深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]090504 ~アセトン・ワイン~
▼さて、我がプレイグループ(TRPG のねー)でも連休中に何かやろうじゃねぇの? という話にはなっておりました。なっておりましたが、例によって例会以外ではなかなか出欠が判明しない病弊から、なにやらよくわからん展開に。
 フタ開けてみりゃ、なんと一年以内に何らかの形で会合したことのある 8 人のうち 6 人が参加という素晴らしい出席率に。っつーかわかってたら企画の打ちようもいくらでもあったと思うんですが、最終的な出席者が判明したのが「確実に来れないことがわかっていた 2 人を残して全員が揃った時点」ってなかなかカッコいいです。
 ……うむ、まぁ、もうちょっとどうにかならんのかと思わんでもないけど、ダーラダーラと適当に集まって遊んだりしたりしなかったりするのもまぁたまにゃアリっつーことで是ですかね。んーでも、参加の可否だけはせめて当日までには知りたいよなぁと思うんだけどなぁ……。実際の行動の時間については、オレは病的に寛容(自分に対しても他人に対しても)なので何も云わん感じだけど。
 んでまぁ、けっこう以前に一度だけ遊んだっきりで、ほぼ初めて同然のダーツとかを遊んだり、その後はいつも通りのダラダラ飲みに突入したりしたわけですが。
 なんかありえないワインに遭遇いたしました。
 なんじゃありゃ。
 まぁ人並みには飲むと思います。で、人並みよりもワインが好きです。となりゃあ、これまでに飲んだワインの量と数だってそんなに少なくはないよなぁ?
 んがしかし、絶望的なハズレに出会ったことはありませんでした。えーと、何しろゲンブツを知らないのでなんとも申せないのですが、「ブショネ」と呼ぶらしいヤツとか? そういうのは、「ワイン好きな飲みコミュニティ」にいるぐらいではなかなか学べるモンじゃねぇよなぁあ? 「ワインのコミュニティ」にいて初めてきちんと学べるものだろうなぁ、と思うんですが、どんなモンじゃろ?
 えーと、しかしでも、あれは so called 「ブショネ」とは違うモノだったんじゃないかなぁとも思いますが。
 なんつーかですな、一応薬学を出ておきながら有機溶媒の臭いを云い当てられないのも情けない話ではありますが、二本目だったので酔っ払ってもいたし、ということで適当に申し上げますと、あれ、アセトンの匂いが近かったかなぁ? 同じくワイン好きのあめじん氏の意見は「セメダイン系?」とのこと。で、ワインのものとは思えない臭いに仰天しつつ、がまんして飲んでみても、なんつーか「味が薄い」んだよにゃー。というか、うまく云えんのだが、「薄い」というか「薄めた」ような味。
 結局、空きませんでした。
 というか、「あれ全部飲んでたら死んでたんじゃね?」みたいなことを、口つけた全員が口走る勢い。
 んで、翌日の夕方ごろまで本格的に調子悪くなってみたり。
 さらにその翌日も腹の調子は微妙という有様。
 やれやれ。
 んまぁ、それがケミカルインパクトのせいだとはさすがに思いませんが、ペースわかんなくなったとかの影響は確実にあったよなぁ、ということで、あれのせいにしときます。
 うん、ワインで勝負してるような店なら店の人に訊いてるとこですけどね。そういう種類の店でもない(ってことはつまり、半分残しても値段的に痛いってわけではない)のであれば、「こりゃヤバい」と思ったら残す方向性で行こう、と心に刻む方向性で。
2009/05/04 (Mon)
■ Comment
 なんじゃそりゃ。
 恐ろしいワインもあったもんだな。
 ぜひサンプルを採取してきて成分分析をして欲しかった(笑)。
2009/05/09(Sat) 09:42 * URL * BOSS #5KIk6gRo[編集]
 おー、考えつかなかったデスw
 ってか、業界じゃとっくに試されてるような気もするんですが、そういえば、そういうデータってあんまし見ないですな。
 美味いワインはこういう成分が……みたいなのは見たことある気もしますが、悪い(ランクのよしあしじゃなく、たとえば状態が)場合はどうなのか、となると……。
 どうなんでしょうかねぇ。
 あるいは、少量なら旨味になる成分だったとか、そういうこともあるかも……。

 んー気になるw
2009/05/10(Sun) 21:32 * URL * DRR #/7QgdNBM[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。