深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]Bombardment Mage Project
▼土曜は DnD のセッションでありました。
 現行キャンペーン第四回を遊んできたわけですが、その後、「次回いつ、何をすんべー」の相談において、とんでもない方針の提示が。
「次回は来週、新キャンペーン」
 ってマジかおい!
 いやー、久々の DnD の新キャンペーンでプレイヤーですなっ。こいつは気合が入るぜ。
 ということで、新ネタを仕込む方向性で大急ぎで準備開始。
 そろそろ火力メイジとかもやってみたかったんだよねー。
 やってみたいなーと思ったのはべつに最近ではないんですが、使いどころがなかったのでソードワールドで GUNDAM とかそういう形で発散しておりました。でもやっぱ DnD でやりたいよなー。というか、ソードワールドとか防御呪文がないのでいまいち盛り上がりに欠けるというか、重装甲と大火力で独立した戦闘単位として成立したいって夢はあるわけでして。耐久力だけはいかんともしがたいですが、食らわなければどうということはないっ。
 そして、今回のマスターには明らかに向いているのです。HP の削りあいが大好きな今回のマスターには。
 よろしい。
 本気で組むぜー。
 「砲撃魔道師」
 ってな~。実は例によって元ネタは知らないんですけど。ネットで一時期一世を風靡した「少し、頭冷やそうか」の出所を探してて到達した単語だったり。音屋が分裂守護神やら殻雛を手がけた名手だってのはおおいに興味深いですが、んまぁ、さすがに元ネタを本気で探すのは面倒なので、砲撃集とかで勉強。おおおお、スタッフから排莢とか熱いな!(←いろいろ周回遅れな感想)
 まぁ、あくまで気分的モチーフであり、再現系とか目指す方向性ではまったくなく(てか、あんなん狙ったら全部力場になっちまいそうだぞ。アーケインキャスターで呪文名がディヴァインとかどうかと思うし。だいたい原作を知らんで再現もなにもないですな)大火力と重装甲を狙ってくぜ! という覚悟程度のあれですが。
 攻撃呪文はすべて「自分が投射する」ものとする。つまり、火力魔道師といいつつファイアボールは却下!?(あるいは自分を中心にエナジーイミュニティーから投射?) とかそういう系。エヴォケーション軸かなぁ。
 防御はとりあえず単独で AC30 は確保したいところ。まぁ鎧 6(グレイターメイジアーマー)、盾 4(シールド)、外皮 5(ドラゴンスキンかスパイダースキン)、反発 4(ソニックシールド)で 29 行くので、あとは DEX で 30 越えは可能。エリアエフェクトには素直に対エナジー防御でしのげると期待。……のためにはセレリティも必要かなぁ……。コンティンジェントレジストエナジーでなんとか?
 となると、攻撃呪文の軸エヴォと防御用のアブジュレーション、コンジュレーション、トランスミューテーションは切れませんな。例によってエンチャとネクロは切ってよしとして、あとひとつ、切れれば高度専門化(魔道師大全)が狙えるわけですが……イリュージョンはどうなんだろう……。通常はイリュージョンの最重要になるインヴィジビリティは、「パラディンに同行するローフルグッドの砲撃魔道師」ならば不要ッ! ド正面から全力全壊ダッゼー、でいいとしても、ちょっと悩ましいところ。ディスガイズ系、ディスプレイスメント、対スクライ欺瞞呪文が使えなくなるのがなぁ……。それ以外はまぁ、いらないっちゃいらないかな。
 ……魔砲使いなら素直にウォーメイジソーサラーあたりでどうなのよ、という話もありましたが、「知識担当がいないと随所で詰む」ということを考えると、やはりウィザードが必要と云わざるを得ないところ。パーティー支援は知識によって行い、戦闘においては全部の呪文を「自分で」使う、とかそんなひどいアレを狙っております。(ただし、スクロール使用の代行などを望まれた場合はもちろん受けますし、もともと対象が複数の呪文には味方も当然含めますが)
 ……ってか、知識ロールの重要性を考えるとウィザードなしはありえない、けど、ソーサラー的 MMM(Magic Missile Machine)的なアーケインキャスターがやりたいよう! という要請に応えるための代替特徴なんじゃねぇのこれ。
 飛行性能はなんとラプトランで確保を想定。我ながらありえん。
 8, 16, 12, 18, 10, 8 で 32。って極端かなぁ。荷物を考えると、10, 16, 12, 17, 10, 9 のセンもアリかも。ソニックシールドが遠すぎる点を重視すると、10, 16, 12, 17, 11, 8 で秘術信徒でシールドオヴフェイス……いやこれはきっついなぁ……。なんとか秘術でサンクチュアリ使えないものか。
 以下、水面下にて成長計画。8, 16, 12, 17, 10, 8 で 3 ポイント残った状態を初期状態とします。
1st: Wiz 1, (3-1(+3 Evo)) 1-1+1(+3 Evo), 高度専門化エヴォーカー、代替ウィザード(撃ち返し)、物質要素省略
 いきなり狂的な構成でスタート。物質要素省略とかわざわざ取る阿呆がどこにいるのかー! ここにいるのだー! クモ食わずにスパイダークライムが使えるように! ってのはまぁ冗談ですが、考え出すと面倒でしょうがない物質要素はさっくり切り捨てとくます。イエイ。遺影。2 ポンド軽くなるぜ! 何だこいつ。
 高度専門化により呪文の数は珍妙なことになります。1 レベル呪文 4 発は数だけならソーサラーと張れる、ってどういうことなんでしょうかね。ただ、うち 3 つは力術にならざるを得ないため、メイジアーマー張って、マジックミサイルとケルゴアズファイアボルトで砲撃(ってかまぁまだまだ砲とは呼べんな)する方針になることでしょう。0 レベルのしょぼい攻撃呪文もパチパチ飛ばして攻撃するぜぇー。武器なんて持ちませんヨ? ……日常生活にも使うダガーぐらいはともかく。

2nd: Wiz 2, (4-1 (+3 Evo)) 2-1+1 (+3 Evo)
 で、ようやくメイジアーマーとシールドを両方仕込んで、かつ火力呪文を投射可能に。あるいはユニヴァーサルスロットの片方はオーヴでもいいかも。シールドありで AC 21 は殴られてもしのげるはずではありますが、HP が期待値 8 ではさすがにな……。

3rd: Wiz 3, (4-1 (+3 Evo)) 2-1+1 (+3 Evo) / 1-1+1 (+3 Evo), 最大化
 ここで最大化は急ぎすぎとは思いますが、ほかに取るタイミングがねぇので。強化でもいいかもですが、どっちにするかはすげぇ悩む。消え残りをメモライズから駆使するんでなければ強化一択でしょうが……。
 「交渉の一手段としての砲撃」を考えるなら非致傷化かとも思いましたが、呪文レベルが上がるうえに特定エナジータイプに限定ってのはちとやっとられんので却下で……ぬー。
 レベル的にはようやく最初の砲らしい砲としてスコーチングレイが使用可能に。どうやって当てるかが大問題ですが。トゥルーストライク? どこにそんなスロットが?

4th: Wiz 4, (4-1 (+3 Evo)) 3-1+1 (+3 Evo) / 2-1+1 (+3 Evo), Int up to 18
 んでもって 1 レベルスロットにやっと余裕が。レッサーオーヴとか使えるタイミングあるんかねぇ? 敵が SR 持ちって情報が事前にあれば準備してく、ぐらいなんでしょうか。

5th: Wiz 5, (4-1 (+3 Evo)) 3-1+1 (+3 Evo) / 2-1+1 (+3 Evo) / 1-1+1 (+3 Evo), 即時最大化
 ライトニングボルト到達。ファイアボールのがずっと使いやすいことは重々承知ですが、砲撃は自分から敵まで効果がつながってこそ熱いということで。エネルギー種別を何にするかは悩んでますが、どうせ音波や力場は選べないのであればもう趣味ということで、光がハデそうな電撃でどうでしょうか。デーモンが敵の中心になるということであればやめるけど。

6th: Wiz 6, (4-1 (+3 Evo)) 3-1+1 (+3 Evo) / 3-1+1 (+3 Evo) / 2-1+1 (+3 Evo), かすめ飛び攻撃
 最大 5 発のライトニングボルトを 6 レベルでぶっ放せるというのはウィザードではない気がします。ってまぁ、現実にはおそらく一発はグレイターメイジアーマーかなぁ。ドラスキとメイジアーマーかも。かわりにあいた 1 レベル呪文をオーヴや照準系に回せるようになってくると嬉しい感じ。
 フィートはエネルギー種別置換あたりを考えてましたが、「Fly by Attack 一択じゃねぇの?」との示唆を受けまして、そりゃそうだなと。そのための飛行移動速度ですなっ。

7th: Wiz 7, (4-1 (+3 Evo)) 4-1+1 (+3 Evo) / 3-1+1 (+3 Evo) / 2-1+1 (+3 Evo) / 1-1+1 (+3 Evo)
 以下、高レベルの攻撃呪文はまだちゃんと検討してないのでおいおいで。サンダーランスとか熱いな。サンダーだとむしろバルディッシュ系な気もしますが、あれは実質ライトニングだよな。あとはフォースミサイルズ! しゅーとっ! ん? アイスストーム? あれ手から出ないからダメ。

8th: Wiz 8, (4-1 (+3 Evo)) 4-1+1 (+3 Evo) / 3-1+1 (+3 Evo) / 3-1+1 (+3 Evo) / 2-1+1 (+3 Evo), Int up to 19
 とくに議論なし。

9th: Wiz 9, (4-1 (+3 Evo)) 4-1+1 (+3 Evo) / 4-1+1 (+3 Evo) / 3-1+1 (+3 Evo) / 2-1+1 (+3 Evo) / 1-1(+1) (+3 Evo), 消え残る魔力
 さすがに +2 ぐらいの INT 装備はあると思いたいところ。消え残りにホントに走るかどうかは未定。ですが、やっぱ強力だよなー。ただ、オーブが主力にならなそうである以上、ワンドへの適用はそこまで重視ではない気も。ライトニングボルト連射で両方最大化とかはまぁ、美味しいといえば美味しいですが。消え残さない場合はエネルギー種別置換かなぁ。
 5th にはサイクロニックブラスト、コーンオヴコールドなど手から出る熱い(冷たい?)呪文が揃っており楽しみ。防御面ではソニックシールドにようやく到達。

10th: Wiz 10, (4-1 (+3 Evo)) 4-1+1 (+3 Evo) / 4-1+1 (+3 Evo) / 3-1+1 (+3 Evo) / 3-1+1 (+3 Evo) / 2-1(+1) (+3 Evo), スタッフ作成
 ホントにスタッフ作るのか? 作るのは夢ではあります。直線砲撃呪文とミサイル呪文が満載のしょうもない杖。チャージ消費ごとに排莢(意味不明) 名前はレイジングストームとかトリガーハートとかそんなのになる予感。いや、それは冗談だが。
 冗談で「いくよ、デルウィッシュ!」とか云って DISK を呆れさせたりもしましたが。

 まぁこのあたりまでか、当座考えておくのは。
 3rd の呪文修正選択と、9th の特技選択が現状未定。あとは、能力値を INT 18 開始か 17 開始かで悩むセンでひとつ。

 ファーストレベルの呪文はケルゴアズ・ファイアー・ボルト、メイジアーマー、アイデンティファイ、シールド、マジックミサイルまで確定。あとはまぁ、レッサーオーブオヴサウンドでも取っとくか……。
 ファイアボルトは Evo のスロットに入れれるのかどうかが微妙っつーか、よく見っとダメな気がしてきました……。ってことは初回はメイジアーマー張って MMM か! それはそれで熱いぜ! いきなりシールド張った敵とか出てきたら帰って寝る方向性で。
2008/11/23 (Sun)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *