深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]Cover Arts of Mythos
井上仮さまから、TRPG のルールブックの表紙絵論争をいろいろとチェキ。(全部興味深いですが、ひとつだけ読むならこちら、かな?)
 ……まぁ、本題に深入りするのは避けて、反射的に思ったこと。
 「表紙が半裸や全裸の美女絵だと買いづらい? たわけ!* クトゥルフ神話の源流表紙絵を見てから云え!」
 ええ、もちろんそんな問題じゃないことは重々承知でございますともよ!
 けどさ、まぁいいんじゃねぇのー? アレな表紙のパルプな雑誌の中から宇宙的真実を見出した先人に習い、我々もがんばってアレな表紙に負けずに中身を希求すりゃいいんじゃねーっすかねー。(なお、何をもって「アレな」と称するかについてわたしは何も申し上げてないつもりですので、そのあたりはえーと、アレで)
 とかすげぇ適当に**云ってみる。
 ことクトゥルフに関してはな、信仰の問題なのだよ。
 とか異様な眼光であらぬ方向を凝視しつつ。
 ふんぐるいー。

* おのれ荒耶。
** ちょっとだけマジに云うと、露出度とかそういう問題について云うなら、「古き良き」TRPG 的アレもけっこうアレじゃったよ? というようなコトは云いたいのかもしれん気もします。っつーか、たとえば 300 的なモン表現しようとしたゲームだったらそりゃ半裸だろ。まぁこれは男だけど、男か女かで差別せよって話だとしたらヘンな話だしなぁ。てゆか、パンツ***と大盾と槍だけで戦おうってのは、ビキニアーマーよりも無茶だと思わんでもないし。ん? 300 じゃあんまし「一般」じゃないって? では「トロイ」のブラッド・ピットのフトモモについて語りたいわけかい? これらは最近の作品ですが、古典ではコナン・ザ・グレートとか? 仲良く男も女も露出度高いぜぇ? 「それは「古き良き」には含まん!」とか云われたらゴメンナサイですハイ。
 ……まぁ、行き着くところは「何を描いたか」ではなく「どういう手法で描いたか」の問題だ、というところになってしまう、ということについては、気づかないフリで済ませるしかないんだけどさ。でも、ウィアードテールズの表紙は、日本のえーとえーとある種の人々が so called アニメ絵に眉をひそめるていどには、あちらのある種の人々が眉をひそめる類のものであっただろうしねー、というあたりに行き着いて「信仰!」で思考停止しておきた次第です。
 まぁ、個人的には「絵としては平気だけど、表紙だとキツい」ってのはけっこう、TRPG のルールに限らず、というよりもむしろ他の場面で、感じることは多いので、ちゃんと語るならそっちの問題になるわけですが、ちゃんと語りたくないのでこんな感じでひとつ。
*** んでまぁ、この文脈でパンツとか云い出すと、「パンツじゃないから恥ずかしくない」という例のアレに言及するべき場面な気はするのですが、わたしは問題の作品をまったく知らん(件の文言についてはネットの海をさまよってれば、否応なしに目に入ってくるんだけどさ)のであり、何も語れません。スマン。
2009/02/02 (Mon)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
雪だるまの呟き  ルールブック購入の障害 TRPGオンラインセッション用ツールは如何ですか?: 表紙絵と購入意欲の関係 検証 ルールブック購入の障害! - 愛があるから辛口批評! ペテン
2009/02/06(金) 09:20:03 * きまぐれTRPGニュース
* Top *