FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
▼例の事件について何か書こうと思って考えてたのですが。
 結局何もまとまらん……。
 というか、なんというか、考えたり語ったりするべき何かが、あの加害者にはないような気がしてきてしまうわけで。理解不能、というか、考察不能だ。動機だとされてることや背景だとされてる事情が、全部、投げやりに作った連続殺人フィクションの種明かしみたいに薄いと感じてしまう。
 「そんな薄っぺらい事情で人を殺すなんて!」と憎悪できるだけの感情移入ができない。
 語ったり、考えたり、憎んだり、汲んだり、するべきものがあるほどの、厚みがあるブツだとは、なんとも実感できないです、あれ。
 被害者の魂の安息を祈ります。災害の被害者の魂の安息を祈るように。
 加害者を、害虫を排除するように排除して、動機だの背景だのを探るようなことをせずに処理してしまうべき事件なのではないか、と、そんな気分。
 うん、むちゃくちゃなコト云ってるのはわかってる。でも何か云っておかないと「整理がつかない」とか、そんなモヤモヤな感じなのでとりあえず吐き出しておく次第。
2008/06/11 (Wed)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *