FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]Tales of Middle Earth #2
▼5 版キャンペーン「Tales of Middle Earth」第 2 回セッション、参加してきましたー!
 タイトルはタイトルですが、今のところさほど指輪感はなく、普通に DnD の新作を遊んでいるという感触で、ところどころに指輪っぽい要素が断片的に提示され、最終的な悪のシンボルとしてのサウロンの目などがところどころに垣間見えるというような感じでした。まぁ、がっつりやられてたんだとしても、指輪ろくにわかってねぇわたしなどでは気づかなかったでしょうが!
 以下、セッションメモは簡単に水面下に。
2019/11/24 (Sun)
[Life as a Half Drow]Lyric of Bard #2
▼ってことでー。マイ PC トリエシンについてざっくりと。
 まーデータってことで、水面下に。
2019/11/04 (Mon)
[Life as a Half Drow]Tales of Middle Earth #1
▼5 版新キャンペーンが、先日 4 版キャンペーンを完結させた OTTO 氏の手で開幕! プレイヤーとして参加してきましたー!
 いやー、すげぇな、気合入ってんな! いや、当初「今度」のマスター予定はわたしだったのですが、予定してた日が台風でキャンセルになり、今回の日付は諸般の事情でちょっとマスターやるのはつらいかな、という日付だったので代打ちを募ったところ OTTO 先生が挙手されまして! そして「やるからには年内のセッション予定は全部もらうぜ?」ということだったので、年内は 5 版プレイヤー連発っつーことですよなにこれ嬉しい怖い。いやちゃんと魂を喰らう墓のマスターもやりたいんだけどね……。
 年明けたら気合入れて再起動するかなぁ。
 まぁそれはそれとして、いろいろメールとかで(このご時世にメール!)事前に PC 組みの相談とかしていたところ、今回の舞台は「指輪戦争時代の中つ国だー!」という報がマスターから飛んできまして。スタジオ騒然。え、指輪物語とかほぼ知らないよ、という民とか、一応ひと通り小説読んだけど 20 年前で、映画観たのも 10 年前だよ、という民とかは、いったいどんだけ気合入った指輪フリークなキャンペーンが降ってくるのかと戦々恐々っつー感じだったのですが、集まって話してみたところ、そこまでそういう意図はない(というかマスターもそこまでのフリークではないっぽい)ということが判明してひと安心など。まぁだいたい DnD でできることの多くはできるよーということで。例のあの戦争の前後(まだ示されておらず)ぐらいの時期が舞台で、あとは各種族のおおざっぱな配置とかもあの世界に準拠で、ついでに外方次元界の構造は通常のグレートホイール等には準拠しないよー、というあたりの事前説明でスタートということになりました。よかったー。あの世界バードいていいのかどうかすらわかんねぇよ、わたしには。
 タイトルは「Tales of Middle Earth」との宣下がありましたが、同名の暗愚蛮怒モジュールとか AoE のあれとかとは無関係っぽいよー(まぁマスターがそれ系のネタをこっそりしのばせてきてもわかんないと思いますが!)ってことで。ひとつ。
 初回の感触としては、みんな気合入っており、楽しくなっていきそうだという手応えを実感しておりますので、今後も楽しみにしていくぜぇー。
 以下水面下。
2019/11/03 (Sun)
* Top *