深度 、急速潜行~
▼「二十面相の娘」第一話。
「さぁ!」
 かーかーかーかっけぇー!
 つうか、とりあえず序盤においてはこの作品のキャラ的な面での魅力はやっぱ二十面相でございましょう! チコは独り立ちしてからが真価。
 いや、よくまぁ、小原愼司のテイストをちゃんと残しながらちゃんとアニメらしいキャラデザになってるもんだなぁと感心。二十面相は「さぁ!」が圧巻でしたが、チコはチコで、カーチェイスんときのほんの少しだけ嬉しそうな微笑とか絶品。継母の怖さは表現しやすい怖さですが、継父のほうのあの独特の静かな怖さがちゃんと表現されてるのも素敵です。ひー。
 平野綾、って声は初めてちゃんと聴きましたが(サイコのドラマ版に出てたならそこで観たハズって気もしますが、印象なし)なんか初めてな気がしねぇなー、としばらく考えて、林原系なのか? とか思い当たった次第。いやまぁ、知ってる声優じたい少ないので見当違いとは思いますが。
 OP、ED は、音楽的にはまぁ……絶賛でもないけど悪くもない、ぐらいかなぁ? BGV は示唆に富んでて見応えアリ。OP のケン兄ちゃんはすでに後期型だし、ED はさらに後の後の話題なはずの「女探偵団」ネタだし、そこまでやるってことか。まぁ、順番は多少前後するのかもですが。空根探偵は美化 300% ぐらいでちらりと。後ろのはタンクか? 明智探偵もデカデカと登場。って、明智ちゃんと使うのかなぁ、こっちでは。ネビュラチェーンは白髪登場の示唆でしょう。
 劇伴はいまのところなんとも。悪くはない印象。
 次回は東方紅夜、といいつつ、船長ツンデレ編も入ってるってことは、またやたら高密度になりそうですなっ。
 楽しみだぜ。
 どうせ順番とか編集するなら、読切版の、読書に関する二十面相の金言とかも出ると嬉しいにゃー、とかそんな具合で!
2008/04/13 (Sun)
080411 * Top * 080414
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *