深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]090625 ~二十面相の娘・少女探偵団~
▼「二十面相の娘」の後日談「少女探偵団」読了。
 視野を大きく取れば引っかかる部分を探すことはできますが、チコ、トメ、春華、ケン、おじさん、といったあたりにフォーカスしてけば納得、満足、そして「ああ、これで終りかぁ」という一抹の寂寞感。
 面白かったよなぁ、このシリーズ。
 並べてみるとチコの成長も明確ですな。同行時代のおじさんべったり感から、危うげな独り立ち直後を経て、より過酷な揺さぶりを耐えて耐えて逆に言葉勝負で押し返す本編終盤、で、周囲でどう暗躍されようがしっかりしのぎ切って切り抜ける後日談。熱い。
 んで、その中にあの作中最強の金言というべき「本から何かを学ぼうなどと考えれば犬になる。本も読まないようでは豚になる」が。いいねぇ。
 最後はなんだか翼を捨てて走り出すヴァンデミエールみたいなすっきりした後姿。(いやまぁ、ゴーグルの連想はあるんだけどさ。それだけじゃねぇっす……たぶん)
 満喫しました。
 とりあえずまた読み返してみるか。
2009/06/25 (Thu)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。