深度 、急速潜行~
▼白状すると、ココんトコずっと(ってのは短く見積もって半年ぐらい)足元はグラグラしてた。
 見ないようにしてたんだけど、ま、見なくたってわかってたさ。違うか。わかってたから見ないようにしてたのか。
 んでまぁ、さすがに見ずにはおれない気分になったので、見ることにして、少し頭冷やしてみることにした。
 再度熱量が上がってくことになるのか、このまま熱的死に至るのかは正直わからん。
 能動として何をするかといえば、とりあえず足元を見つめてみる方向性でひとつ。
2009/04/13 (Mon)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *