深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]090312 ~Radeon or GeForce~
▼まぁ、誰もが思うことでしょうが、結局この二択で悩んでたりも。
 悩むっても、今週は出張と残業の嵐で実際に店に行く時間なんぞありゃしないわけであり、ネット情報眺めてるだけですが。
 つーか、いくら夢を注ぎ込むとはいっても、猛烈な発熱と戦うことになるのはカンベンな面はあるわけであり、発熱量を考えると当初「これかなぁ」とか思ってた HD4870 あたりは遠ざかってゆくわけです。
 となると、にわかに現実味を帯びてくるゲフォース隊。
 うぬぬぬぬぬ。
 9600GT と HD4670 あたりの比較になるともうわからん。後者のほうが安いっぽいんだけど、どうも最近の ATI 製品は熱の面で厳しいという噂もあったりなかったり。ぬーあー。価格性能比は、前者も充分射程圏内の価格なのでもはやさほど重視はせず、むしろ熱量や電力要求量が気になりますが、そんなん体感だし、実際のカード次第なんだろうしなぁ。静穏性は二の次。つーてもそりゃ静音ファンは嬉しいですが、ファンレスはありえない感じで。熱対策についてはリムーバブルケース刺そうとか云ってる時点でいろいろとアレではあるので、深入りはしない方向性で。
 あとは、DirectDraw 未対応がどう効いてくるかはまさに不明。まぁ、現行より重くなるってことはいくらなんでもないとは思うんだけどさ。でも、夢を託すとなるとなぁ。このへんについてはスレ見ても双方の狂信者が対決しているだけでまったく参考にならんし。
 まぁ悩みどころはここですな。CPU は Q8200 クラス一択って感じですし、メモリは合うヤツ 4G ってところでたぶん納得できるはず。マザーは考えても何もわからないのでとりあえずゲンブツを見比べて考えるしかないので。でもまぁ、P45 か P43 かなぁ。P35 だとどのくらい落ちるのかがわからんっていうか、そもそも今店にあるかどうかとか不明ですが。P45 か P43 で、過去に使ってみたことがって信頼できそうなメーカーを狙ってみるセンで。
 つーか、電力性能比が優れてる(うえに別途電源は不要)と評判の HD4670 特攻なら電源は現行機維持がもしかしたら可能かも。どんくらいだったか忘れましたが、単品買いした電源だからそれなりにアテにはなるじゃろ。
 ふむ、作れそうな気がしてきたな。
 グラフィックが 10k 以下でいけて、電源も維持できるなら、一気に 10k ぐらい削れて、諸経費込み 70k すら可能という夢のような未来が垣間見えてきます。ケースも削れば 65k までいける? いやまぁ、ケースはなぁ……。そろそろ気分転換もアリかなぁとは思うんですが……。いや、気分というか、まぁ正直そんなにいじりやすいブツでもなかったってのがひとつと、もしかしたらフレームにダメージが来てるかもしれん感触もないではなかったりするあたりが気になるところ。わからんけど。ま、ケースは気分だな。
 ざっくり計算すると、Q8200 が 17k、マザーは P43/ ICH10 クラスで 11k、メモリは 5k ぐらいに近似、HDD は WD で 6k ぐらいがどうやら安めの限界。光学ドライブは 6k ぐらいに近似。で HD4670 が 10k 弱として、だいたい 55k。おっほー。ケース足して諸経費コミで 70k はこれなら夢じゃねぇぞ? てかケースなしなら 70k は切れるぞ? 本気かオレ。
 なんにせよ、敢行するとなると現行メイン PC を解体して作業開始になるので、もう少しは時間的余裕ができないことにはちょっと着手できないわけですが、計画だけは先にしておかないとな。
 ……で、なにこれ
 まぁ、計画段階って話じゃあ、日本の停波問題前に使い倒すには厳しい感じですが。
2009/03/12 (Thu)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *