深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]090513 ~アニメに払える金額~
▼んまぁ、アニメに限らなくてもイイんですが。
 とりあえず引用。
 アニメに払える金額」3話で6000円くらい→1話2000円くらいというのが出せる額の平均というかためらわず出せるライン(中略)今のアニメ業界的には僕のようなケチはお客様じゃあないわけだ。淡々さま経由)
 おおおお。
 スゲェ。
 そんだけ払えてなお「ケチ」なんだ……。
 個人的には、「ためらわず出せるライン」を考えるとしたらまぁ、一話 500 円ですな。実際にはそんな値段のブツなんてワゴン以外で見たことないので「考える」だけですけど。
 一話 30 分とするならば、二時間 2,000 円ぐらいに該当し、実写映画ならこんくらいの商品はけっこうあります(二時間 3,000 円ぐらいまで払えば有名どころはだいたい手に入るよねー)ので、「アニメに限らなくてもイイ」話題ではありますが、実質的には「アニメに限った」話になる感じ。
 んで、オンデマンド、ってよく定義知らんけど、「手元にデータが残らないモノを見る権利」なら一話 50 円でも高いと感じます。一週間視聴権とか、そんな感じ? まぁ実際のところよく知らんのですが、「二度と見ないようなもの」なら一銭も払わずに済ませたい、といえばそうもいえるんですが、それ以上に、オレ的には「もう一度観たいと思う」ものの場合、そう思うタイミングってだいたい「最初に観てから一年かそこら以上後」なんだよねぇ。
 で、DVD は手元に「ブラックボックスなデータが残る」ものなので一話 500 円がまぁせいぜい。
 手間なしで、インフィニットフリーダム(移動や(個人的に楽しむ範囲での)複製、切り貼り等が可能)な動画ファイルが手に入る(DVD だって頑張ればできるんだっけ? やったことないけど)のであれば、一話 1,000 円ぐらいまでは、気に入ったモンなら払うかな?
 いやまぁ、要するにオレが「動画」に対してひっじょーに冷淡なだけだとは思います。だって一時間収録の CD 一枚に 3,000 円払うことは全然高いと思わないんだもの。動く画像と音声の時間あたり価格を同じと仮定するなら、30 分 1,500 円 x 2 で一話 3,000 円払える気分になっていいハズなんだよな。でも、ならねぇ。ってことは、んーまぁ音楽重視すぎなだけでしょう。
 一話 30 分のアニメの TV シリーズだと一話 500 円がまぁせいぜい。んじゃ劇場版グレードだとどうかっつーと、これは「アニメに限った話」ではなくなりまして、二時間から三時間の作品で、気に入れば 3,900 円かそこらまでは出すかな、といった感じ。んまぁ、「1 パッケージ買えば揃う」と思えば心理的な障壁も下がりますので、事実上天井はないとも云える部分はありますが。「一枚買えば揃う」も重要ですが、音楽的にも、「サントラ数枚に収まるものを切り貼りして散りばめてしまった」TV シリーズと違って、劇場用で作られたものであれば、音楽の本来のポテンシャルをあまり失うことなく画像と合わせられていると期待できるわけであり……ってまぁ、これは我ながら何を云ってるのかわからん感じではありますが。
 んで、最近自分で買ったモンで考えるとだ。
 空の境界は、まぁざっくりと 7,000 円ぐらいとして、サントラ分が 3,000 円とすると、動画 DVD としての価格は 4,000 円ぐらい。だいたい上述の価格帯。
 なのは StS は実際の購入価格は 2,000 円ぐらいで、サントラ同梱の 1, 5, 9 の 3 パッケージ買いました。まぁ DVD はほっとんど観てねぇですが、CD 一枚 3,000 円とすると、9,000 円払っていいところが 6,000 円でおさまっており、コストパフォーマンスよかったですな。
 なのは A's はキツくて、1 パッケージ 3,000 円程度で 6 パッケージ購入。んが、サントラの収録量は音楽的にはまぁせいぜい 2 枚分。CD 一枚 9,000 円計算かぁー。きっついぜ。13 話なので、一話 500 円として 6,500 円分。これを差し引けば、CD 一枚 6,000 円ってとこ? 逆に CD 分を 6,000 円と固定すると、一話あたり 1,000 円弱ぐらい。うううーむ……。まぁ、A's は相当な名作だったので、納得すればできないことはない、ぐらいの単価になるのかなぁ。
 うーん……やっぱり単価そのものよりも、「そろえるのに何パッケージ必要か」という絶対量の問題は大きいよなぁ……。たとえば、MADLAX とかラーゼフォンとかウテナとかは全話欲しいっちゃ欲しいですし、単価として考えると一話 1,000 円かそこらまでは余裕で払いたい気分になりますが、「じゃ全話で 30,000 円ね」とか云われると「ないわ」とか思っちまうよなぁ……やっぱり……。
 そして、まぁ中古なり何なりで値段の面はクリアしたとしても、13 パッケージとか積み上がられても……邪魔だよねぇ……?
 観たいときに、26 ファイル並んだフォルダから選んでダブルクリック一発、になるなら素敵ですが、まず 13 パッケージとかを引っ張り出して、板を引っ張り出して、ドライブに置いて、最初の著作権表示だかなんだかの飛ばせない部分を我慢して、それでやっと本編、とか云われると、とてもそれに大きな額は払えない気分に。
 やれやれ。
 ……とか云いつつ、ふとアマゾン見たらラーゼフォンが 28k ですってよ!? DVD は 9 枚で、なんか劇場版も同梱らしい……?
 それは……コストパフォーマンス的にはかなりアリなんじゃまいか……?
 まぁ、さらに全話とか観てるヒマあるかと云えば、あるわきゃねぇですが、べつに通しで何度も観る必要があるわけじゃないし……?
 ウテナは 39 話で計 46k。ちょっとこれは厳しいラインという感触。うーむ、梢の回と榴果の回だけ観れれば満足しそうな気もするしなぁ……。
 うーむ……うううううむ……ぬああああ……! ラーゼフォンが超気になってきた!
 ルーンマスカー再開とかいう目を疑う情報も出てることですし、ここはひとつ……ひとつ……!?
 ……うーん、やっぱ厳しいよなぁ、絶対額として……。
2009/05/13 (Wed)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。