深度 、急速潜行~
▼で、ふと本人サイト見たらエフェラ&ジリオラ復活って!!
 ……つーかホワイトハートのほうの続編はどうなるんじゃろ。ユーリックのファンとしては気になるところでございますが。
 絵描き? そんなの米田仁士一択……だと思うんだけど、まぁ、時代も変わったか。絵描きが違ったら、三省堂でコレ手に取ってなかったかもなぁ、ってな気もするので、初代のイラストには思い入れが強いんですが、しかし同時並行で読んでたエルヴァーズのインパクトも強烈だったので、実際どっちでファンになったかは今となっては不分明。とはいえ、今となっては、エフェラ&ジリオラのほうが思い入れは深いわけですが。
 和製ファンタジーにおけるワンオブ最強の名著だと思います。
 つーか、大幅加筆ということで、「意地っぱりで怒りン坊で落ち込み虫で性格の悪い」エフェラにさらに磨きがかかることを大期待です。そしてユーリックさらに受難悪化の方向性で。

▼ゴッデス!(ひかわ玲子)2 巻読了。(1 巻感想
 名前引っ張ってきただけだと思ってたらまんまだったのか!
 今巻は(冒頭除けば)基本的に素直なライトファンタジーでしたが、なんせこの作者のやることだから油断はできません、ってか、油断ならない展開を強く希望。まんまといいつつも、元ネタの知識は裏切る気マンマンだろうしねー。
 Fenrir 鯖住人としては宙良氏を応援してゆきたいところです。璃李がらみの描写とか直球でスゲェ盛り上がり(なんせ平時の主役と評価が全然ちげぇ)でしたが、問題は、「リリ」とかいうと「ボルジャーノ」とか「ケイマリリ」とかが先に思い浮かぶって点だったりも。
 エルヴァーズ、とまではいわんので、エフェラ&ジリオラぐらいの油断ならなさは来るかなー、と期待しつつ続きを楽しみに待つ次第。

ありえん完結。
 リアルで「ありえん」が口癖になりかけるインパクトでありました。満喫。
2008/04/02 (Wed)
剣士発光 * Top * 080403
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *