深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[Life as a Half Drow]Make My Earth 2
ちなみに現在の縮尺で地球縦断すると南北 15 メートルの地図ができる。(狂った DM のシナリオノートから発見された記述)
 ……うん、今回また地球を作ってるわけですが、同じ地球の別の場所を作ってたときにもかなりそっくり同じコトをやってたコトが判明して苦笑。これ書いたの 13 年前だぞ? 進歩がねぇというかなんというか。
 まぁ、作ってる表は一緒でも手段は全然違ってまして、当時はある緯度における経線一度あたりの距離を算出するのにアナログな三角関数表を使って手書きで書き出してたのが、今ではエクセル様が CTRL+D 一発で出してくれるってのは大変な時代の違いですけど、結局やろうとしてるコト一緒だしねぇ。
 しかし、いっそ地球のヘックスマップを書けるツールとかどっか出してないものか、とかそんな気分になってしまいますけど。球面上に任意の縮尺でヘックスを並べて地図を描く、とか、やりたいヤツけっこういると思……いやすみません、いないと思います。
 つーかさぁ。
 わたしは中学生の頃にゲームブックと DnD とドラゴンクエストとザナドゥとウィザードリィに出会い、時期的に、ドラクエ 2 を遊びながらごく初期のキャンペーンを作ってたわけですよ。そういう三つ子の魂があるから、DnD でも世界じゅうに足跡を記すようなキャンペーンが作りたくてしょうがないんですが、もっと解像度が高くて行動範囲が狭い物語を三歳の頃に魂に魂に刻み込まれたゲームマスターなら、地球儀の表面を蜂の巣模様で埋め尽くしたいなんて思いもしないのかなぁ。
 なお、わたしの三つ子の魂におけるザナドゥとウィザードリィとゲームブックの要素(おおむね地下限定ですが、比較的解像度の高い要素かな?)は普通にダンジョンマップを書くことで満足できる系のものであり、今も十年一日のごとく、縦穴の使い方がキモになる立体迷宮をせっせとこしらえてるわけでして、毎度方眼紙上で重なりまくる地図を書かされてるマッパー氏(何故かだいたいあめじん氏になってるのですが)には苦労かけますゲヒヒヒ。うちの鳥取でも他の人のシナリオではなかなかお目にかからない(というか、たまに artemis 氏がやるぐらいか?)わけであり、この嗜好もあんまし理解してもらえんところなのかねぇ?
 んまぁ、たとえ理解されなかろうとも勝手にガリガリと大量の地図をこしらえ続けるのはゲームマスターの神聖な権利のひとつ(ホントか?)でありますから、今後もガリガリとこしらえ続けるのです。
 ……やっぱりハーンは見ておくべきなのかなぁ?
 今回まんまで使うものではないですけど。
 おまけ。
 地球を、一周 40,000 km の真球に近似した場合の、ある緯度(A2 とする)における経度一度の東西距離を表すエクセル表を作るときのセルの中身は「=COS(2*PI()*A2/360)*40000/360」である。あってるよねこれ? この式ひとつでけっこう地球が作れますな。南北一度は常に 111.11...km。あくまで近似値ですが、ヘックスマップを書くにはまぁ充分かと。
 同じ世界を用いた以前のキャンペーンでは、当初 1 ヘックス 6 マイルの地図で運用してましたが、その後、船出した頃を境に 30 マイルの地図に縮尺変更を行っておりました。まぁ、1 ヘックス 6 マイルで世界縦断は狂気だよな。つーても北欧あたりから地中海まではその縮尺で歩いたんだけどねー。
 今回はいくつにしたもんかなぁ。3.5 版の一日移動速度はだいたい 8 の倍数マイルになってるので、8 マイルとかでやるのが実用的? なんかクラシックのエキスパートかなんかから、6 の倍数で作る文化があるような印象を受けて、過去は 6 の倍数で作ってましたが。いやまぁ縮尺変えて作る場合は 3 の倍数にするのが実用的な気もするわけではありますが、今回は 1 マイルの地図を作る予定はないから、最大解像度で 8 マイル、広域で 24 マイルぐらいが妥当っぽいかなぁ?
2008/10/06 (Mon)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。