深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
▼つーことで、バレバレだったかとは思いますが、昨日のは「「なにやら四月馬鹿ネタがあった」という発言」こそが嘘でございました。苦しまぎれもいいところだぜ。

▼んまぁ、攻撃だという確証がない段階での迎撃には必ずしも賛成できんなぁ。
 もし確定したら、反撃は、決して手を緩めるな、とも同時に思いますが。
 「もし攻撃だったら、大韓民国は島国になるぞ」ぐらい云ってやるべきだっつーか、正直、「今さら日本が核武装してもしょうがないだろ」と思ってましたが、テキが全力で前時代のノリなんだと、こっちも前時代の対抗手段を持つしかないような気もしてくるのがなぁ。命名「堀部三佳ドクトリン
 近海に戦略原潜をひと山沈めておくとかそういう。
 米帝とロシアがお互いに相手の全土をガラスにしようとしたら地球が滅びそうですが、日本と半島程度ならお互いまっさらな海になっても世界に(さほど)決定的な迷惑はかけなそうだし、けっこう現実的か?
 いや、現実的なのはそれはそれで困るか。
2009/04/02 (Thu)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。