深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]090422 ~ネオジオンのアッガイファイター、アカハナだ!~
▼で、ソロで少し遊ぶ機会があったので、いろいろまとめて試してきました。
 タイヤ。あまりにも操作感覚が違いすぎて、さすがにこれは使い物にならんかなぁという感触。いや、性能そのものはあるんだろうけどさー。盾がないのも一人旅にはつらいところ。
 アッガイ。最強なまでに面白いんですがどうしてくれますかこいつ。っつーてもまぁさすがに道中は厳しいので、対戦で混乱を発生させるための機体ってことだとは思いますが。シャッフルでアッガイファイトは確実に盛り上がることでしょう! 主として間違った方向に。
 アカツキ。厳しい。せめてシラヌイに格闘が何かしらあればなぁ。「ファンネルの残弾を回復しながら近距離戦もこなせる」であればずいぶんイケると思うんですが。あと、武装が(暴発等で)変わってるのがひと目で判別しがたいのがちょっとツラかった次第。協力でバリア展開を使う方向性が可能性としては残る感じでしょうか。鏡でサイコの合掌ビームを反射できたのは爽快でありました。最長不倒 7 面。G 機はツレェよ。
 ストフリ。んー、まぁ、厳しいかなぁ。普通に強いとは思いましたが、SEED 使いこなせなければ真価ではないなぁということで。(平時の)CS は使いやすくていいと思うんだけどねぇ。アシストも使いにくくてツラい感触。
 ニュー。んで、ファンネル搭載でスタンダードに振り回せそうな機体として、やっぱり使ってみたけど、現状ではちと厳しいです。バズ暴発もつらいしなぁ。しかし、NEXT でのファンネルの使い方がちょっとわかってきた気もするので、こんどまたサザビー試してみるかなぁとちょっと思えてきました。サザビーはアシが強いんだよねー。ニューも客観的には優秀ですが、個人的には使いづらいので。
 キュベレイ。強い、とは思うけど、あんま向いてないかなぁ、と現時点では感じました。包囲ファンネルは強いことは強いんですが、面白みはあんましねぇなぁ、と。主観ですが。そして盾がないのもつらいところ。やっぱ盾もちファンネル機のサザビーをがんばるべきなのかなぁ。
 インパルス。まぁ単に安定した強さを求めるならベスト。とても単純に強く、面白みには欠けるんだけどねー。今作では盾反射射撃がイイ感じで、そのあたりは個性的なんだけどなぁ。機体をではなく、新しいルートを楽しむ目的とか、協力で相棒が尖った機体のときに補佐的に動く覚悟で使うのには向いてそう、といったところでしょうかね。普通に A 9 面までは行ける機体。
 GP01。ソロでは、コスト的にもひっじょーに強力かつ楽しい機体であることが判明しました。まぁでも後半面ではまだ素機が真価を発揮できてない感じなので、精進が必要かなぁ。それでも、というのはあっさり FB にされる日々でも普通に 9 面までは行ける機体でした。
 A's。意識的に脱衣突撃を中心に試してみました。とりあえず 1000 のスタンダード寄りの機体としてはかなりの完成度だってことを再確認。そしてシュラウド剥げると一気につまんねー機体に。脱衣はともかく、CS とミサイルがなくなるのがつらいよなー。
 以下ルートについて。A はやっぱり低難度だなぁ、と他ルートを遊んで思いました。まぁ、B は 6 面までは大差ない感じでしたが、7 面以降がちょっとツラめかなぁ? E はあれは実は 4 ゲージじゃないかと思うツラさ。
 A 2。強いていえばβのほうがラク? どっちもまぁどうってことなし。
 A 3。まぁ強いていえばαのほうがラク? どっちもなんか妙にキツい印象です。βの北極は地形がどうも苦手で……。ビランビーもなんかウザいしなぁ。αはどちらかというと、油断ならない、とかそんな感じ?
 A 4。αのほうが圧倒的にラク。タンクはホント怖くなくなったよねぇ。βは地形がツラい。そこにデスティニーとかカンベンだぜ。
 A 5。αのほうが多少ラクかなぁ? βは序盤のシャザクが、強くはないけど手間がかかって面倒気味。あと、これはソロ時の話ですが、味方としてはシュヴァルツな人のほうがやりやすいかも。突っ込ませておいて支援する、って感じで。
 A 6。盾があれば余裕。ないと突破できたためしがねぇです。どないなっとるんやー。
 A 7。βのほうが多少ラクかも。ハンマハンマがまだよくわかってないってのも大きいかもですが。
 A 8。αが妙にラク。まぁ単に 3000 は落とす数が少なくてすむからってだけかもですが。ヒゲは機械だと基本的にさほど怖くねぇですな。
 A 9。ソロでは突破できまへんでした。ギャフン。っつーかここは地形が最強の敵。
 A ルートは 4 でβを選ぶとラクになるかも。
 B 2。まぁどっちも大差ないかなぁ?
 B 3。αのほうが多少ラク、か? ハンマハンマはどうも苦手かも。負けるほどじゃないけど、なんか苦労する印象が。
 B 4。どっちも大差ないかなぁ。コスト計算的にはβのキュベレイは悩ましいか? という程度。
 B 5。αのがたぶんラク。シュヴァルツな人は味方としては信頼できるけど敵になるとたいして怖くないという素敵ユニットですな。
 B 6。個人的にはサイコよりもラクな気が。つーか、盾なし機ではサイコを倒せないヘタレなので、盾ナシ機はすべて B ルートで試してたりしますが、6 面で死んだことはないんじゃないかなぁ?
 B 7。協力ではわからんけど、ソロではβ一択。つーかαの土門とビランビーとか不可能だから! 協力ならむしろ余裕なのかもしれませんけど。そしてβではビランビーが味方としてはべらぼうにアテになるわけでして、となると一択だよなぁ? つーかこんだけ強いとなるとビランビーちょっと触ってみようかという気すらしてくるぜ? G 機にちょっとでも興味持つなんて初めてですが! でもまぁ、この強さ、「何をやってるのかわからん」という強さなわけで、自分で使ってもつまらんかもなぁ。
 B 8。αが妙にラクなので、αかなぁ? ただまぁ、「敵に回すとキツくて、そのキツさがべつに楽しくもない」印象の G 機体違って、βのヒゲと羽は戦い甲斐のある雄敵といえるのかもしれません。てかどんだけ G 機が嫌いなんだオレ。嫌いっつーか、つまんないんだよなー。勝っても負けても。
 B 9。ソロでは無理ですた。
 B ルートの(ソロでの)キモは、クリアを目指すなら 7 βと 8 αかと思われます。協力だとわからん。
 E 2。いきなり高難度。つーか、コレ見ちゃうと E は 4 ゲージが本当なんじゃないかと思うにゃー。いや、絶対的な難度はむろんさほどではないんですが、2 面でこれはないだろ、と思う程度にはツラい感じ。
 E 3。ドムがきつい。強いとかじゃなく、同名同機種 3 ユニットで、今作のスピードで配置がぐるぐる動くと、今目の前にいるドムをロックするのに何回サーチすればいいのかわからないという混乱が大変です。まぁ、わかってしまえば、「どんだけ闇討ちが怖くても」気にせず一機をまず落す! でいいんだけどねー。
 E 4。たぶん、敵の動きじたいはよくなってるんだろうけど、いっそ 2 面や 3 面よりラクに感じるぐらいに素直なステージ。っつーか、素直なステージでそうそう苦労するようなゲームじゃないですな、今作。
 E 5。ここも素直に手応えのあるステージでしょうかね。
 E 6。正直ソロで突破できる気がしねぇ。ザンネックじたいはサイコやエルメスよりも怖くないんですが、タイヤがつえー。そしてソロ相棒がまったくもってアテになんねー。ありえん。指令を工夫すればいけるんかなぁ?
 で、6 面突破まで行ってないので 7 以降はノーコメントで。
 全般に、道中のバランスについては、前作よりずいぶんとまともになったという印象がさらに固まってきました。ファイナルも協力ならまぁ普通に抜けるんじゃないかなぁ? 協力で EX 出す気なら Z 時代のような申し合わせが必要かもですが。
 ソロの感触としては、手が安定した機体なら、(B 7 αを選ぶようなことをしなければ)A と B は最終面まで普通に行けるようになる難度だと思われます。ファイナルが突破できないのはオレの腕の不足でありましょう。ファイナルにしても、有利な流れから時間切れになったこともありまして、戦闘だけ見ればやれんほどのものではないのではありますが。
 時間については、これまでのところ、ネックになってるのは最終面とザンネック(というかザンネックだけ見てるわけにいかんので時間がかかる)だけという感触です。180 秒設定の店での話。ってことはまぁ、他のステージは時間的にも前作ほど無茶な難度ではないってことでしょう。
2009/04/22 (Wed)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。