深度 、急速潜行~
▼さて、世間は 4 版へ向けてちゃくちゃくと進んでいる感じではありますが、やはりむしろ気になるのはパスファインダーでございましょう。といいつつよくわかってねぇのだが、要するに 3.51 という理解でよろしげなんでしょうか? いや、もともとは世界設定だったという話ですが、世界は勝手に作りたいのでこのさい置いといて。いやいや、プレイヤーとしてなら喜んで乗りますぜよぜよぜよ? ってもまぁ、英語の本を買ってきて日本語サマリー作って DM やるとか考えちゃうのは、うちのプレイグループではたぶんわたしぐらいのモンなので、それは現実的じゃないかもなぁってことで。
 4th Cage さまによるインプレッションをざっくりと眺めて、なかなか魅力的っぺれぇなぁと思うわけです。「うまいことアップデートされたなー」てのは、この記事を読んでまさに感じるところ。
 ま、今はそれどころじゃないですけど。
 で、4e とパスファインダーのサイトをお作りになられたとのことでチェキチェキチェキ。
 パスファインダー>前書き のゴブリンの設定の素敵さ加減に転がる。
 なんつーかこれすげぇ、ええと、ホラなんだっけ。あれだ。
 萌え。
 という感情に近いのではないでしょうか!
 オーブンの中とか!
 ありえん。
 つーことでやはり OTTO はゴブリガンシナリオをやるべきだと思うのです。
 つーかわたしもだんだん気分が変わってきてるので、今ならファイアリングウィザードとか超やりそうな気がするよ! 主に温存魔力とか活用でですが!
 いやむしろこの設定のゴブリガンを自キャラでだな……。
 昨日の話にも連想を飛ばすとですな。ファイティングファンタジーの邪悪なヒューマノイドの描写って本気で素晴らしいわけでして、むわわわわわ。ちょう遊びてぇ。トロールとかで。そんでエルフの臓物にノームの血かなんかで作ったソースをかけてだな……(←うろ覚えです)
 ……例によって話が豪快に脱線したところで唐突に終了。
2008/11/15 (Sat)
081114 * Top * 081116
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *