深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]Bombardment Mage Project IIII
▼さて、次回が目前に迫ってまいりました。
 夢はメブロンの戦術魔法空軍! 善陣営での立身出世を夢見るローフルグッドの駆け出し砲撃魔道師! とかいろいろ余計な思い入れがじわじわ湧いてきている模様。なんじゃそりゃってカンジですが。
 ん? そんな部隊ないって? それならそれでよろしい。自分で作る! そういう野望もアリっしょ!
 ……。
 まぁ妄想はおいといて、今回は 3 レベル到達の希望が見えてます。まぁ、なってから動く時間はなさそうな気もしますが、3 レベル目のフィートはそろそろ決めておかんとです。
 ってことで、今回はフィート精査。
 内向きの話題なので水面下に。
 まずはこれまでのおさらい。
 1st: 物質要素省略(既)
 3rd: 未定の呪文操作特技
 5th: 即時最大化(確)
 6th: かすめ飛び攻撃(確)
 9th: エネルギー置換(詳細未定)
 10th: 未定
 12th: 未定
 15th: 以降未定
 案外決まってませんが、選択肢は多くなく、後半は遠いでしょう。
 エネルギー置換は、もしも本命の敵がデヴィルだということにでもなれば不要(ほっといても電気が主力になるため)ですが、それ以外なら冷気化あたりかなぁという感じ。火の耐性は多い印象あるので。
 とはいえ、もっとも主力として使う呪文が 3 レベル呪文と思われる(以降は 5 のコーンオヴコールドやサイクロニクブラスト、6 のチェインライトニング、7 のディレイドブラストファイアボールとそれぞれある程度エネルギーが分散してるし)ことを考えると、メタマジックロッドを満載して使いまくるのもアリかとは思います。レッサーのエナジーサブスティテューションは安めだしね。もちろんマキシマイズその他のメタマジックを乗せまくる予定ですが、「メタマジックフィートは「呪文レベル」を変更せず、単に高レベルのスペルスロットを用いねばならないだけである」という記述、読めば読むほど「マキシマイズドライトニングボルトにレッサーロッド適用できるよな?」という確信が深まるわけであり、ロッドですむならロッドですませたいところ。ということで、9th も変更の可能性あり。
 まぁ、今回は 3 でひとつは取ることが確定の呪文操作特技(即時最大化の前提にするため、呪文操作以外はだめ)を中心に精査の方向性で。
 さて、ここで考えるべきことは、「操作したスペルを入れるスロットはどのレベルがあきそうか」ということでして、ま、そのために 6 レベルまで呪文書き出すなどという無茶もやったとも云います。
 1 レベルスロットはどっちみち修正呪文を入れるには向きません。
 2 レベルスロットはシーキングレイ、スコーチングレイなどがあり埋まり気味。
 3 レベルスロットは主砲予定のライトニングボルトが入るので余裕なし。
 4 レベルスロットは力術スロットがちょっと寂しい。フォースミサイルは入れますが、大量に入れる呪文かというと微妙。
 5 レベルスロットはサイクロニックブラストが主砲になる予定。ただし他に使ってもよし。
 6 レベルスロットはやはりチェインライトニングになる予感。
 以上のような条件を勘案しつつフィート考察に突入。

PHB:
 威力強化(+2):ワンオヴ本命、でしたが、スロット考えると悩ましい。4 レベルに入るのはスコーチングレイで、これはまぁ確実に使いますが、せいぜい 6d6 分の差分、ってことは期待値で 21 かぁ……どうなんだろ。5 レベルスロットに入るとしたら主砲ライトニングボルト、6 レベルに入れる呪文はなし。ま、悪くはないですが、そこまで決定的かというと悩ましいです。
 呪文威力最大化(+3):ワンオヴ本命。ただ、4 レベルスロットに入れる呪文にはならなそうなところば悩ましい。系統修正熟練を付加すると非常に美味しそうな予感も。
 呪文音声省略(+1):ありえん。
 呪文距離延長(+1):微妙に気になるといえば気になるところ。長距離砲撃用ということで。ただ、そこまでの射程が必要かというと、いらねぇだろという感じ。というか、チェインライトニングはもともと射程長いので、ライトニングボルトに使うんでしょうが、それならロッドでいいじゃん、と。
 呪文効果範囲拡大(+3):今回は直線や対象指定を主力にするので不要。
 呪文高速化(+4):実はけっこう本命。ただし 3 時点ではまだ微妙。高速化 2 レベル呪文→マキシマイズド 3 レベル呪文→セレリティ→マキシマイズド 3 レベル呪文! でイイ按配になるんじゃね? 1 ラウンドで 120+12d6、全弾命中+セーヴ失敗してくれれば期待値 155 点。高速化呪文をサドンマキシで 192。悪くねぇ。まぁ、そんなにセーヴや命中が好都合に行くとは思えないにせよ。それに、6,6,4,6 レベル呪文を投入って無茶すぎますが。13 レベルまでいけたとすると、ディレイドブラストファイアボール 2 個を投げ込んでおいて高速化ライトニングボルト→マキシマイズドライトニングボルト→セレリティ→サドンマキシマイズドチェインライトニングで 36d6+138、期待値 264。あははは阿呆だ。これまた 7, 7, 7, 6, 4, 6 レベル呪文を投入であり、頭弱いですね。ってか 7 レベルスロットが一瞬でなくなりよる。あとどうやってディレイドブラストを当てるかも悩みどころ。まぁエナジーイミューンにした味方前衛に持たせるか。
 呪文持続時間延長(+1):実用的にはとても強力だとは思いますが、今回はオミットかなぁ。
 呪文動作省略(+1):サドンならともかく、準備ではありえん。
 呪文レベル上昇(Any):最大ダイス数が上がらないのであれば意味なし。バインドしてしまえば Ref セーブなんか振らせません(←どうやってバインドするんだ?)

信仰大全:
 呪文穢し(+1):悪ありえん。
 呪文次元越境化(+1):悩ましいところですが、フォースな味噌火力呪文を多めに取る予定の今回は比較的優先順位が低いかも。
 呪文聖別(+1):うーん……いらんよな……。
 呪文発動時間短縮(+1):ないでしょ。
 接触呪文光線化(+2):ありえん。

秘術大全:
 光線呪文分枝化(+2):前提無理。あってもまぁいらんと思われ。
 極寒の王:前提無理。あってもまぁいらんと思われ。
 三雷の産声:前提無理。
 呪文エネルギー上乗せ(+4):まだ無理。ただ、やっぱ高速化や二重化のほうがよさげな気も。12 レベルまでのキャンペーンとすると、+4 スロットで撃てるのは系統修正熟練つけてすら 3 レベルまでなので、エネルギーは通るヤツにロッドで変換して二重化で上等でしょう。
 呪文エネルギー変更:まだ無理。本命のひとつですが。
 呪文共同化(+Any):前提無理。あってもまぁいらんと思われ。
 呪文結界内強化:ありえん。
 呪文効果範囲操作(+1):いいっちゃいいけど、「直線」にできないので燃えないなぁ。コーンでもいいかもですが、わざわざ形態変更して撃つようなものかというと微妙。
 呪文次元越境化(+1):ディヴァインに同じ。
 呪文遅延(+3):あ、あ、あ、熱い……けどありえん……。そりゃあんた、敵が動かないなら、5 ラウンド前からライトニングボルトを敷いておいて、ついでに高速化なんか乗せて撃てば、86d6+138、期待値 439 とかいうサレヴォグを一撃でサツれるバカ威力になり得るわけではありますが、そこまで 6 レベルスロットないとかいう以前に当たらんわな。タイムストップから敷くとかはやっぱありえん……よね……? まぁ、可能だとしてもタイムストップに手が届いてから考える、で。
 呪文突破力強化(+Any):まぁアセイかトゥルーキャストでしょう。
 呪文二重化(+4):高速化とこれとどっちがいいかは気になるところ。高速化だと 3 と 7 の両スロットが必要なところ、7 ひとつでいけるのは魅力。しかも高速化とも同時に撃てる。ま、13 になりそうだったら 12 で取るとかでしょうか。3 の段階では前提足らんし。というか高速化が先で、高速化と二重化で火力密度を上げる方針かな。
 呪文24時間持続(+6):ありえん。あきらかにディヴァインメタマジック用のフィートでしょ。
 呪文二連続化(+3):興味深いですが、後ラウンドで同時発動ならともかく、逐次撃ちでは意味が薄いです。
 呪文爆裂化(+2):……まぁ、遅延呪文を敷いておいて、そこにこれで「押し込んで」大ダメージ! とか熱すぎるとは思うんですが、実用的には意味がなさすぎる。
 呪文非致傷変換(+1):ひどい話ですが、パラディンのいるパーティーは捕虜を取らないのでありえん。
 呪文連鎖化(+3):コストの高さに比してありえん。クレリック用つーか支援型用でしょう。
 即時呪文威力強化:前提無理。
 即時呪文威力最大化:これの前提を探してるわけなので。
 即時呪文音声省略:保険としては安定。ただ、いつも取ってるものなので、今回ははずしてゆきたい気分でもあります。
 即時呪文効果範囲拡大:ありえん。
 即時呪文高速化:前提がありえん。
 即時呪文持続時間延長:ありえん。
 即時呪文動作省略:ありえん。
 モイルの黒き秘伝:死霊ないし。

PHB2:
 呪文撃(+1):ありえん。
 呪文地雷化(+2):まぁ、さすがに使い勝手悪いよねぇ。
 招来クリーチャー呪文付与(+1):ありえん。
 瞬間冷凍の呪文(+1):ありえん。
 灼熱の呪文(+1):ありえん。

魔道師大全
 呪文反撃化(+1):……いや、いらないでしょ。

 つーことで、整理。
即時呪文音声省略:ド安定志向。
呪文威力強化(+2):火力強化、安定志向
呪文威力最大化(+3):火力強化。気合。
呪文高速化(+4):V-ism。あるいは SPEED 覚醒。
呪文次元越境化(+1):火力対応性向上。安定志向。
 うーん、やっぱ高速化?
 高速サドンマキシライトニングボルト→マキシライトニングボルト→セレリティ→マキシライトニングボルトの「ライトニングストライクスリー」とか、高速スコーチングレイ→まきしライトニングボルト→マキシライトニングボルトの「ガンマレイ」とか頭の悪いネタが続々浮かびますぜ!
 ……問題は、シーキングレイやスコーチングレイに乗せられる 11 レベル頃まではほぼ実用にならない死にフィートになることだけどなー。ってか、その頃までは普通に最大化のほうが強いよなぁ……。

 1st: 物質要素省略
 3rd: 最大化
 5th: 即時最大化
 6th: かすめ飛び攻撃
 9th: エネルギー置換
 10th: 高速化
 12th: 二重化
 15th: 遅延
 とかのほうがやっぱよさそうかなぁ?

 まぁしかし 3 はとりあえず最大化でいいとして、魔道師大全からいくつか、メタマジックとの組み合わせが非常に面白そうなフィートを見つけてしまったので、そのへんもちょっと考察が必要っぽいところ。
 そのいち。系統修正熟練。
 高速化ライトニングボルトが 6 レベルスロットに入れられるというのは美味。二重化も同様に入れられるという素敵さ。高速化スコーチングレイなんか 5 レベルですよ。マキシマイズドライトニングボルトが 5 レベルというのも上々。ってかマキシマイズドスコーチングレイが、今は入れるものがあまりない 4 レベルにぴったりおさまるのは素晴らしいです。
 そのに。呪文開放型アイテム効果修正。
 これ取るならスタッフ作成も取るべきですな。で、ダブルチャージ消費型の呪文を、メタマジック補正についてはシングルチャージで使用可能って裏技っぽいけど当然可能だよねぇ? ダメって書いてないので。となれば、7 発リロード(マキシマイズで 3 発、二重化で 4 発)からのスコーチングレイ(9 チャージ)で 144 点が飛ぶというアホ事態が発生。一発発射に 1,080 Gp(作成で 540 Gp)とか頭悪いので、よほど金が出てなければなかなか実行する気にはならないとは思いますが、面白い。そして重要 なのは 余計なチャージを消費してブーストするというムダな演出ですなっ(←阿呆)
 そのさん。消え残る魔力。
 ……亡霊のごとくまた出てきましたが、これ、消え残りを翌ラウンドに使うと思うからつまんなかったんだよね。高速化を駆使して火力密度を上げると考えると、美味しいです。高速化サドンマキシマイズドスペル→サドンマキシマイズを消え残して二重化したスタンダードアクションスペル、とか、かなりいけそうじゃね? ってかできるよなこれ……? アイテムからの起動については、呪文開放型アイテム効果修正と組み合わせるとさらに頭悪くなりそうで楽しげなところ。もっとも、それはどうやってもフィートが足りないので、超高レベルが見えたら、になるでしょうが。

 1st: 物質要素省略
 3rd: 最大化
 5th: 即時最大化
 6th: かすめ飛び攻撃
 9th: 系統修正熟練
 10th: 高速化
 12th: 二重化
 15th: 呪文開放型アイテム効果修正、スタッフ作成
 18th: 消え残る魔力

 ってな展開でしょうかね。開放型アイテム修正と消え残りは逆かも。スタッフは、「希望のものが買える」となれば作成は実質いらないっちゃいらないので、そうなれば嬉しいけどねー。

 さらにヘンなテとしては、二重化とエネルギー上乗せはスタック(というか加算ではなく乗算というか)するよう(下記参考参照)なので、スコーチングレイにエネルギー上乗せして二重化(系統修正熟練があれば 9th になります)した呪文を消え残りかメタマジックロッドからのマキシマイズあるいはサドンマキシマイズに重ねれば一度のキャストで 288 点。なかなかイイ感じで頭痛がします。ま、9th のスロットは非現実的だけどねー。

参考:CDS:PE さまのところの FAQ 和訳 5-9。
2008/12/05 (Fri)
081204 * Top * Ore to Way
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *