深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]データの改竄とダイス目の操作
改竄とバランス調整 いつの時点でするべきか
 マスターがプレイを盛り上げるためにデータを改竄したりダイス目を操作したりするのは是か非か、あるいは、どの時点であれば是か、とか、そういう話題です。
 まぁこれについてはマスター経験がそれなりにある方ならそれぞれに一家言あるところだと思われますので、それぞれに考えていただければよろしいと思うのですが。
 この記事には続きがあって。
 この続きが素敵です。
 ところで「GMのデータ改竄やダイス操作を認める」人たちに、質問したいことがあります。「GMのデータ改竄やダイス操作を認める」人たちは、PCのデータ改竄を認めるでしょうか。また、PLのダイスの操作を認めるでしょうか。
 ……どうよ?
 わたしですか? わたしは最近(サード)じゃフルモンティ……じゃなかったフルオープンですのでダイス目については「どっちも操作スンナ」です。
 データについては……うーん……マスターやってるときは、辻褄が合う範囲でだったらけっこうその場で手を入れてる部分とかはありますが……でもこれについては手間の問題なんでカンベンして、と申し上げたい。ホントはマスターもやるべきじゃないと思います。プレイヤーは 1 キャラ管理してればいいだろうけど、こっちゃ毎回五人とか十人とか NPC 作ってるわけで、全員の呪文とか事前にギチギチに決めてらんないし、その場で気づく間違いとかもある程度避けられなかったりするんじゃよー。
 辻褄は合うようにしてますよ? シナリオノートに書き込んである部分については(ルール適用ミスでない限りは)変えないし。変えるとしたら、書き込んだ呪文の数が本来その NPC が使える呪文の数を下回ってる場合に、あいたスロットの中身をその場で決める、とかその程度で。それも「この呪文は持ってておかしくないよな」と自分で思える範囲で。
 プレイヤーは 1 キャラなんだからちゃんと管理してくれ、ということで。
 いや、遭遇レベル 15 とかになると NPC 作るのも大変なんだから、ホント。

 ……ん? もともとは「場を盛り上げるためにデータ改竄やダイス目操作をするのはアリか?」という問題だっけ?
 うーんうーん……。
 その目的では、しない、し、させない、かなぁ。
 あるいはデータやダイス目とは無関係に判定する(そしてそれを明言する)か。展開を決定するのは、そいつに銃を向けて引鉄を引くという選択それ自体であり、命中したか否かは問題にしない、とか、そういう判定をしたことはあります。ってちょっとズレるかなぁ。(関係者に具体的に説明しますと、「Girl Lonely Darkness」で雪花が恋を撃ったトキのこと。関係者以外の方には「フリュクティドールの火葬」でのミルトンの空包と云えばおわかりいただけるかな?)
 うーん。
 盛り上がりのためにデータやダイス目を操作するよりも、それらに意味がない、としてしまうほうを選んでる、といえば近いのかな?
 で、その裁定を下せるのはマスターだけだから、もちろんプレイヤーにはやらせない、と。
 ってまぁ、これってデータやダイス目を操作することに対する強い忌避感の裏返しかも?
2005/05/13 (Fri)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
改竄改竄(かいざん)とは、意図的にオリジナルの・他人に所有権のある情報を、第三者が自分の都合の良いものに書き換えること。コンピュータネット上のウェブページ改竄は、主に政治的な事柄を主張するために行われているが、基本的に愉快犯的な傾向もあるため、ある種のユ
2007/02/14(水) 08:06:32 * セキュリティ技術・知識図鑑
* Top *