深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]090323 ~vs Next~
▼つーことで、GvG 新作ちょびっと触ってきましたー。
 いやー。
 ……対戦台しかなくてな……。
 ひどい始動になりましたが。
 とりあえずドムではじめてみたところ、ファーストステージがはじまる前に二人で乱入されて、何もできずに初心者狩りを食らい(つーても、サシ勝負にはつきあってくれたんだけどねー)その後、2 戦ぐらいして、まぁなんとかそこそこ勝負にはなる程度に追い着いた感じにはなったんですが、どうもなんつーかなんかなーな気分に。
 これはまずいゲームだ。
 前作までの常識が何も、「一切何も」通用しない。
 それ自体はまぁ、文句を云う筋合いじゃないんですが、裏返すと、「これに習熟しちゃったら、二度と前作までを遊べない」んじゃないか……と……。
 まぁこれまでだって新作が出るたびにそういう感触はあったっちゃあったわけですが、今回は比じゃないぞ。
 ……うーん……過去作をじゃあ、どんだけやるかっつーと、それはそれで疑問といえば疑問なのかもしれませんけど……。
 以下、いくつか使ってみた感触。
 百式。性能だけ見ればたぶんものすごく安定して強い、と思うのですが、どうしても、BR>ND>BR と操作したつもりが BR>ND>メガバズーカってな按配に暴発しがちであり、安定しないのが微妙でありました。メガバズじたいは ND でキャンセルできますが、こっちのターンが終わっちゃうのがなぁ。あと、個人的には Z の赤百式を愛してたことに気づかされた。なんじゃそりゃ。
 キュベレイ II とサザビー。前作ではけっこう主力で遊んでた機体。なんですが、今作は全力で投げるような気も。なんつーかファンネルが出ねぇ。な、何を云っているのかわからねーと思うが。まぁファンネル自体がアテになる装備じゃなくなってるし、サザビー(とニュガンもですが)の楽しみであった、丁寧にファンネル置いてセルフ連携を仕掛ける的な立ち回りが今作では存在しなさそうなことから、魅力じたいが大幅に減退しました。残念。
 GP-01。これかなり面白い気がする……。ただ、百式ぐらいしかまともに組める相棒がいないんじゃないかという気もするところが微妙かなぁ。あ、Z もよさげか?
 インパルス。単純に使いやすく強かったです。復活がないぶんメガバズ暴発もない百式ぐらいの気分。ルナマリアと隊長とどっちが使いやすかったかはなんともいえない感じですが。ただまぁ、前作でもそうでしたが、強いことは強いけど何も面白くないなぁという感じも。初プレイからひたすら対戦をやらされたわけですが、インパルスはかなり善戦。まぁ一勝もできなかったけど、それはしょうがない。ってか、まだ自分の機体すら動かし切れてない現状の技量で勝ってもべつに嬉しくもねぇかなという気もするのでな……。
 ドム。ND のクセがわかってから使ったらまぁ結局ドムはドムでした。あれだな。「色々なのに乗ったけど、ドムだ。絶対に負けない」……ってまぁ絶対はスマン云えない。でもまぁ、まずそうそう負けないです。ただまぁ、負けないかわりに勝てない。全力で勝ちに行って 2 回タイムアップを引いたとかどうなのか。あと、負けて(自分が落ちたわけじゃないよー)席を立ちつつ結果画面見たら一位だったとかあって参ったり。もちろん、何位だろうと意味はないんだけどさ。アシストが、回数が減ったのと、全方位から降ってくるビームの嵐に消されるおかげで普通に使い切るようになっちまったので、火力不足はなおさらきつい感触です。それでも一機はこっち向かせとくことはできるんだけど、結局それじゃ勝てない(負けないけど)んだよなぁ。二機こっち向いてくれてもけっこう(ってことはつまり味方が闇討ちに成功するまでぐらいは)しのげるとは思うんだけど、まぁ、そんな付き合いのいいヤツはおらんわな。
 つーことで、充分に練習できないままぶっつけで対戦に突入したりすると、結局ドムとかインパルスとか安定する機体で行くしかないっつーことになるわけですが、安定する機体じゃ正直面白くもないですわ。
 とりあえず練習台をよこせ。話はそれからだ。
2009/03/23 (Mon)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。