深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
▼劇場版「空の境界」サウンドトラック 4「伽藍の洞」(初回特典 DVD つき)購入。
 いやすいません、このシリーズについては DVD もちゃんと楽しんでおります。さっすが劇場用というか、毎回スゲェ仕上がりであり、「これと同じ値段で TV 放映モノの DVD 売るとかありえんよなぁ」とかついついそんなコトさえ思ってしまうようなアレ。いやまぁ、TV 放映モノとかまず買わないので適当だけど。ていうかそもそも最近 TV アニメなんてほっとんど観てねぇし。(なお、アニメは「ほとんど」観てませんが、それ以外は「ほぼ完全に一切」観ておりませんが! アニメしか観ない! って云い換えるとすげぇ重症のヲタみたいだな)
 でも TV シリーズの DVD 化とかって、たとえば値段一緒で 4 話収録だとして、だいたい尺的に見てこれの倍から 3 倍くらいだっぺ? たかだか三倍のコストで「空の境界」グレードのモンが作れるんなら、作れよ! とか正直思わんでもない。のですが、うーん、原作つきだからこそやれる勝負ではあるんだろうしなぁ……。海のモノとも山のモノともつかん新作に払えと云われて払えるかというと……いや、ちゃんと仕上がりがよければ、いまどきはネットコミュニケーションの威力でちゃんと売れたりするのかもですが、しかし、売れるかどうかもわからん時点で充分な数を作ってちゃんと店頭に数をそろえておかないと、「買おう」と思ったその日に店になかったら、どっかで灰色な手段で入手して満足しちまおうと考えてしまいそうな気もする*ところであり、かといって数揃えても売れなかったらもちろんアレなわけであり、商売って難しそうですな。
 つーかまぁ、オレはといえば、サントラが個別販売してないから仕方なく買ってる(DVD のほうも、それで損したとは決して思わない仕上がりであり、それは嬉しいのではありますが)わけで、ぬぬぬぬぬ。
 ……まぁ商売の話はおいといて。
 本編ですが、まぁなんつーか、たったこんだけの話にこんだけの手間ヒマ尺かけて作るのは、恐れ入るというかなんというか、うへぇー、としか申し上げようがない感じです。同じ枠で矛盾螺旋とか作るとかありえんのじゃまいか。まぁ痛覚残留あたりも「これ入りきるんか?」とか思ってたわけですが、あれは素晴らしい仕上がりだったので、ま、いけるんだろうけどさ。
 てゆか、それこそ TV シリーズなら枚数節約して溜めを作る回なんじゃないのか。それがこんだけ無闇やたらと気合入ってると、なんだかものすごく不道徳な贅沢をしてるような気分が。なんかヘンな感想ですが。
 しかし式はよくまぁ飛び降りまくりますな。ほぼ毎回飛び降りてるんじゃねぇか? 義体化した左手で衝撃を吸収してる描写が明らかな霧絵戦はいいとして、藤乃戦とか、ましてや病み上がりの今回とかは正直「えええええ!?」と思わざるを得なかった次第です。
 あと ED が若干直球すぎる気も。これはちゃんと(歌もののほうの)CD 買ってからが本感想かな。

* どうであれ買う人、どうであれ買わない人、というのはもちろんかなり安定して存在していると思われるわけですが、「「条件しだいで買おう(作り手に金を払おう)」と思ってる人」を動かす条件のひとつは「買おうと思ったときに買えるかどうか」なんじゃないかなぁ、と想像する次第。
2008/12/20 (Sat)
081219 * Top * 081221
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。