深度 、急速潜行~
▼幻冬舎版「エフェラ&ジリオラ」2 巻読了。
(酒代がかさむわね……)
 女はぼーんやりと考えていた。
(金はない、と……)

 素晴らしすぎて死ぬ。どうすかこの萌え描写。たった三行でパァーフェクトだぜ? や、あんま同意は得られない気もしなくもないのじゃが……。いいんだよ! オレ的にはこれでパーフェクトなんだよ!
 つーかこのシリーズは、エフェラが飲んだくれる場面がどれも素晴らしく、ある意味オレの原点つーか、困った原点ですが、ごく狭い内輪にしか通じない話としては、「マリエルとティオレの出会いの場面」はどう考えてもこれの影響だよなぁ。つーか、あれ、とりあえずマリエルがダラダラ飲んでる場面が書きたかっただけで、ティオレ登場は実質オマケだったという説もアリ。(そういうその場の気分でリレー小説を書くのはどうなのか)
 本筋はまぁ、復刊ですので「おーおーこんな話じゃったのう」という感じで懐かしく読みました(ユーリックとか後の苦労人(つーか本気でひどい苦労するのよ)の影すらないですな)が、新作部分もイイ感じ。てかホッド侯あんたそんなトコで出てたのか、みたいな。なんかどっかで見たような剣だけど、本人じゃねぇよな、と思ってたら余裕で本人でした。そういやザーン上巻で、そんな過去への言及ありましたっけ。あとは、ひたすら弱気でびびるエフェラとかいう、なかなか珍しい描写が見られたりとかも上々。
 酒場もですが、「ちょっと魔法も使える魔法戦士」のオレ的原点でもありますな。ギルサナスと並んで、かな?
 んでもって、ついでにふと文庫の棚も見に行ったらゴッデス 3 巻が出てて、こちらも確保。わはは、ひかわ玲子の本を一度に二冊ってすげぇ。なかなかこんな機会はないぜ?

▼そうか、オバマが勝ったか。
 うーん、たぶん、オバマのほうがいい大統領になるだろうとは思いますが、日本にとって都合のいい大統領になるかというと……悩ましいところなんだよな……。
 まぁ投票には行かなかった(登録もしてないしねー)し、余計なコト言わずに黙っておくか。
2008/11/05 (Wed)
081104 * Top * 081106
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *