深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]090318 ~Spaghetti Nation~
▼「やはり、行くことにしよう……」
 んーまぁ、いろいろあっていろいろあったので、いろいろと敷居が高いっちゃ高い、直前に所属してたところのちょっと重要な会合(まぁ飲みコミですが)に、ちょっと腹くくって出頭。
 楽しかったは楽しかったです。どっこもかしこもなんだか底流はキリキリと張り詰めたモノが漂ってるような感触もあるのですが、外の立場から見る分には、こっちもこっちで微妙に胃が痛くなるような不協和音も、それなりに楽しめたかな、とかそんな按配で。
 いろいろあったうちの一件については、ちゃんと氷が融けてたことがわかって、それは素直に嬉しかったんですが、ほかから聞こえた話はもういろいろと、ね……。
 いやしかし、業界のいろんなレイヤーで話を聞くと、いろいろとホントろくでもねぇな現代日本。ま、現代日本に限った話じゃないのかもですが。でもやっぱちょっとひどいと思うぜ。
 他も、あっちもこっちもいろいろと軋んでてたまらんね。思うに、国家予算の無駄遣いが発生する原因は、国家予算の無駄遣いを防ごうという努力そのものなんじゃまいか。というか、明らかにやり方が拙いと思うんですが、えーと、いろいろとスパゲッティになっててもう改善は無理とか? 今のように状況が悪いときにそのスパゲッティの害は大きく目に見えてくるわけですが、もしこれを解きほぐすことが可能なんだとしたら、それは状況が好回転してて、余裕があるときだけだと思うんだよね。でも、そういうときには誰もなんとかしようってモチベーションを持たないから、結局究極的にムリなのかもな。
 そして客観的には一部の役人だけがブクブク太る、と。
 で、太って幸せかっつーと、肥満状態ってのは主観的には通常あんま幸せな状態じゃないわけで、ようするに誰もがどんどん不幸になってく。
 どうせ不幸なら、食えない不幸よりは食えすぎる不幸のほうがマシだ、と、食えない大多数は思うわけではありますけど。ただまぁ、食えすぎる人が「これは度が過ぎる。ちょっと食えないぐらいの位置になれんかな」と思っても、そんな都合のいい後退は許されないので、一切食えなくなるまで一気に落ちるか、強制給餌漬けの度が増していくかの二択になってしまい、そりゃ誰だって、強制給餌のほうがマシだと思うから何も変わらん、と。
 やれやれ。
 ……なんかもう会合そのものと無関係な話になっちまいましたが、別の角度からでも、同じ本質に関わって仕事してると、同じような問題に振り回されるのであるなぁと実感を新たにした次第。
2009/03/18 (Wed)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。