深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]To Design My d20
LIST 先生の舌鋒がものすごいことに。
 まぁ、自分が手を出してないゲームがどう評価されてようと、それ自体は知ったこっちゃないのですが、d20、というか自分でハウス用に作るなら DnD なわけですが、それに何かオリジナルの新ネタ乗せて面白くしよう、とか野望を持った場合に、「やっちゃいけないこと」をわきまえるための楔として、一読に値するかと思われます。
 3/20 の「3.0以降では、ダメだからダメ、というような、上から押し付ける考え方を止めて、実行したらこうなります、というような、結果を見せてあげる考え方になりました」ってのは、云われるまで具体的な言葉として理解してなかったことですが、わたしがサードを手に取ったときに「ちくしょう、こいつを待ってたんだ。クラシックをいじり倒して俺が作りたかったのは「これだった」んだ!」と、かなり本気で思ったこと(の一部分)の裏づけとしてスッキリ腑に落ちた見事なまとめかたでありました。
 べつに心がけてたわけじゃないんだけど、以前、「オマエのマスタリングは、基本的に「ダメ」って云わないのが長所だな」と云われたことがあって、そう云われてみれば、自分が苦手としているマスターが「ダメ」って云いまくる系だったよなぁ、と納得したことがありましたが、そんなカンジ。
 いやまぁ、今自分がどんだけ実践できてっかは例によって棚に上げますけど。
 そして、トラバをたどったこちらを眺めてると、なんだかモダンって物凄いデキよかったのか? とか思えてくる事態に。あれは、デキを信じられなかったわけでなく、目指す場所に食指が動かなかったから手を出さなかっただけなんですが。
2008/03/31 (Mon)
080329 * Top * 剣士発光
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *