深度 、急速潜行~
▼昼飯を食いに行ったカレー屋で、なにやら聞き覚えのある BGM が流れてきまして。
 何かと思えばあれだ。二十面相の娘 OP の「霞」じゃないか。
 いやー、あれですな。買ったんですが! すっかり忘れてた! 同日に梶浦由記の新譜を買っちまったから、全速力で印象が薄れてしまいました!
 聴いてなかったわけじゃないんだけどなー。
 デキは、まぁ、悪くはないかな、といったところ。TV サイズとはかなり世界観(?)が異なってる感じでなぁ……。まぁ、悪くはないんだけど……。
 てか、CM の PV っぽいのもなんだか微妙でしたな。っても、あのテの PV 系で、バンド系でなくて(つまり歌い手がひたすら歌ったり踊ったりしてるだけで)スゲェーとしびれるものはまぁ少ないっちゃ少ないですが……。過去に仰天して感動して速攻シングル買いに行った(そしてなんかアニソンらしいということが判明して苦笑した)のは高橋洋子の「metamorphose」でしたが、あれも何が素晴らしいって「うしろの弦楽隊」が素晴らしすぎたわけでなぁ。最近観たんでは Silly Go Round も悪くない(ってこれもアニソンだったのか。知らんかった)かなぁ……といってもこれもピアノ(よつうべの解像度だとよくわからんのですが、梶浦?)のほうの見栄えが気に入ってるって要素が強い気も……。
 ……なんかアニソンばっか聴いてるな、こうしてみると、オレ。
 んー、確かにアニソン以外の邦楽ってあんまし聴かないんだよなぁ。といって so called 洋楽を聴くわけでも全然なくて、ロシアとかチャイナとかタイとかインドニージアとかそっち方面のを聴いてたりして、我ながら意味不明。ロシアンポップはニャーニャーいうあの響きがものすごい独特の異界感でスゲェのですが、まぁ、歌詞の内容とかさっぱりわからんな。訳詞とかあってもどの部分がどういう意味なのかがまったく対応しないし。中国語は漢字詞を見るとなんとなーくわかるような気もしてきたりしたりしなかったりですが……。つーか、最近は中国語系が多いですが、えーと、まぁ、現地で買ってくると、まぁ、けっこうたいていアレですアレ。パイレーツ。で、どうも、それ系の版って歌詞がかなり誤植だらけっぺれぇ……。PV とかで表示されてるのと全然違ったりするし!
 くそう、クリックからはじまる新発見が取り扱ってくれれば正規版を買うのに! ないんだもんなぁ。
 楽天経由かなんかで一応買えないことはないっぽいんですが……。なんとなく尻込み。制度がよくわからん感じでな……。
 店行ったら行ったでアジアの棚の大半が半島系だったりするしね。半島系言語の歌はやっぱ中国語に比べて盛り上がらないなぁ、と、どっちもわからないオレは思うわけですが。好みの問題だけどねー単に。
2008/05/27 (Tue)
080526 * Top * 080528
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *