深度 、急速潜行~
▼「二十面相の娘」第十五話「少女探偵団」
 素晴らしい。階段でのアクションはちょっとばかりやりすぎ感がなくもなかったというものの、こういう回は全般にアニメ版のアレンジが冴え渡りますな。
 「そういう遊び」はこの回のキモなわけで大いに期待してましたが、作り手ちゃんとわかってるじゃないか、といったところ。
 空根探偵はちょっとカッコよすぎ。ってかまぁこの段階でカッコいいのはもちろんオッケーなんですが、オチのほうはー? まぁまだ先があるのでこれは焦らずに待つ方向性で。
 ふと思ったのは、「少女探偵団」の劇中劇みたいなパートで登場したチコの「荒事担当」な紹介が入るとこですが、あのチコに妙にムタさんの面影が……。なんかそんな連想をしてしまってちょっとしみじみしてしまったり。静止画だと ED でも出てるんだけどねー。
 ケンがらみは、まぁ、ないならないでべつに話がつながらないってわけでもないのかなぁ。今回の展開だと入れる余地がなかったとは思います。
 そして次回はついに! ヤツが登場か! そして、暗号が!
 いやもう、実に楽しみですな!
2008/08/03 (Sun)
根底転覆 * Top * 080804
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *