深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]090420 ~AS of AS~
▼Gundam vs Gundam Next、2 回目、遊んできました。2 回目っつってもまぁ 2 コイン目という意味ではないですが。
 とりあえず、今回はちょっと並んで道中を何度かプレイという形が取れまして、実質初回という感じだったかも。
 以下機体雑感。
 百式。もう一度使ってみたわけですが、やっぱキツいですなこれは。他にとくに魅力という部分もない気がするので以上かも。復活はイイ感じなんだけど、立ち回りはインパルスの下位互換という感触でなぁ……。まぁ、メガバスで味方ごと焼くのはよさげですけどっ。なおインパルスは今回は使っておりません。ギャラリーしてたらなかなか上手い(一度もメガバズ暴発しておらず、戦場の真ん中でメガバズを使うタイミングが見事。確定での背面撃ちやバズコンボの使い方も鮮やか)百式がいたんですが、一度も変形(メガバズ飛行)をやってなかったのにもがっかり。そっか、あれは実用ではないのか。やっぱり。
 ドム。Ace of Ace。まぁでも、今回は対戦ラッシュよりは冷静にいろいろ試せたわけで、いろいろわかった感じ。まず第一のキモはバズですな。通常ビームライフル装備機については、おそらく ND からめたセルフクロスでほぼ常に 3 発入れてダウンを取れることを前提にバランシングされてると考えるのが自然だと思うわけですが、とりあえず当たればコケるバズについてはそういう前提はなさそうなわけでして、3 発セルフクロスが安定しないプレイヤーにとってはバズ機のほうが働けるのかも。なんせ一年戦争当初からドムに乗ってるわけであり、ドムの射角は体に染み着いておりまして、ドムならば不用意な振り向き撃ちなんぞまずやらかしたりはしないわけですが、ビーム機だと、不用意にではなく狙って振り向き撃ちを当てた場合でも、そこでブーストが切れてたりしようものなら「空中から無防備に落下して着地でさらに硬直」という大ピンチになりかねないところ、地上に張り付くバズ機のドムだと硬直は振り向き撃ちそのものの分だけであり、当ててればダウンが取れてるわけであり、このあたりの差も大きい感じ。アシストが消えやすいのは弾幕がキツいからだけではなく、ゲーム全体の移動速度が上がったことにより、やたら間合いが詰まりやすくなったせいもある感触。もっとも、機械相手は対人ほど弾幕がキツいわけでもないので、それほどアシストが切れまくるという感じではありませんでしたが。使用は野良協力の一度のみで、ザンネック面で地獄を見ました。戦場境界と直行する段差とかカンベンだ。普段ならたいして問題ないですが、遠くから大物を見上げて、「来た! 回避!」とステップ踏んだらそこに見えない壁があった(視界確度の都合で建物が見えてなかった)とか、ありえん。あとリロードの長さも大問題。バルカンみたいな微妙な武器すらないのでなぁ……。盾がないのもツラいところ。
 ケンプファー。見ただけ。ですが、これはかなりいけそう。主砲がバズの強みは上述の通りですが、チェインマイン、あれ外すと消費しないのね。スゲェ。トラックのカッコよさもなかなか(←意味不明)
 GP01。大本命。激ラヴ。なんつーか素晴らしいです。本命にするぞゴルァ、と口走ってはおりましたが、ま、ネタ的な気分もあったっちゃあった。しかし今や本気で本命です。すっげぇ楽しいわ。つーかフルバはいっそオマケであり、素の GP01 が楽しいですよ! 中途半端で楽しいメインと、ここぞで当てやすく威力もいける感触の「これでどうだぁー!」が素敵。弾数管理は面倒気味ながら、管理してればリロードは手動で即可能ってのも「がんばった分ちゃんとリターンがある」実感があります。やっぱり一号機は最高だな! フルバはまぁ……普通かな。百式やインパルスと概ね同等の使い勝手、ってとこでしょうか。普通っつっても充分普通に使いやすいっつーことなので上々。コスト面の使いづらさはまぁ、どうしようもないです。ぬー。今回まともに進めたのは A ルートだけだったのですが、サイコ相手も非常にやりやすかったです。素状態の特射とフルバでの CS は遠くからデカいマトを狙うのには適してると思われますし、盾があれば太い放水も怖くないので。ただまぁ、オレは連ザ 2 の頃から「デストロイの放水は盾で止めるものだ」と確信して実際そうしてたんですが、あんま世間でそれやってる人見ない気がするんだよねー。どうなんじゃろ。あと、機体性能とは無関係ですが、おそらく今まで見た中で、今作で唯一、母艦通信がついてくる機体ってのも遊んでて楽しいです。実は、前作最大の不満のひとつはそこだったんだよな。母艦通信がないこと。連ザの「ダルダノスの暁作戦開始!ちょっとカッコいい作戦名だろ?」とか「よぉぉぉぉぉおおぅし! 勝ッッッたッッ!」とか「わぁかっていますね? あの忌々しいヤツらをやっちゃってください」とか大好きだったのに! てか、こいつらもニナも、本編で観たら殺意が芽生えそうな発言が満載ですが、ゲームでだと最高です。
 機動戦士デュエルガンダムA's。第二本命。っつーか、今まで使ったビーム機で、今のところ一番使いやすいです。ま、コストが安い分、暴れやすい、ってことではありますが。強いていえば、初手に使える CS、アシストの信頼性、撒いといて損のないミサイル、振り回しやすい特格あたりがポイントなのかなぁ。クイックグレイト系の操作は苦手なので、CS は初手に置いてみる方向性で今のところは運用中。あとイザーク選手のうるささもなかなかナイスです。脱ぎ格闘(←ひどい呼称だな)は出し方がわからなかったので使えませんでしたが、生デュエルも練習しときたいところですな。ってか、GP01 といい、「途中で機体特性が変わる」のが好きなんですかねオレ。となると NT1 も試すべきなんか? あれはあんま惹かれないんだけどなー。
 んでもって、円盤選手の W と A's で組んで遊んだ回で A のβで ED まで行っちまいました。道中は前作より圧倒的に難易度がまともになってる感触ですな。一概にイージーになった、とまで云えるかどうかは不明ですが、前作の「とりあえず攻撃力補正絶大なガンタンクを満載」みたいな、面白くもなんともねぇけど難易度だけは上がる、的なやり方ではないので、ちゃんと「面白い難しさ」になってるんじゃないかなぁという印象。ガンダムガンキャノンガンタンク同時出現で全部タゲとか、ニューとうぐぅ(V2)とヒゲが同時出現で全部タゲとか、シャアシャアシャアとか、キツいだろうと想像できる(いずれもギャラリー時しか見てないですが)とはいうものの、デビルみたいなツラいだけで面白くもなんともない(つーか、ツラいってのもオレがちゃんと攻略しようとしてないだけで、わかっちゃえばむしろ安定するぐらいじゃね? とも思いますが)キツさではなくて、ちゃんとこのゲームらしい面白さになってる感じなのがイイ感じ。サイコとかザンネックとかはまともに回避しながら戦うのはちょっとツラそうですが、盾使えば余裕っぽいし。まぁファンネル機を同じやり方でやれるかっつーとアレなので、エルメェスとクインマンサは別途対策を考える必要がありそうですが。今回行った店は 240 秒で、たぶん時間的にはゆるめの設定だったように思われますので、そのへんも他のレギュレーションだとどうなるかは謎。結局、前作もその前も最大の敵は時間制限だった(ってか時間制限がなければ、慎重に戦えば機械相手はどうとでもなるので)わけであり、ここはけっこうキモかも。っつーか 240 秒はいくらなんでも余裕すぎるかなぁ? といって 180 秒だと時間制限ばかりがキツすぎるのが体感な気がするので、210 秒設定(って可能なんか? 以前の作品ではよく目にしましたが)とかが妥当な気もしてみたり。
 つーことで、前作に比して、道中がちゃんと面白いゲームになってるなという感触を得た次第です。中ボスもバリエーションがいろいろあって、ちゃんと見て楽しいのがいい感じ。ザンネックもクインマンサも好きな機体だしねー。んがしかしクインマンサってあそこまでデカかったっけ、という衝撃もございました。ギャフン。
 対戦については、正直、勝つのが目的ならドム一択であり、どうかなーと思うわけですが、例によって内輪でシャッフル対戦会をやるなら GP01 がとても面白いことになると期待されますので、民におかれましては覚悟なされますよう。ってかシャッフル対戦についてはまだ GP01 以外はあんま考えられんなぁ。ま、前作でも最初のシャッフル対戦会でいろいろと使用機体を増やしたわけですし、まずはノープランでトライしてみるのがよさげですかね。
 シークレットについても正直かなり全力で期待してます。で、実際期待できそう、かな? ルートは H まではきっとあると思われます、ってか、難易度ゲージが 2(ドイージー)と 3 と 5 しかない状態で全部なわけがねぇ。1 はさすがにないのかもですが、前作のタイムアタックみたいなのなら 1 でも有りうるかな。で、トータル時間切れ(あるいはトータル時間切れしたステージクリアまで)で終了みたいな。隠し機体も……いや、こっちは厳しいかなぁ……。ただ、ダブルエックスとかまではイケそうな気も?
 以下は今後使ってみたい機体。そのいち、タイヤ。まぁタイヤは一度は使っておきたいでしょう。そのに、アッガイ。説明不要ーッ! そのさん、アカツキ。換装機は気になるところです。そのよん、ストフリ。まぁとくに理由なし。技術が優れてて華麗で優秀に戦えるガンダムが AS なら、その機体がいればどんな厳しい状況でも突破できるガンダムがストライカーなのです。普通のストライクは今回はちょっと後回しで。
 以下気になる点。シールドガードでチャージをキャンセルって可能なのかなぁ? いらんときにたまってるチャージは ND で隙を消せるのであんまし気にしなかったのですが。
 とりあえず、前作までが遊べなくなるという問題を除けば、けっこう新作として魅力的かもという感じです。ま、もうちょっとすいてくれないとちょっと本格的には遊べんけど、そこは気長に気長に。
2009/04/20 (Mon)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *