FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
探偵より、一人暮らしの怖い話
 いやまぁ、商品宣伝だし、威嚇効果までアリというのはたしかになかなかの性能っぽくはありますが、マイ部屋ルーム(一人暮らし)では単にマグネットシートをぺたりと貼りつけて穴をふさいでおります。実際んとこはこれで充分じゃね? 威嚇なら近くに懐中電灯でも置いといて、アクティブ攻撃を仕掛けるとかでも可能っぽい気がするし。
 まぁ、オレは威嚇攻撃まで必要だと思ったことはないですが、中の様子を探れる(わざわざ覗かなくても、いるかいないかの想像ぐらいできちゃうわけじゃん)ってのは愉快じゃないので、フタだけはしてる次第。べつに手間かかることでもないし、いったんぺたりと貼ってしまえばそれっきりなので、そんなに気にしてるってわけでもないけど、ま、やっとくって程度のことではありますが。
 で、ふだんはふだんでいいのですが、出張時はこれが妙に気になってなぁ。明かり消すとドアに一点、光ってる場所があるのって、なんだか落ち着かない気分になるわけで。妙な話ですが自室よりも気になるというか。
 だいたいは、飛行機で預けた荷物についてるタグ(ステッカー構造あり)をひっぺがして、それをぺたりとドアの該当部分に貼りつけてふさいでます。部屋掃除で入る人にはがされたりという経験もナシ。
 ついでに、最近は部屋の入口がカードキーで、中に入って入口近くの壁にあるホルダーにそのカードを刺さないと室内の電力が使えないホテルに泊まることが多いのですが、そのホルダーに「全然関係ないカード」を刺しとくというのも、いつも使ってるテだったりします。やってる人はけっこう多いようですが、知らない人もけっこういて、話すと「そのテがあったか」と驚かれることも多々。これは掃除が入る時間帯には外しとくことにはしてますが。
 が、こないだ泊まったバンコクのホテルでは、なんと壁のホルダにもちゃんとカギの側の情報を読み取る装置がついており、このテは使えませんでした! ギャース。いつもやってるコトができんとなんだか落ち着かないぜ!
2008/09/17 (Wed)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *