深度 、急速潜行~
Windowsに関するどうでもいいスキルあげてこうぜwwwww
 けっこうどうでもよくないです。あまりに基本と云えば基本なこともあれば、そんなんどこで使うんだってなこともありますが、全般にかなーり実用的。
 ALT+TAB は ROer なら誰でも知ってる、とか、それぞれの場面で必要に応じて「きっとなんかあるはず!」で探して見出したのなんかも多いよなぁ、と思ったり。CTRL+F はともかく CTRL+H(ソフトによっては R)の「置換」なんかは仕事で必要になって探し出したりしたブツ。エクセルのシート切り替えに CTRL+PageUp/Down も仕事で、あのタブをいちいちクリックする面倒さにキレそうになって探したブツでしたが、CTRL+Tab は知らなかったぜ。
 Ctrl+Alt+↓(↑で戻る)は全力で感動。ふだんは何の意味もないけど。
 CTRL+C/V は基本中の基本だと思いますが、年配者の作業とか見てると、みんなまるで使ってないのは不思議です。SE なヒトとかでさえ! これは、学部時代に先輩(わかるひとには「エリーロ」氏で通じるでしょうか)に教えてもらったものですが、このとき「なるほど、このなんでもかんでもマウスで操作しなくちゃいけないクソッタレなインターフェイスでとても馴染めそうもないと感じる Windows なるもの(なんせそれまで DOS 使ってたからねー)でもけっこうキーボードだけの操作で対応できるコトがあるんだな!」ということに気づくことができ、このことが以降、「頻繁に行う操作にはショートカットキーがあると期待して探してみる」習慣を持つきっかけとなりました。
 CTRL+Y は、特定部分(準見出しとか)のフォントを変える(Word)とか、特定セルの書式設定を他セルに反映させる(Excel)とかをやるのに、なんとか短縮できないものかとこれまた仕事のときに探し出したブツ。
 これ系について、エリーロ氏に教えられたことは、量はさほどでもなかったものの、大きかったのであるなぁとしみじみ思った次第。
 hjk さまにて発見。
2008/07/26 (Sat)
■ Comment
オレはctrl+xに感動した程度の人間です。
てか、SCなんてMSのサイトに乗ってんだよな。
2008/07/27(Sun) 23:16 * URL * matt #Z6Y2eIvk[編集]
 おお、まじすかw
 まぁ、たいていの操作は、メニューをマウスで操作するときにSC併記されてっからそっからみつけられるんだよねぇ。通常メニューを使わない操作(次のタブを選ぶ、とか)はがんばって探した覚えがありますが。
2008/07/28(Mon) 00:01 * URL * DRR #/7QgdNBM[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *