深度 、急速潜行~
▼はやて×ブレード 9 巻。
 オーケーオーケー。版元変わってもノリは健在で安心しました。しかしまぁ、すげぇ盛り上がりというか、このまま一気にエンディングな気分にすらなってくる勢いですな。ナギ関連がほぼノータッチだから、この一件が片付いたとしても、そっち方面でまた十冊ぐらいいけるとは思いますが。しかし、となると、試合展開的には(鐘の数的にも)今回は引き分けかなぁという流れですが、切り替えるために一気に勝利も有り得るか?
 その他こまごま。
・紅愛とみのりは頂上戦以来、地味にナイス。
・いのりん描写密度急上昇。軸足が比較的常識的な範囲にある分、揺らぎ方が、なんというか、身近に感じるというか、つまんない言葉で云うと「リアル」な感じでイイ感じ。
・ローソン仮面はまずかったのか。
・あいかわらずハイセンスすぎる綾那の T シャツに抱腹。
・テラ中華キャノン。
・そして重要なところで「あたしは 日本語もたまにわからん――――!!!」で笑い死にそうに。これだ! これでなくてはな!
2008/12/24 (Wed)
081223 * Top * 081225
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *