深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]090519 ~このざま佐川~
▼先日、ちょいとアマゾンで買い物をしまして。
 発送メール見て仰天。「佐川メール便で発送」っておい! ちょっと待て! 日通じゃなかったのかアマゾン! 佐川? ……大丈夫なの……?
 ま、問題なく届きました。そりゃな、毎回毎回問題生じはしないだろうけどさ。
 ヤマトは値段以外に不満なし、佐川は値段以外に誉めるとこなし、ってあたりの認識は、けっこう共有されてたんじゃないかにゃー、とかそんなコトを何の根拠もなく思っていたわけですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。日通? 引越屋だっけ? とかそんな感じの?
 噂話だけで評価ってのもアレですが、この冬に佐川には一発実害を喰らってまして、悪評いろいろ聞いてたところにそういう事態があると「ああ、やっぱり」とか思ってしまうのは、あんまりスジが通ってるとは云えんとは思いますが、こりゃ人情ってモンだよなぁ?
 なんてなコトを、この記事読んで思ったり。>「郵政・日通」連合から荷主が逃げ出した
 いや、この記事は「日通の話」であって、ヤマトと佐川については「言及されてるだけ」なので、本論についてはとくに疑問があるとかなんとかそういう話でもないんですが、気になった箇所が。
 「アマゾンだけではない。これまでペリカン便を使ってきたセシールやベルーナなどの通販大手も、最近になってメーンの宅配会社を日通から佐川に切り替えている。また、中堅以下の通販会社では日通からヤマト運輸に切り替える動きが目立っている」
 うーむ。
 そうなのか。
 なんとなく、逆(大手がヤマトへ、中堅以下が佐川へ)のほうがイメージしやすい気がするんだけどにゃー。
 んまぁ、ちゃんと荷物が届けば文句ないんですけどねー。
 つーか、ちょいと(ホントにほんのちょいと)今眺めてみた感じだと、「業者→個人」は佐川は悪くないっぽいのかなぁ? この冬に喰らった実害は「個人→個人」だったので、別の土俵の話なのか?
 うん、要するに何もわかってねぇですオレ。わはは。
2009/05/19 (Tue)
■ Comment
 1年半前まで勤めていた会社は新聞折り込み広告の会社ということもあって、各店舗、各メーカーからサンプル品を取り寄せて撮影、撮り終わったら順次返却という作業を日々大量にこなしていたわけですが、私がその手配とか返却とかしていた時には、日通、ヤマト、佐川、福山通運をそれぞれ使い分けておりました。
 で、思ったのは、“どこも一緒”(笑)。
 トラブるときはどこでもトラブるし、言われているほど酷いことはどこもそうはない。
 で、佐川さんで郵便事故があったりして会議で佐川はもう使わん!とか言って別の会社にしても、結局そっちでも同じようなことが起こったりして堂々巡り。
 なんだ、どこでも変わんないんじゃない?ってのが私的結論でしたね。

 ま、細かい話をしちゃうと地域方面によってはどこどこが得意とか、そういうのはあるんですが。

 その以前にゲームショップで働いてたときも同じような感じでしたっけ。
 そのときは店舗の位置関係もあって、対応が一番早い、つまり地域担当者の機動性が一番高いところがいいんじゃないか?とかも考えてました。
 つまり、もうそうなってくるとただの担当者のめぐり合わせ(笑)。

 最終的には荷物の大きさと輸送距離によって違う各社値段表なるものを出しまして、一番安いところを使っておりました。

 なんで、噂で言われているほどの酷い実感ってぜんぜんないのよね~。

 ま、でもうちの場合は常に「業者⇒業者」オンリーの経験なんで、ちょっと場合が違うかもしれないけどね(笑)。
2009/05/20(Wed) 14:42 * URL * BOSS #5KIk6gRo[編集]
・巡り合わせと営業所との距離。
上でBOSSさんも書かれてますが……担当者の巡り合わせが一番の問題というか。
私は個人⇒個人、業者⇒個人で佐川を受け取りますが、私の住んでいる地域と担当の問題で正直佐川は使って欲しくないというのが本音です。
人口もそこそこ多くてそれなりに栄えてる場所(だと私は思ってます。今の住処は)なのに、佐川の営業所は市内にないのです。信じられますか?
かなり遠くから持ってきます。むしろ県境越えた所から持ってきた方が早いくらい。
そのせいかどうかわかりませんが、私の地域を回る配達人がことごとく色んなことをやらかしてくれるので、何度佐川の営業所に電話して担当者もしくは上司を呼び出し説教を喰らわせたことか。

ちなみに日通は市内に営業所はあるのですが業績不振かどうか知りませんが数年前にぽつぽつと減らされ、何故か私の居住地付近は隣の市の営業所から荷物が届いたり。対応は微妙でここにも説教を…。

郵政はそもそもうちの市の所は全般的にかなりダメな感じで、半ば諦めております。

だから郵政と日通がくっついたところでうちの地域的にはきっとメリットがないでしょう。

頼みの綱は猫だけなんですが、猫も不況で残業規制がかかっているそうです。以前は夜9時まで繋がってて集荷もしてくれてたドライバーの携帯電話も8時には電源を切るようにいわれているそうで、それじゃ夜間指定でほんの数分差で貰えなかったら意味ないじゃないですかと言ったら、次からはどんな荷物もなるべくうち宛のは最後の方に回してくれるようになりましたが、きっとこれは顔と名前覚えられてるからだろうしなあ、とも。

巡り合わせですよね。
営業所は近くにあるのが一番いい。
とりあえず封筒を折り曲げて無理矢理新聞受けに突っ込んだり(その後に配達にきた新聞が入りません)、ガス管の隙間(危ないです)に荷物を突っ込んだりするのだけはやめて欲しいと思うのですよ佐川さん(マジで)。
2009/05/21(Thu) 00:32 * URL * 緑の人。 #n3C3tgxw[編集]
 コメントありがとうございます。
 やっぱ量を扱ってらっしゃる方々の感触は深いですな。
 ちなみに、わしがこの冬に喰らったのはわしの居住地ではない場所でしたので、巡り合わせについては予期のしようもなく、また、今後の参考にもできない、例数 1 の事例でした。
 わしの居住地においては、幸い、とくにハデなトラブルになったことはない(利用頻度自体が少ないですので)のですが、「べつにやってくれると期待してないけど、やってくれればありがたく、そこまで料金に含まれてないだろ、と思うようなことをやってくれて仰天」なのがヤマトっつー感触です。不親切(問題があるわけではないけど)だったのは郵政……。なんて、これも結局担当者の巡り合わせなんでしょうなぁ。ついつい会社の名前で点数つけちゃってます。
 しっかし、折り曲げて無理矢理新聞受けに投入とか、ガス管の隙間とかは……ちょっとたまらんね。
 受け取り側で会社を選ぶってのはなかなか難しいですが、送る側になって、相手の居住地周辺の状況がわかってるときは、意識しといてあげるとイイ感じかも、とか、個人としては、せいぜい、そのあたりなんでしょうかねぇ。
2009/05/22(Fri) 01:43 * URL * DRR #/7QgdNBM[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *