深度 、急速潜行~
▼んまぁ、一時期妙に気合入っちまいまして、ガリガリ狩ったりもしてたわけですが、えーと、飽きた。いや、飽きたわけじゃないけど、シナリオ書いたりツクールで遊んだりの方向に向きがちになりまして。
 で、サブ PC でえんえんとレースっつー方向に移行。
 ……うん、そりゃ、それなりに時給が出るなら狩ってるほうがよほど稼げますが。剣士みたいな微妙さだとねぇ。
 逆転もあるわなぁ。
 気がつけばもすぬごい数字に。
ほかの景品? 論外ですとも!
 おっほー! これはスバラシイ稼ぎです!
 てか、こんだけありゃ余裕で足りんじゃね?
 ……いや、数字は余裕かもですが! 連打の手間は余裕とはいえねぇだろ!
 ……んー、でも、このままメダルだけたまってってもなぁ……。
 つーわけで、腹くくって共犯購入! 腕が折れそうになりつつ連打!
 連打!
 連打!
 ……。
まぁ、普通に叩きすぎそうになりましたとも!
 連打完了!
 ……つーか、どうするんでしょうかねコレ。
 ついカッとなってやってしまったけど、高レベル帯の狩りを試さずに突っ走ってしまったのはちと惜しかったなぁ、と思わんでもないですが……。
 つーかまだステも振ってないですが!
 うーん、とりあえず発光会でもやりますかね? んで、しかる後に騎士転つー方向性でひとつ。
 しかし本格的にバカにならんなレース。使った金額は考えたくないですけど。
▼4月2日追記

んまぁ、実際にはこんくらい。まぁこれでもけっこうな数といえばけっこうな数?

 つーわけで普通にウソでした。とくにネタ更新は予定してなかったんですが、この週末に考えついて実行してみたり。まぁ、基本的にしょんぼりなネタでしたが、ひとつ、カンベンの方向性で。
2008/04/01 (Tue)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *