FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[須賀鎮航海日誌]180930 ~Force の Z2 面~
▼E5 乙サードゲージ攻略。
 とりあえず、削りからギミックブレイクまでは丁寧に丁寧にを心がけて。ゴトランドがまだである以上、クリア後周回は必須なわけで、勇み足で撃沈してしまったら目も当てられんわけでな……。
 水上打撃部隊では、オイゲンがカットイン出したら沈めちゃってたんじゃないか、というような危ういところで生魚雷に救われ、空母機動部隊では、これ夜戦行ったら終わってたよね的な感じで昼戦で切り上げ、満を持して突入!
2018/09/30 (Sun)
[須賀鎮航海日誌]180929 ~北海航路~
▼E5 乙サードゲージ攻略に向けて航路開拓などを丁寧に一手ずつ。
 まぁ、やってしまえば云われてるほど手間ではないというか、雑にやると手間だぜという情報を前提に丁寧にやれば楽勝というか、そんな感じで。ま、乙ってことで、1 ステップ少ないのではありますが。
2018/09/29 (Sat)
[須賀鎮航海日誌]180928 ~Das Rheingold~
▼E5 乙セカンドゲージ突破。
 ……ええ、甲が地獄だということは聞いてましたとも。
 乙だってまぁ、楽じゃないだろうというか、最大の難所になるだとうとは予想しておりましたえが。
 ひどかった。
 まぁ、結論としては乱数問題なわけですが、精神的な辛さを増してる要素のひとつが、処理上このボスマスがボスマスではない、という点でして……。何が出るかなー何が出るかなー低確率なのは承知してるけどゴトラたんでも出てくれれば、あるいはそうでなくてもイイ感じのレア艦なら、このまたかよの A 勝利にも価値が……ガシャン! というのがな……最大の難所でこれなのがな……。
 ま、気分の問題に過ぎないので、この部分については終わってしまえばどうでもいいといえばどうでもいいんだけど!
 という感じで、偶然の勝利を掴んだときの記録を水面下に。
2018/09/28 (Fri)
[須賀鎮航海日誌]180925 ~Force の H 面~
▼E5 乙ファーストゲージ突破。まぁ問題なく。
 とくに語ることもない感じですが、水面下に記録など。
2018/09/25 (Tue)
[日々のいとまに]180924 ~哭声~
▼映画「哭声」視聴。Amazon Prime に来てたので。艦これイベントの疲労抜き時間などに眺めておりました。
 やー、予想してた以上にキリスト教度バリバリでした。うむ、わからん……という感じで。
 つまらん、と云う意図はないというか、その対極だとは思うのですが、面白い、と云う資格が自分にあるかというとない感じだよにゃー、というような感じで、嫌いかと問われると嫌いでは決してないというかその対極だとは思うものの好きかと云われるとそれは全然違うというか、そんなような。
 観てよかったと思うかと問われれば、よかったと思います。んが……難しい……ぜ……。
 ってことで、いつものように各地に感想眺めに行きまして、「難しくない、わかった」という感想に対してはいつものように「あ、そこまではもちろんオレもわかった。そこからがわからん。そこまででわかったと感じるのか、あんたは」というような感触を得たわけですが、その度もいつもの比ではなく強かった感じもあったりで、なかなか不思議な感覚でした。
 うむ、「こういう映画」をもっといろいろ観たい、というのはすごく感じるんだけど、どんな感じで探せばいいのかね……。や、「この映画」をもっと何回も観たい、とは思わないわけでもあるのですが。
 ……というか妙な話ですが、韓国映画はこれまであまり触れてなかったオレ的に「同じ韓国映画」としての「新感染 ファイナル・エクスプレス」(Train to Busan)を連想したのが、夜の人気のない道を車で走ってて異常に遭遇する、という場面だったのは何なんだろうか。何でそこだった?
2018/09/24 (Mon)
[須賀鎮航海日誌]180923 ~ジェノヴァの高架橋~
▼E4 突破。結論としては丙にして。
 いやまぁ、甲での突破が不可能だったかというと、それ自体は不可能ではなかったとは思うのですが。でもここ通過点に過ぎないんだよな……。そして高難度報酬が、まったく要らない(ゴトラントが引ければゴトラントが充分数を持って来るので要らない、引けなければ使い手が思いつかないので要らない)わけで、もういいや、と。
 乙でもよかったんですが、残時間的に E5 を甲で行くことはまず考えられない(ここまででゴトラント引けてれば試そうとは思ってたのですが)わけで、下げるならしっかり下げて速度優先で、という方針に切り替えることに。
 思ったよりも丙でも余裕ではなく、損害は出ましたが、ストレートで突破。さぁ次へ!
2018/09/23 (Sun)
[須賀鎮航海日誌]180922 ~ジェノヴァへ~
▼E4 輸送ゲージ突破。まぁこのへんまでは問題ないわけですが。
 このあたりでの悩みどころは、E5 に欧州艦というかイタリア艦をどんだけ残すか。というかそもそも E5 を甲で狙うかどうか。というようなあたりになってくるわけでした。うーん……。さくっと E4 甲を突破できて、かつ、攻略中にゴトランド確保できた場合に限り E5 も甲でまずやってみる、かなぁ?
2018/09/22 (Sat)
[須賀鎮航海日誌]180919 ~セイロン・オレンジピコー~
▼そして E3 最終ゲージ踏破。
 ……タフな戦いでした……。いやまぁ、戦い自体がというよりも、艦載機の練度貼り直しが、ということではありますが。あとは一応主力空母はキラキラも貼るようにしてみたというのもあって。その甲斐があった……のかはわからん! 結局、特効空母がマトを狙ってくれればなんとでもなるわけで。2 回撃ってくれれば勝てるところを、1 回でも勝てるようにする作業だとしたら、0 回しか撃たない試行をひたすら重ねる現実の前にどこまでそれを実感できるかというと……いやもちろん、だからこそ重要っつーことではあるんだろうけどさ!
2018/09/19 (Wed)
[須賀鎮航海日誌]180917 ~セイロニア・ワルツ~
▼E3 ファーストゲージおよびセカンドゲージ突破。
 ファーストはまぁ問題なしですが、セカンドはいったいどうなるか……と思ったら、威力偵察で T 字有利引いてそのまま決着でした。こういう細かい運の天秤も結局、期間制限があると、重要だったりするよなぁ……。
2018/09/17 (Mon)
[須賀鎮航海日誌]180916 ~ザ・マラッカン~
▼E2 突破。
 ……えーと……すでに楽ではないのですが……。今回のイベントどないなっとるんやー?
2018/09/16 (Sun)
[須賀鎮航海日誌]180914 ~海峡輸送戦~
▼E2 輸送突破。
 以下さらっと水面下に。
2018/09/14 (Fri)
[須賀鎮航海日誌]180912 ~バーフ・バリ・バリーロ~
▼E1 突破。
 いろいろ出揃うのを待っての出撃ではありましたが、結局いろいろ、予備艦等で固めた艦隊にしてみたり。この方向性なら待つ必要なかったかも……?
 以下簡単に水面下に。
2018/09/12 (Wed)
[Life as a Half Drow]The Last of Lich Overlord
▼4 版新キャンペーン、第二期第 16 回、出撃してきましたー。
 うーん、とても順調に進んでいるんですが、プレイ時間は、まぁ、かかるよね……ということで、先も長い、ぜ……。いや、楽しみが長く続くのはいいことではあるのだがぁ!
 以下水面下。
2018/09/09 (Sun)
* Top *