深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]090226 ~アクションツクール・サンプルゲーム~
アクションツクールにサンプルゲーが登場
 おおおお~!
 つーことで早速落としてトライ。
 起動せず。
 ……あ……?
 まぁ何やら DirectX がウンヌンというエラーだったので、指示に従って更新を入れ、再度トライ。
 今度は起動しました。が、なにやらエラーが出て「音が鳴らない」とのこと。
 ……あ……?
 うーん。
 ううううううーん……。
 かなり、このソフトは楽しみにしてたんですが、ちょっと……これは……どうなのか……。
 というか、よほどうちの環境がヘンっつーコトなのかもしれませんが、うーん……。こっちは FAQ も出てないしなぁ。今回は、仲間に呼びかけて「一緒に作ろうぜー」とか云いたかった(まぁ実現性は知らんけどさ)わけであり、あんまし環境を選ぶようだと、そういう使途には向かなくなっちゃうんだよね。
 まぁ環境問題のほうは製品版が出る頃には安定すると思うんですが、もうひとつ、気になる点が。
 これ、キーアサインで、方向操作をテンキーに割り当てることが不可能だったりする?
 今のところ全然テンキーに反応させることができてないんですが。
 もしテンキーで操作する設定にできないんだったら、それは見送りだなぁ。
 PC のアクションゲームはテンキーで操作するものであるべし、というのは老人の懐古趣味に過ぎないといえばいえるでしょうが、結局このツールが作らせようとしてるモノって老人の懐古趣味的なモノを全力で想定しているとしか思えないわけでしてな。てかそもそも「イエヤッフーこれで「オレの考えたイース」が作れるぜ!」って需要を相当想定してると思うわけでなぁ。で、イースはテンキーで操作するゲームだし(←と云い切ってみる)
 RPG ツクールは普通にテンキー操作に対応してますし、なんか技術的な問題があるってことはありえないと思うしな……。
 まぁ、ツールのほうの体験版も出ると思いますので、そっちを動かしてから判断かなぁ。
 発売日に突撃という情熱は消滅した模様でゴザイマス。つーか、シュートはともかく、(見下ろしの)アクション RPG なら RPG ツクールのスクリプト書くほうが早道かもしれんという気が一瞬。あくまで一瞬ですけど。壁にぶつかる判定さえ考えなければすぐにでも書けると思うけど、壁の処理がちょっとすぐには思いつかん。ま、シロートの寝言ですけどー。んや、本気で作るなら、ツクール XP のサンプルにすでにアクション RPG が入ってるらしい(すまん「ししむら」遊んだことないんだわ。まぁ、実のところサンプルはひとつも遊んでないんですが……)わけであり、それのスクリプトを勉強すりゃイケるハズなんですけど。
 んまーなんちゅーか、今回の不具合対策というか、「誰かテンキーにアサインできないっぺれぇことについて何か云っとらんかね」とか思ってスレ覗いたわけですが、どうも……なんつーか……アレだ。
 引用。
・非圧縮音声しか使えない
・遊ぶだけの人がVC05ランタイム必要
・DX関係で相性問題が出る
・.exeに出来ない(要プレイヤーインスト)
・起動時にロゴ非表示が効かない(現在のサンプルだけかもしれないが)
・壁すり移動で引っかかる

 音声仕様については以前オレ自身もひっかかったところ。ランタイムについてはまぁよくわからん。DX 関係も実際ひっかかりましたが、対応は簡単で、今のところ他ゲーなどに不具合が出るようなことにもなってないのでまぁ許容なのかなぁ? エグゼにできないはちょっと気になりますがまぁ内輪で楽しむ分には許容か。ロゴ表示は、べつにツクール色を消して売ろうとか考えてはいないのでどうでもいいんですが、そのぶん起動が遅いことは、修正と起動をひたすら繰り返すテストプレイ時にすげぇ邪魔になりそうではあります。壁すり移動でひっかかるはよくわからない(アクション RPG のサンプルは起動してないのです。すまねぇ。上で「オレの考えたイース」とか云ってますが、んまー実感として見下ろし型のアクション RPG 作るなら RPG ツクールを改造するほうを考えるかなという気分であり)けど、横スクロールジャンプアクションで、なんか妙に壁にひっかかる感触はありまして、あれは物凄くストレスフルというか、それだけで投げたくなるぐらい嫌な感じではありました。ツールの仕様ではなく、サンプルの作りが悪いだけだと思いたいですが。ってか、少なくとも見下ろしでの壁すり移動は RPG ツクールで問題なくできてたコトなんだが……?
 他、まとめリストに入ってないコトとして、サイドビューアクションとかで主として問題になると思われる「斜め床が作れない」も、ちょっと気になるっちゃ気になるところ。最初のゲームではべつにそういう地形は作らないかもですが、そのうち必ずストレスになるだろうな、もし本当にそういう仕様なら。
 んまぁ、ツール部分の体験版見るまでとりあえず様子見、というところまで後退。
 ツール側にスクリプトエディタみたいなのが積まれてないようだったらたぶん撤退。「普通に作ってここまで作れますよー」という見本であるところのサンプルゲーでこれだけ強烈なストレスを感じるモノには、ちょっと手が出せない感じです。改造できない前提で、今出てるサンプルで判断するならば。
 つーかむしろもう切り替えて内輪で RPG(ってまぁ「TRPG 仲間」と同義なので、cRPG と書いたほうがいいか?)作ろうぜ! のほうがよさげ?
 ……ってか、ふと思い出したんだが、作ってみたかったモノのひとつはカードゲームだったんですが、なんかなかったことにされた? いや、そんなことはないか?
2009/02/26 (Thu)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *