FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
九十九破綻
 信じられん。
 うちのグラボはツクモの中古屋で買ったんだぜ……?

▼ふと気づいたことが。
 オレ、長文は大好きです。サイト開いて、スクロールバーがちっさくなってズラーリとド長い文章が続いてると「おっほー! これはスバラシイ気分です!」と盛り上がって読みはじめ、んーまぁよほどつまんなきゃ別ですが、そうでなければだいたい最後まで読みます。
 んが、ページがたくさんにわかれてるとあっという間に萎えて閉じてしまう性癖が。
 ちょろりんとスクロールしてみて、下に「次のページへ」とかページ指定とかが 5 ページも 6 ページもあると速攻で閉じます。同一記事が複数ページにわかれてる場合の話ですぜ、もちろん。
 同じ長さが単一ページにあれば全然余裕で最後まで読むのに、妙な心理じゃのう、我ながら。
 あと、「続きを読む」もどっちかっつーと苦手で、個人のブログとかで普通に全部がトップページのまま見れるなら、よほど縁遠い話題でない限りは読みますが、「続きを読む」でたたまれている場合、よほど興味が深い話題でなければわざわざ開きません。
 オレだけか? うん、オレだけな気がする。例によって。
2008/10/30 (Thu)
081029 * Top * 081031
■ Comment
Web記事なんかをやってたオレがマジレスすると、
Web屋さんにはページはタテ2画面くらいで、
文字は○ワード(←忘れちゃった)までっていう
大原則があるんですよ。
あと、写真なんかもルールがあったが忘れた。
編集デザインのレイアウトの
原則みたいなのと同じ感じだな。

よって「次のページへ」とかページ指定とかが
5 ページも6 ページもあるのは
Web屋さんかWeb屋と一緒に仕事を
したことがある人間のページでしょうな。

まぁ、業界人に浸ってる人間ほど
この傾向は多いと思われる。

オレは別にどっちでもいいけど、
記事を読む前に全体のボリュームがわかり、
なおかつスクロールホイール以外の
操作が必要ない方がいいので垂れ流しの方が
いいかも。
2008/10/31(Fri) 18:45 * URL * suwain #-[編集]
 あーやっぱり業界ルールあるのかぁ。サンクス。
 んまぁ、正直、そのルールが間違ってるとわしは思うけどねぇw
 紙メディアの場合は紙の実面積と枚数と重さから出てるルールには正当性があったけど、Web メディアはその制約から逃れられる場所なはずなわけで、そのへんもっとフレキシブルでいいと思うんですが。回線負荷とか考えるなら、ページ切ってあるほうが重いんじゃないかと思うしさ(実際、ページで切られた本文より重そうで見づらいメニューやら周辺の装飾やらのほうが読み込み重い感じだし)

 で、実際見て思ってるのは日経のページとかだったりするので、実際 Web 屋さんがやってる仕事でしょうな。
2008/11/02(Sun) 22:08 * URL * DRR #/7QgdNBM[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。