深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]090309 ~このコンピューター組んだら食べるよ~
▼そして、そろそろ PC 組みたい病がゾワゾワと頭をもたげてきた予感が。
 現在のマシン組んでから 3 年オーバー。んーまぁ、不満はあれど、動いてることは動いてる感じで動いてるわけであり、ウヌヌヌヌ、とな。思っておったさ。
 いや、思っておりますよ、今も。
 うーん、どうなんだろ。気になるのは結局グラフィックでありまして、今に至るまで組み直してない理由もグラフィック。な、何を云っているのかわからねーと思うが、AIW なんだよねー。TV チューナー積んでるグラフィックカード。
 地上波アナログが終了するまではこいつで乗り切ろうと思ってたわけですがしかし、あと 2 年オーバー、このままこいつで踏破するのか。そいつはなかなか悩む問題じゃぜい。
 しかし!
 TV チューナーを切ったとしても、今のマシンにグラフィックだけ強化ってのは今となっては夢物語っつーか、可能なブツをもし探してきて刺したとしても感動がねぇことは目に見えてるわけでございます。つまり、AGP だから。ってか、組んだ時点で AGP ってすでにかなり滅びた規格だったけどな。
 となると、マザーを換える必要があり、そうなりゃ CPU だってメモリだって換えなきゃならんよ。
 そいつはなかなかスネイクだぜ、と、そう、普通に思っていたわけだった時期がオレにもありました。
 最近ちょっと CPU 方面が気になってきてましてな。
 というか、ちょっと考えればすぐ「想像できた」はずのことを、想像できてなかった己のうかつさを痛感というか、まぁ、想像はしても、「値段がねー。CPU ひとつに 20k 台後半は出ないだろ」ってことで敬遠してたのがねー。最近は普通にマルチコアで 20k 割ってきてるわけでありまして。
 前に組んでからそろそろ時間もそれなりに経ったし。
 やっぱアレですか。正直、教科書クラスの信頼性のあるテキストで読んだことはないので自信ないんですが、ざっくり眺める感じだとホラ、「複数アプリを並行起動で動かす場合、マルチコアは強力」とか書かれてるじゃないですか。
 あれホントなん?
 ホントなんだったら、「それこそオレが求めていたものだ!」と全力で叫ぶぜ。
 RO を起動したまま他のゲームも普通に遊べるとかでしょ? グラフィックエディタ起動したまま余裕でツクールのエディタを動かしつつ、作ったゲームのテストランをかけつつ、RO ではチャットしながら民が集まるのを待つとか、そういうのが実現!? もちろん裏ではカリカリと 100 タブぐらい開いてるタブブラウザが読み込み作業を敢行し、あわよくばウイルススキャンも並行稼働。
 おい、完璧に正しいだろ、それは。
 つーか、単タスクの処理を速く速くさらに速く強く美しくモルスァー! なんてのは一部の動画編集野郎だけがやってりゃいいことでありまして、われわれは、ネトゲでダベりながら仕事のちょっとしたテキスト編集をつなぎ、ブログの編集をし、サイト巡回をし、ゲームを作り、MP3 のエンコードとかまで並行してやりたいわけですよ。ついでに家事もやれるとさらにベターだけどまぁそれはちょっと遠いな。むしろ単アプリでマルチスレッド対応とか考えるな阿呆。複数アプリ並行こそ一般人にとっての正しい性能向上の方角ですがな。
 ……あまり賛同されないでしょうな……。たとえば、フォーカス外せないネトゲなんて「誰がやるんだそんなトマソン物体」とオレは本気で信じてるんですが、世の中じゃそんなのでも余裕で売れてるみたいですし。
 でもさぁ、たとえば仕事では、ふつうにプレゼン作るトキはワードとエクセルとパワーポイントとテキストエディタぐらいは並行して使ってるわけで、そこにフォトショップを起動しようと思ったら死ぬぜ死ぬぜ重くて死ぬぜってんじゃ仕事が遅れてしょうがねぇわけですよ。誰だってそーだろ。オレはそーだし。仕事で動画作ってたりすることもありますが、終盤を修正したりしてるときに、序盤をすっとばせない場面とかってあるわけであり、そういうトキにひたすら放置しつつ他の作業を片付けておける。でかいよ?
 そりゃ人間が同時に操作できるタスクはひとつですとも。でも、その操作ひとつで、マシンが唸ってるのを待ってる時間、むちゃくちゃ長いじゃんか。
 不思議だよなぁ。なんでみんな、このものすごいメリットを全力で強調しないんだろう。
 だから、けっこういろんな場所で云われてても、「教科書クラスの信頼性のあるテキスト」で見るまで確信できないような気分になるんだよにゃー。
 単に開いてるコト自体の重さはまったく軽減できない、とかそういうことだったりするのかなぁ。
 もっとも、何も開いてる自覚がなくても、裏でひとつやふたつやみっつやよっつのアプリは走ってるモンですから、複数同時起動に対する快適化が本当のことであるならば、程度がそれほど決定的でなくても、投入する価値は充分ありますとも。
 ま、要するによくわかってないわけですが! しかし!
 んーでも、結局全とっかえに近いことをしないわけにはいかないわけで、金は……かかるね……。それじゃメーカーの安いヤツ買ってきてなんとか、とかちょっと思いそうになりますが、邪魔な付属品(あ、キーボードとかマウスとかです)多すぎっつーか、そもそも Vista がありえん。そして XP 搭載オプションはクソ高い。そしてカスタマイズで格下げができん。商売っ気はわかるが、いらんところに金は払えんのじゃー! CPU は 4 コアでそれぞれのコアは遅め上等! メモリ多め! グラフィックは上の下あたりを狙い、サウンドカードは必須! ゲームポートがないと MIDI コントロールがでけんじゃろ!
 なんて条件誰も満たしゃしねぇ。
 となりゃあ組むしかないわけですが、正直、電源何本マザーに刺せばいいのかすらわからんぜ。
 熱も最近は激しいらしいし、CPU と GPU からの熱でお湯を沸かすシステムの登場も待たれるところ。
 フー。
 どんくらいになるんかなぁ。
 CPU、マザーで各 20k、メモリで 10k、グラフィック 20k、プレクの DVD 焼きドライブで 5k、ここまでなら 75k 程度であり、そんくらいなら払おうかなぁという感じですが、さすがに HDD も必要になるでしょうし、電源も強化するとして、90k ぐらいはどうしたってかかるところ。ぐはー。それは厳しいぜ。むろん全力でドンブリなので、それぞれ額は変わってくるでしょうが、削れて 10k ってとこかなぁ。
 80k か……。
 超絶超勤稼ぐか……(←黙れ)
 いや、金そのものの問題じゃないんだけどさ。理想形に近いものを見出せると思える情報量が今まったくないこともあり、その出費に見合う満足が得られるのかどうかが想像もつかないってのが悩みどころ。
 CPU Q8200 で 17k、マザー適当にキリよく合わせられたとして 13k、メモリよく規格わからんけど 4G 5k、グラフィック 20k はまぁ、ちょっとグラフィック強化を狙ってるからには削れないラインでしょうか。焼きドライブ 5k、電源とケースで 15k 弱ぐらい、HDD が 5k 強ぐらいでそこそこあるっぽい? のでそのあたりを想定したとして、これでだいたい 10k 削れて 80k。グラフィックを 15k ぐらいまで下げてもオレの使途なら「現時点では」大差ないだろうと考えたとして 75k。ケース安物で電源ちょいフンパツのバランスをうまくやりくりできれば 70k あたりまで絞れるかなぁ。これにまぁ、SATA 用のリムーバブルケースとかは新調になるので、そういうその他諸経費あわせて 80k ぐらいで一機。というかまぁ、サウンドカードとか現行機から共食いするので、一機にはちょっと未満ですが、うぬぬぬぬ。現行機はオンボードサウンドあるので、メインマシン以外はどうせ MIDI コントロールには使わないと思えば、サウンドひっこぬいても二機同時稼働が可能にはなりますが、ま、現実にはたぶん稼働させることはないわな。OS 分のコストが余計にかかる点も無視できませんが、入力デヴァイスが明らかに足らん。
 となると、地震等自然災害に対応するための TV が別途必要か……。
 こうなるとケータイに TV が付いてるとか理想的なのかもなぁ……。
 などなど全力で世間の趨勢からねじれの方角に構想が突っ走ってゆく次第。
 そりゃアリモンじゃなかなかなぁ……。組むしか、ないわな……。
2009/03/09 (Mon)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *