深度 、急速潜行~
▼緊急事態が発生。
 無期限の更新停止(どころでなないアレなわけですが)に突入いたします。
2017/12/28 (Thu)
[須賀鎮航海日誌]The Lord of The Maze
▼そして、OTTO 先生によるクトゥルフ新作キャンペーン、第 2 回、遊んできましたー。内容的にはファーストエピソードの後編。つうか、初回だけで終わるつもりなかったよね! なボリュームでございました。前後編になったうえで一部端折ったらしいしな!
 今回もメモ等は全部預けてきてしまったので詳細は書けないですが、ざっくりと水面下に。
2017/12/24 (Sun)
▼非常事態が発生しました。
 てことでしばらく休眠! つうか復活はいつになるのか! まぁ、とっくに復活した後でこの日付を更新することになりそうですが!
2017/12/17 (Sun)
[Life as a Half Drow]A Scholl Girl from Hospital
▼ってことでー。
 新キャンペーンにつき自キャラのどうでもいいメモを!
 えー、学園、ってことで、どんな塩梅かねぇ……と最近のマイブーム的なところを思い起こして、出てきたのが、プリンセス・プリンシパルの 10 話でございました。メガネで巨乳でヤク中の委員長。うむ、これは自分的に完全な新機軸! ここに挙げたキーワード、どのひとつをとっても自分の中からはまず出てこない! やってみる価値ありまっせ!
 そういう経路で、そのキーワードだけを抱いて現地入りしたわけですが、ここで、「今回の医師枠は?」という発言が来たことと、上述のキーワードで行くとして、じゃあ具体的にどんなスキル積むよ? というのを全く考えてなかったため、じゃあ医系で、と。
 といっても、高校生で医系はまともには無理だよねー、どうしたもんか、とぱらぱら 2015 をめくってて、見つけたのが「闇医者」でした。
 結果的には、これこそ高校生じゃどうがんばっても到達しなそうな境地、って感じのスキル構成だったので、「精神科医」にテンプレートは変更しましたが、この「闇医者」考慮の段階で命名が決定。
 命名の(この段階ではプレイの方向性の予定も)モチーフは「鈴原環」でございました。なんか参加メンバーは誰も知らないっぽいので、気が向いたらぐぐって、さらに気が向いたら読んでくれ。その後、精神科医にしとくかなぁ、って方針転換と、プレイの方向性等は当初予定通りでいくかねぇ、ってことで、そっち方面の要素は名前しか残らなかったけどー。
 あとは、そもそも自分の中にない要素を集めて構成した PC を多少なりとも「演じる」のはなかなか困難も伴ったため、簡単な口調の特徴づけ的なレベルで「戦艦 Roma」を若干流用いたしました。
 ……しかしまぁ、設定段階で「女子校にしなかったこと」と、「PC 全員女子になったこと」は、その両方に正直驚いたっちゃ驚いたぜ……なんですが、最初に性別どうするよ、と問われたときに、「うーん……女子か、女装男子か男の娘なら男でも……あるいは男装女子でもいいが……」とか答えたのは、あれはまぁ、本心でして。
 いや、現代モノでさぁ、大人なら男子ぜんぜんアリですよっつーか喜んで! つうか大人の世界なら、男子高校生で参戦もアリですよ。ただ、学園モノで、となると、男子を選ぶ気が一切失せる、というのがあるなぁ、と、今回ちょっと考えてみて思った次第。なんでかはよくわからん。大学生なりの高校より後の学校が舞台なら、男子もいけそう(でも若干は抵抗がある?)なのは、これは何なんかなぁ。あるいはもちろん、ファンタジー等でも高校生ぐらいの年齢の男子も全然いける(とはいえ、OTTO マスターのときは絶対許可されないのでやらないけどねー!)わけで。
 抵抗感ってのは妙な場所に生まれるものだなぁ(以前は平気だったんだし)と、しみじみ、ってな感じで。
2017/12/11 (Mon)
[Life as a Half Drow]School Girl Life
▼OTTO 先生によるクトゥルフ新作キャンペーン、第 1 回、遊んできましたー。
 タイトルは決まってるんじゃが、公開許可がでてたかどうか覚えてねぇのでとりあえずは非記載で。
 前回セッションで、わたしがクトゥルフやったのを受けて、自分もクトゥルフのキャンペーン主催したくなった! というのはとてもありがたく、とても嬉しく、とてもわかるのですが……学園、というのは、「え、それどっから出てきた……!?」ってちょっとなったぜー。
 そして、共学なのに PC は全員女子という、またなんか宇宙の法則が乱れてるような世界が出現。いやべつに、当初から全員に対して強い指定があったわけじゃないんですが、いろいろ擦り合わせていった結果、運用考えるとそうなるんじゃね? という感じで、そういう事態に。まぁ、当初男性予定だった BOSS が、当初予定のままの男子だったら、ちょっと……全体としての運用が困難だったかも? ってことで、順当な流れだったと云えそうだけどねー。
 今回は第 1 話~第 2 話連続構成で、一件落着まで行かなかった、てのと、キャラシーの裏にメモってた→そのキャラシーをマスターに預けてきちゃった、ってことであんま書けることがにですが、以下ちょちょいと水面下に。
2017/12/10 (Sun)
[須賀鎮航海日誌]171209 ~シーク・シオン~
▼そして 400 確保。
 まぁ毎度楽ではありませんが、全部揃えておくほうが、あとから追うよりはまだマシかなぁ……。
2017/12/09 (Sat)
▼仕事がなんかもうどうにもならず、全力で遅くなった結果、帰宅後一切 PC に触れない域に。
 そんな中、E-3 周回で春日丸を確保。
 いやー、スマホ偉大ですね! フリーテルは滅びたようだが!
2017/12/08 (Fri)
[須賀鎮航海日誌]171207 ~暁の水平線~
▼そして順当に E-4 セカンドゲージ突破。
 ……そして、セカンドゲージも敵の最後の台詞が聞こえなかった……。つうか、あれですね、これまでは敵撃破と同時に BGM 消えてたよね? 今回は再生しっぱなしなんで聞こえないのでは……。
 というか、昼戦で終わるから BGM が消えないのか……?
 まぁそのうちどっかの動画ででも確認することにします。疲れた……。
2017/12/07 (Thu)
[須賀鎮航海日誌]171206 ~スリガオ海峡~
▼E-4 ファーストゲージ突破。
 乙とはいえ、さすがにヘヴィでございました……。まぁ、難易度落とした分、編成等はこだわりで行ったってのも影響してるかもだけどー。潜水艦デコイとか使わないし。
 で、イベント進行中は BGM を音量大きめにしてやってます。とくにボス曲とかやたらカッケェし。
 それはいつも通りで、いつも通り台詞や SE よりもかなり大きめにしてたわけですが、今回はなんか、ファーストゲージ突破時の敵台詞が全然聞こえなくて、あれ? という感じに。
 とくに敵台詞の音量設定が低い、なんてことがありうるか……?
2017/12/06 (Wed)
▼ところでふと思い立って、初戦大破撤退時の疲労抜き時間に 3-5 にいつもの水雷戦隊で出撃してみたり。いや、例のあの警戒陣が絶対生きるよねーここ、と。確信があったので。
 果たして、でした。
 ってことで、さすがにこれはイベント終了とともに消える仕様だろうなーという思いが激しく強まった次第。バランスブレイカーすぎるだろう、ということで。
 あ、第五戦隊も楽に!? と思ったら、さすがに駆逐艦が少ないせいか微妙でございました。
2017/12/05 (Tue)
[須賀鎮航海日誌]171204 ~スリガオ海峡の地ならし~
▼過酷な日々の中ではありますが、じわじわと細かい作業を進めてみたり。あ、乙でございます。もう。しょうがねぇ。
 画撮だけ、簡単に。
2017/12/04 (Mon)
▼戦場初日が微妙に不完全燃焼だった分は、当然どっかで消化しなきゃならないわけで。
 1 日フルに戦場やれば片付く仕事は、微妙な戦場だと実際 3 日近くを要するわけで。
 どう見ても能率悪いけど、仕方ねぇんだよな……。
2017/12/03 (Sun)
[日々のいとまに]171202 ~Princess Principal BD #3~
▼ぼーっとププの BD 3 巻を視聴。まぁ、合間を縫って購入はしてあったのですが、なかなか観る時間が……。ほら、観始めたらどうしたって 3 周は観ちゃうわけでさ。通常音声、スタッフコメンタリ、キャストコメンタリでさ。
 ってことで、いくつか水面下に。
2017/12/02 (Sat)
▼続いて月初の戦場も微妙に不完全燃焼な感じで脱出する事態に。上からの命令で。
 まぁ、このクソッタレな体制が続くんならケンカ売りに行く必要があるかもですが、今んとこは過渡期ということで、合わせといてやるぜ。
2017/12/01 (Fri)
* Top *