深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[Life as a Half Drow]Transferring XP Costs
CDS:PE 様にて。世界を革命する力が!
 「武器防具作成」なんて取るヤツいねぇよ! という最近のわれわれの大きな障害がこれで一気に解決っつーか、サードにおいては、経験値に比して金が多いことは明確に有利(遭遇レベルをパーティーレベル基準で決めるからには)なわけであり、死なずに経験値を減らせるというのは、キャスター以外にとっては実は喜ばしいことだったりしかねないわけでございます。長い目で見ればね。素晴らしい。(短期的な視点でも、結局アイテムでレベルが遅れる分の戦力が補えるのなら、自分のレベルが低いほうが経験値が多く貰える、という意味ではそれほど悪くないですし)
 そして、本文中にはいくつかの気合入った記述が。
君が自発的に経験点コストを譲渡して魔法のアイテムを注文しているのであれば、1 経験点につき 5 gp が最終的な市価から割り引かれる
 市価 1,000 Gp のアイテムなら 200 Gp 引かれるわけで、まぁ要するに二割引? 同時に、現在うちのプレイグループで標準になっている「市価の 75% の金額を支払って仲間に作成を依頼。つまり謝礼金額は市価の 25%」ってのは、消尽する経験値に 5 Gp を払った場合は謝礼 20% になるわけで、現状はちょっとだけキャスター有利気味な相場になってるってことなのか。もっとも、経験値を払ってもらう場合の 5 Gp / XP ってのは「最低限度額」なので、それよりは多めってのは妥当かも。
経験点はNPCにとって抽象的な概念ではあるが
 一番仰天したのはここ。つまり「PC にとっては具体的な概念」ってことが裏返しで明文化されてしまったわけか! スゲェ!
 んーまぁ、実際に使うかどうかはそれぞれのキャンペーン単位で考えることになるでしょうが、こいつは興味深いぜ。
2008/01/26 (Sat)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。