深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]To Be A Player
▼あああ! そろそろ DnD のプレイヤーがやりたいです!
 なんてなー、云うほどマスターばっかやってたってワケでもないですけど。
 調べてみるとー。見落としがある(ってかまぁ、ブログ内カテゴリ分けを間違ってるとかですな)かもしれませんが、直近十回は以下のような感じ。ブラムデ(DM)、デリボ(PL)、ブラムデ(DM)、大江戸 808 文悟郎萌戦記(PL)、デリボ(PL)、ソドワ(PL)、ブラムデ(DM)、大江戸 808 文悟郎萌戦記(PL)、ブラムデ(DM)、ソードワールド(PL)
 10 セッション中、DM やったのが 4 回。DnD に限れば 8 回中 4 回であり、半分が DM ってやっぱ多いような気も。まぁ一時期はわたしのキャンペーンだけでプレイグループのセッションほぼ全部埋めてたこともあることを思えば、落ち着いてると云うべきなんでしょうが。
 マスターやるのはもちろん好きですから、イヤなわけはないんですが、プレイヤーもやりたいよにゃーとも思うわけでにゃー。
 できれば DnD で、と思うのは、ま、気分ですけど――というか、そろそろクレリックでもやるかなーとかそういう気分が最近湧いてきたとかそういう珍妙な理由だったりもしますけど! まぁ、普通になんか組まないけどねー。
 しかしほっとくと今遊んでるドルイドのママイキ系になってしまいそうなのが難しいところ。高 DEX とウィザードスペル(マルチするかスペルドメインやマジックドメインで対応するか)で AC を稼ぎ、鎧は着ない。戦闘前に支援呪文で全員を強化しておき、戦闘中の回復の手間を軽減しておく。バークスキンがないことで長時間の AC 強化は困難だが、オヴフェイスは反発でレベル 1 なので単戦闘あたりならむしろ強力。攻撃面ではプロフとフレブがないので非常に弱体だけど、まぁ、純支援ということで。支援面ではアラインウェポンとレストレーションが取れる点で圧倒的に有利(というか、ドルイドではなくクレリックが必要になる理由は要するにこのふたつ。ほかの面はドルイドの事前仕込みの強力さでかなりのところまでカバー可能。ネチャライは微妙かと思ってたけどユニコーン軍団の召喚とかべらぼうに有効と判明。でもアラインウェポンとレストレーションだけはどうやってもどうにもならんのです――今のところのわたしの知識では)
 スペルドメインは強力だけど、ウィザード 1 マルチして幸運なり時なりのドメイン取ったほうがいいかも……このへんは難しいところ。
 どうでしょうボス! DnD のマスターとかやりませんか!? 話はホラ、例のゴールデンエイトティーチャーのアレでオッケー! つーかむしろあれの続きが気になるじゃんってのも! そうなるならウェンディ再構成だぜ。さすがにウィンドウォーカーとかこの時代になって言い張るのはアレなので、素直にババ混ぜクレリックぐらいで! たぶん人数が厳しいときに発動する系キャンペーンになるので、準前衛もこなせる、というか、「ムリに守ってもらう必要はない」程度の前衛性能を維持、ということで!(ってまぁ、なんだかんだ云いつつ毎回このラインは維持してる気もしますが)
 となるとラプトもいいな。風系の神に仕える方針は変更なしで盛り上がりそう。ただ、ラプトだと重装鎧は問題が生じる感じもアレであり、アーケインマルチは必要ぽい?
 今度の予定はソードワールド確の模様なので、その次あたりでひとついかがでしょうか。つーかあのゴールデンエイトティーチャーはあのままフェイドアウトはもったいない盛り上がりネタだったっしょ! 常識的に考えて!
 ん? 実はソードワールドのネタがそれ?
 そ、それは盛り上がる……けど、もしそれならキャラ変えていきたい気分もあったりも。ってまぁ、ありえんか。
2008/08/12 (Tue)
080811 * Top * 080813
■ Comment
 期待してくれるのは嬉しいし、あのシナリオを覚えててくれるのも嬉しいが(笑)。
 これ以上DDキャンペーン増やしてもなぁと思うので、まぁしばらくは様子見だねぇ。
 その前にオレの場合ナイトメアだろうしね(笑)。

 テツヤ先生、ホタルノヒカリ、マドノユキとか言ってふざけてたあのシナリオは、昔のテンポラル・ガーディアンで考えてたキャンペーンだったりするんでね~。
 やりたい気は十分。
 そのうち何らかの形で復活する可能性はあるかもよ?

 ソドワは、あめじんとの兼ね合いもあるので普通にいきますわよ。
 DRRはファニーメイでよろ!
 あ、新キャラ作りたいってなら作ってもいいってことでいくか。
2008/08/17(Sun) 00:55 * URL * BOSS #5KIk6gRo[編集]
 キャンペーンをこれ以上増やすのはどうか、てのはそうだよねぇ。ただまぁ、そのどれも実際には動かせない事態がなんだか急速に増えてきてるって現状認識が前提にあるわけでして、だからといってすべてのありうる出席者構成についてキャンペーンを用意しようもない、ということは、少人数稼働を前提にして、たとえば持ち回りとかってのもテかなぁとも。
 ホントに少人数に向いてるのは現代モノとかだと思うんだけど、ああいうのはやっぱ準備に時間かかるのでなぁ、お互い。

 ソードワールドは、んーまぁ何故ソードワールドなんだろ? という疑問は、正直ちょっとあるわけですが。それこそナイトメアなら納得なんだけどねー。
 ソードワールドならソードワールドで(テツヤ先生になるか胃袋大帝になるか、はたまた完全新作かは別として)一発新シリーズ立ち上げるぜぇってな勢いであればむしろ納得なんですが、なんとなく、兼ね合いつつっていうのがちょっと腑に落ちない気はするところです。
 マスター同士ですでに密談は済んでて、複数マスターならではのネタ仕込んでるぜ! とかだったら余計な勘繰りになりますけどw

 ……ってか、やっぱそうだな、同一キャンペーンとしてのネタ仕込みがしてあるとかでなければ、新キャラもやってみたいかもなぁ? とかとも思ったり。
 ……考えてるのがバードセージとかなので、まさに少人数むりぽなのだがw
2008/08/19(Tue) 16:50 * URL * DRR #/7QgdNBM[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *