FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
▼SW 2.0 三冊目購入。
 まぁ、現時点で実用になるモンなんぞない超高レベル帯用なので、パラパラめくって眺めたりしてたわけですが、なんか富士見書房新刊情報なるチラシがはさまれてまして。
 ほけーっと眺めててフイた。
 「緋色のルシフェラーゼ」て。
 ファイアフライかよ! でなきゃレニラとか?
 センスおかしすぎです。むしろ作者がそっち業界の人だったりするのかなぁ。
 とか妙な方向に想像が走ってしまった次第。

▼さて、そろそろクトゥルフの一本でも考えたいよねぇ、と思い、考えつつあったり。しかし月末までにまとめるのはさすがにむりっぽいのではないかという気もするわけではありますが。
 ネタとしては、まぁ素直に現代日本。「今回は舞台を大学にして学園モノ」……って、相変わらずというか、代わり映えがしないアレですが、とにかく毎回プレイヤーのメンツが変わっても大丈夫で、なおかつ全PCが一定の場所に集まってるという前提は非常に便利なのです。学部学科が違ってもサークル活動で一緒とか、そういうつながりはいくらでも考えられるしねー。
 まぁ、大学生活というモノに対するイメージは百人プレイヤーがいれば百通りだろうってぐらい千差万別という感じ(同じ大学の他学科のヤツとでも全然違うし、他大学の同じ学科のヤツとでも全然違うし、文系と理系はどう考えても違う生活をしてます)ですが、みんなそれなりに専門家の第一歩を踏み出してたり、そうでなくても社会人の入口に立っていたり、さもなきゃ遊び人だったりと、要するに「クトゥルフの PC になれそうなヤツなら」誰でも居場所がありそうな場所なわけですので、好きにキャラ作ってもらって、後付で居場所考えるぐらいでもいいかな、と、そんな感じでいこうかと。学生に縛るつもりもないってことね。万年助手とか PC としては熱そう。
 問題は。
 シナリオが考えつかないことだ。
 何を云っているのかわからねーと思うが、よくあることです。本気でマスターやらなきゃと思ってれば、けっこう百発百中で湧いてくるモノだったりもするのですが、それはキャンペーンが走り出してる場合の話で、一発目だとなぁ。
 ネタが思いつかないとき、とりあえずタイトルを先に考えるタイプのオレはタイトルを考えてみました。
 「死を呼ぶ呪いの定食」
 ……どうやっても中身が考えつかないのであります。ボツかな、こりゃ……。
 むしろ誰かがこのタイトルに触発されてシナリオ書いてくれるとか歓迎。いや、いくらなんでもこれはタイトルにムリがありすぎるか……。

▼すげぇ偏った主観で書きます。
 今日の日経の春秋がすごかった。
 人気アイドル歌手の初音ミクをご存じだろうか。テレビには出演せず、コンサートも開かない。ネットの仮想空間から一歩も出てこないから会った人はいない。幼さを残す16歳の少女の歌声が、それでも大勢のファンを虜(とりこ)にしている。
 新聞文体の名文ってのはこういうのを云うんだろ。
 ま、以下の部分や締めはイマイチしまらない感じではありますが、この導入の文章にはしびれたぜ。カッケェ。
 オーケー。オレの感性がズレてるってのはわかってる。ほっといてくれ。
 あと、オレが今もって一度たりとも実際に初音ミクの声を聴いたことがないってコトは秘密にしといてくれると嬉しいです。
2008/08/21 (Thu)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。