深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
▼風雨の中、投票に出撃など。
 オレにしては早めに出たおかげか、雨はそれなりでしたが風はまださほどじゃなかったので、期日前に行っときゃよかった、とかともさほど思わずに投票完了。
 ……というか、今回は投票日前夜に、予定してた投票先を考え直す、というタイミングが生じ、期日前だったらしてたであろう投票行動とは違う行動になったりしてまして、むしろよかったかなー、と。まぁ、その 1 票でそこまで何が変わるかと云われるとアレだがなー。自分の良心に対するアレというか。
 で、何で投票予定を変更したかっつーと、ここを見たからでした。
 べつにたいして参考にする気もなくなんとなく見に行ってみたところ、なんと、自分とこの選挙区が接戦該当に挙がっててな……。へ? うちんとこってそうなの? と興味持って見に行ってみたところ。
 なんか、投票予定だった立憲民主党候補の発言が、やたら眠いというか、具体的に何をどうしますってのがなくて、ふわっとしたことと、「立憲民主党政策 推進」としか書いてないんだよなー。
 対する自民候補のほうには、けっこう具体的に書いてあって。
 賛成できることも云ってるし、賛成できないことも云ってるけど、トータルだと賛成できることのが勝るかも? という感じに。
 立憲民主党のほうは、賛成するもしないも何も云ってないなこいつ……しかも「党の政策を推進」ってただのトップダウンの兵隊じゃねぇか、と。
 党名に投票する比例はともかく、比例とは別に個人名での投票をする選挙区で、明らかに野党寄りの意図で作られたサイトで、野党側に投票する積極的な理由がまったく示されない、って、実際こいつカラッポなんじゃねぇのか? という感じに、なるよね? ならねぇ? これで野党支持が増えると思って作ってるんかこのサイトの作り手? まぁ、思ってないのでしょう。野党支持だけど投票に行ってない人を行かせよう、ぐらいは考えてるんでしょうが。
 ということで、まぁ、さすがにそれだけで投票行動を決めるほどアレでもないので、これまであんましちゃんと調べてなかった自民候補について簡単に調べてみたさ。
 そして、「こいつ案外アリなんじゃねぇ?」という方向にな。だんだんなってきてな。
 とか、そんな感じで。
 まぁ比例区は予定通りにしましたが。
 いやしかし件のサイト実際すごかったです。ほかの選挙区とか見ても、だいたい同じ傾向で、良くも悪くも与党側候補は「何か云ってる」、野党候補は「何も云ってない」という傾向が共通してて。
 さすがにこれだけ見て考える奴もいねぇと思うけど、なんだかな、と。
 いや、野党支持っぽいのはブラフで、実際には「野党応援するつもりで見に来た人を与党支持に鞍替えさせる」意図だったらすげぇですが。
 んで、結果としては選挙区で自分が投票した人が勝つという、もしかしたら選挙権持って初めてかもしれん経験をすることに。
 思ったよりも、オレ的に興味持てるかもしれん気がする人物ではあるっぽいので、今後も様子わかるようならちょっと見ててみるかのう。
 比例? 比例はまぁ、ひとりでもその党から当選していて、票が余ったりもしてなければ、死票ってことはないからな、いつであれ。
スポンサーサイト
2017/10/22 (Sun)
[日々のいとまに]171021 ~Sound of Foggy London~
▼梶浦由記「Sound of Foggy London」購入、鑑賞。
 ってまぁ、買うことじたいはかなり早い段階で決めてはいたわけですが、買っちゃったら聴いちゃうよなぁ、そりゃあ。まだ最後まで観てなくても。それはもったいないかなぁ、というのと、聴いてたら観終わる前に無料期間が終わっちまうぞ! というのとで、ガマンしてた次第。
 つうか、梶浦の劇伴がこの短期間に 2 品(Fate/Zero とこれと)も聴けるってのはなかなかない祭り状態なわけでして、すばらしい。たまらん。
 以下、ちょちょいと水面下に。
2017/10/21 (Sat)
▼戦場にて 1 回休み。
 いや戦況事態は比較的落ち着いてたんだけどな。
 戦力がひとり戦線離脱になっててな……。
 トータルじゃ結局戦場だよ! と! 君は!
 やれやれだぜー。
2017/10/20 (Fri)
▼外勤でときどき出歩くあたりに、ちょっと気になってた博多系のラーメン屋がありまして、たぶん時間的な要素もあってすいてたので立ち寄ってみるなど。
 えー、概ね文句ない感じで。というか、近かったらそこそこ通う感じ?
 ちょっと足伸ばす立地なので、わざわざ通うまでするかというと、ちょっと微妙か? とか、そんなような感じでございました。
 ……うーむ、もうちとオレ的にアクセスがよかったらなー。実際、通える塩と脂の店がない状態になってるのでなー。
2017/10/19 (Thu)
▼ザ・戦場にて 1 回休み。というか、この業務が入った日はもう何をどうやっても戦場なのでどうしようもないなというのが固まってきた感じで。
 いろいろ仕込みを重ねていくことで、損耗は軽減できるにしても。
2017/10/18 (Wed)
▼戦場の準備にて 1 回休み。
 というか、前回の戦場の後処理プラス次の戦場の準備というか。
 これで、今度のが多少なりとも人道的になればいいんだけど……まぁ、大差ないかなぁ。
 いや、戦局をひっくり返すようなものではないとはいえ、調達されたはずの装備が届かないのもどうなのか。何かが……おかしい……ような……。
2017/10/17 (Tue)
▼そして連日の酒席のダメージで寝込むなど。いや寝込んだってわけでもねぇですが。
 午前の演習がギリギリな時間まで寝てたというのは我ながらさすがに……アレではございました。
 まぁ、たまにはな!
 ……最近毎度休日は大差ない気もしますが……。
2017/10/16 (Mon)
[Life as a Half Drow]Tragedy In Jaburo
▼4 版新キャンペーン、第二期第 5 回、出撃してきましたー。
 ……いや、今度も今度で、心底ひでぇ戦いだった。1 ラウンド差で全滅を免れての勝利。ただしもしやと思ってたところを戦闘後に確認してみたらマスターのデータミスが発覚して、それがなかったら勝ててなかった(=全滅)という事態……。
 まぁ、データミスはこっちもやってた(こっちが不利になるデータミスね)のですが、そんなもんでは覆らない差があったので、まるで勝った気がしないアレでございました……。
 乱数に、というか要所で PC 側の攻撃にクリティカルが出るというランダムにも大いに助けられた(なんせアーリオの「重い」攻撃で 2 回クリティカルだぜ)結果でもあり、前回消費しちゃってたデイリーが全部残って全開で行ってて、かつ、この乱数引いてればまぁ、勝てたかなぁ、という感じではありますが、そんな都合のいい前提は立てられないよねぇ。
 ってことで水面下に。
2017/10/15 (Sun)
▼仕事の酒席に出撃など。
 まぁ、一定程度以上上の人に直言する機会は貴重だしな! 酒席で云ってどんだけ意味があるのかは知りませんが、弾は撃てるときには撃っておく方向性で。
2017/10/14 (Sat)
▼てことで、ひとつ書き忘れというか、入れるタイミングが絞れなかったのもひとつメモしておこうかと思います。
 「ゴリラ挟んで揉み洗い」ってその空耳は自然には出てこなかったよ!
 以上!
2017/10/13 (Fri)
[日々のいとまに]171012 ~Princess Principal 2 周目(ニココメつき)~
▼そして 2 周目に突入。
 いやせっかくなのでコメントつきで観ておく方向性でな……。
 無料期間終了後も何らかの形で観るとして、それがニコになる可能性はあまりなさそうな気がするので、ここで見ておかんと、と。
 がんばって観た甲斐はおおありでした。そしてこの観方が可能な無料期間を設定した英断に感服。その心意気には売り上げで貢献する方向性で。
 以下いくつか箇条書きで。
・1 話。隣のベッドが監視であることに気づいた理由が指摘されてて感服。なるほど、云われてみればその通りだ。保険の書類がそうであることもちゃんと画面上で見えるという指摘もなるほどなぁと。これはオレが観てた画質だと、わかって見てもかなり厳しかったので、そこは無料オブ無料の限界ということで。
・2 話。はまぁ、さすがに気合入れて見直した回(とくに例のあの手紙はコメントもコミで何度見直したか!)でもあり、まったく新しい指摘とまでは思わなかったかも、ですが、そのぶん、「そうそう、それそれ!」と勝手に盛り上がれてみたり。
・3 話。敵兵もちゃんとバカじゃないのがいい、ってのにこれまた「そうそう、それそれ!」と。敵もちゃんと考えてて、それを特殊能力で越えてくのがカッケェんだよなー。
・4 話。「歯止めが利かなくなる」に大盛り上がり。ってのはオレ的にはまったくの盲点だったので、うおおおお、なるほど! と! いや、梶浦ファンという線から観に来た身にとっては、梶浦+歯止めが利かなくなる、って、「きみのーすーがーたーはー」ってなるだろ、自動的に! そしてそれは脳内で単に「時間がありません!」という意味に変換されるのでありました……。
・5 話。首部装甲については解釈がわかれてる感じで、ううむ、と。あとはまぁひたすらちせの殺陣の解説に、「そうそう、それそれ!」と「おお、なるほど!」とうなずいておりおました。
・6 話。ラスト、いらんことを云わなければあんな結末にはならなかったんだろうか、というのは引っかかってたところだったわけですが、「ならなかっただろう」という作り手側からの発言があったというコメントに、また、ずしーん、と。
・7 話。アリスの喋り等に「演技しろw」ってなコメントが並ぶのが、これも「おお、なるほど」という感じになってみたり。声優各員についてとかは予備知識ないからなー。
・8 話。これもさすがに気合入れて見直してる回なので、まったく新しいと感じた指摘はさほどなかったわけですが、「BGM 発生機能つき C ボール」は笑ったぜ。なるほど、たしかにスイッチオンオフに対応してるわ!
・9 話。カブとグラブの空耳というのはのけぞった、けど、マジか? リリ萌えの徒は散見程度ながら確認でき、「同志よ……!」と心でつぶやいてみたり。印地打ちはダヴィデスリング方面を連想する例のほうが多かった模様。
・10 話。「さよなら」云ったことはなかった→「さよなら」はなぁ……もうほんとになぁ……。そしてベアトの事故りっぷりとかひとりで観てたときは正直視界に入ってなかったぐらいのアレでしたが! さすがの装甲だ!
・11 話、12 話。はまぁ、書き出し切れない感じなわけですが、強いて挙げると、最後の突入時、アンジェが一切手元見ずにリロードしてるって指摘とかでしょうか。自然すぎてスルー、って感じになってた模様。あとはもう、少佐に「手先の早業」を仕掛けるところの弾幕が「そうそう、それそれ!」最高潮という感じでございました。
 満喫した。
 無料として期待以上のものはいただいた。とりあえずは OST から行こう。
2017/10/12 (Thu)
[日々のいとまに]171011 ~Princess Principal 11 話、12 話~
▼えー、一応、今回も無料期間は 10 日まででございました。
 で、まぁ、10 日まででギリギリ 2 周目まで終わってるんだけどな……。観てる間は書いてるヒマがないので、後日、だいたい 1 日に対してこのくらいの進度で観たかなー、と思いつつ書いてたらなんか日数オーバーした、とかそんなようなアレで。
 ってことで 11 話~12 話を通しで視聴。
 いやぁ……いい破壊力だったぜ……。ちゃんと終わったっつぅ感じはまったくしないのというかむしろこれ取っ散らかってねぇ? って感じもあるんですが、これは二期やる気マンマンってことよね! と解釈しておく方向性で!
 つうかもう、破壊力がな……。破壊力なんじゃよ……。My turtledove なんじゃよ……。
 そりゃゼルダもあてられて撤退しますよ。馬キックには勝てんからな!
 ……というかゼルダは何らかの形で王家の一角なんじゃないかと二期に向けて予想しておく次第です。てゆか、登場時点で「あんだクロエ(noir の 3 人目)出てきたぞ」ってのがまぁ第一印象としてあったのでなー、その延長線的なアレで。ラストも、おいおい noir 式かよ! と思ってたら C があったという感じだったというか。
 ってことで、2 周目に向かうんだぜ! 今度はコメントをオンにしてな!
2017/10/11 (Wed)
[日々のいとまに]171010 ~Princess Principal 9 話、10 話~
▼そして 9 話 10 話へ。
 ……またすげぇ落差だよなぁ……。
 つうか 9 話が稀に見るアレさというか、糠漬、ウキヨエから印地打ち来てトドメに土俵入りかよ! そして、その土俵入りのあとのちせの反応がなー。なるほどなー、と。
 そして、シンプルなキャラ萌え視点で云うなら、リリ様は作中かなり上位に来るかも感など。
 で、10 話の落差がなー。
 まぁしかしこういう大詰めになってきたぞ感はやっぱ冬ならではです。いや夏じゃできねぇってことはもちろん全然ないんですが、冬のが好きになりがちだよなーオレ、とか、そんな意味あいで。
 このタイミングでこのラストの引き、ってことは、これは 11 話~12 話で観るのに間を開けるわけにはいかないなーってことで、ひと休みして、次へ!
2017/10/10 (Tue)
[日々のいとまに]171009 ~Princess Principal 2 話(2 回目)~
▼ってことで、速攻、2 話に戻ってみるなど。
 初見で、なんとなく、違和感のあった台詞がありまして。まぁ、そう云えばそう云えるんだろうけど、なんでその台詞を選んだの? と。
 それがひっかかって、印象にずっと残ってたところがあってなー。
 答えが 8 話で出てたじゃないですか。で、2 話のひっかかりのところを確認したくなるじゃないですか。
 戻ってきてみりゃもう、そりゃそれしかないよってとこで。
 で、それに答えるプリンセスの「いいわ」がさぁ。
 わかったうえで聴くともう。
 なんでその「云い方」というか、その声の調子、そういう声の演技のつけ方になっているのか、戻ってきて聴くとさぁ。
 どんだけ感無量だったことか、と。
 うむ、リアルタイムで追ってなくてよかった。こうして、まとめて観れて、戻ってこれる状態で観るべきものだった、これは。
 いやまぁ普通は録画してるだろうから観れるんだろうけどさー。わし録画設備ないからさー。
2017/10/09 (Mon)
[日々のいとまに]171008 ~Princess Principal 8 話~
▼そして 8 話に。
 コメントは基本オフで観てるとはいえ、ちらっちらっとは目に入ってきます。冒頭部の、まだオフ操作が間に合ってない EMOTION モアイのとことか、コメントリストのテーブルとかでなー。あとはもちろん、2 話の紙片の和訳を見に行ったときとか。
 で、そんな断片的な見方でもな……コメントが目に入ると、必ずと云っていいほどこの語句が出てくるわけですよ。
 「8 話」と。
 そんなわけで、8 話がちょう重要ってことは踏まえて突入したわけですが。
 実際、もっとこう、刺しに来るというか、抉りに来るというか、鬱ゲー寄りの重要さだろう、と、想定して視聴に挑んだわけでした。
 そして虚を突かれたわけでした。
 なるほど。これを観て、すぐに 2 話(から 3 話の冒頭にかけて)に戻れる環境で観るべき作品だったぜ、こいつは。
 買おう。
2017/10/08 (Sun)
[日々のいとまに]171007 ~Princess Principal 6 話、7 話~
▼さらに続きを視聴。いや、期間限定なので急いで観るぜ! ってのはないではないですが、期間限定でも失速するモノも実際多いわけで、軸としては、やめられないとまらないパワーがあるってことだよなー、と。
 そして、この話数で特筆すべきはやはり、もりいくすおでありましょう! と!
 いやオレ的にはそこまで声がそっくりとは思わなかったんだけどねー。そのぶん芸風がママイキすぎて逆に技術的にという感じで感服した次第。すーげーぇー。いいモン観たぜ。……聴いたぜ……? と思ってたら 7 話でも出てきてまた仰天という。6 話でけっこうなダメージくらってた(とくに取り巻きが)っぽいのに復活早ェ! と思ってたらエピソードの時系列は逆だったという。
 あー、えー、そこであの 7 話から 6 話へ行くのー? という。
 8 話がなんかすげぇことになるらしい、というのはいろいろ聞こえてきてるので、いったいどんだけ重たいことになるのか! と怯えつつ次回へ!
2017/10/07 (Sat)
[日々のいとまに]171006 ~Princess Principal 4 話、5 話~
▼ということで、戦場の日々を縫うように続きを追うなど。というか、この戦場さだと、アニメでも観るぐらいしかわずかな余暇の有意義な使い方がねぇというか。まぁ、いいタイミングだった、ということか……?
 5 話の例の殺陣は、ついったーで話題になって GIF アニメかなんかで要点が紹介されてて、おおおすげぇな、という予備的印象がすでにあったところだったのですが、ちゃんと通しで観ると改めてすげぇすげぇ。つうかこのクォリティでこの長さで動くのかよ、と。
 そして、当然そういうことなのだろうなぁと思ってた結果ではあったわけですが、そこでそのマジナイかぁ、ということでブチやられるなど。
 そう、それで梶浦よ!
2017/10/06 (Fri)
▼ただの戦場にて 1 回休み。
 この流れ、抜本的にマシになる日って来る可能性あるんだろうか……。多少はマシになってくメドは見えてる、というか、そのための仕込みも並行して進めてるから、今が今すぐ必須な以上の戦場になってる面もあるとはいえ。
2017/10/05 (Thu)
[日々のいとまに]171004 ~Princess Principal 2 話、3 話~
▼時間も限られていることなので、とりあえず気合入れて観進めるなど。
 いや内容的には気合入れなくても進むというか、むしろ止まらない勢いになってくる感じのアレですが。つうか 1 話はまぁ仕上がりはいいとはいえそういう「止まらない」感を掻き立てる感じではなかったですが、2 話ラストとかいい火力だな! いつからキエルさんなのよ! という! 君は!
 ニコで観るときも、ふだんは初見はコメントオフにして観てるのですが、2 話ラストの紙片はさすがにコメントに頼りました。3 話アタマまで観ればまぁ、「まだここで知るべきではない情報」ではなくなる内容ではありますが、しびれたぜ。
2017/10/04 (Wed)
▼ようやく隙間ができた、というわけでもないというかあんまし隙間ってほどの隙間でもないのですが、なんとか久々にグリュックにお立ち寄りなど。
 いやホント時間なくて 2 杯ぐらいしか飲めなかったんですが、そのかわりずっと狙ってたベーコンが食えたのでよしとするぜ! なお感想としては、「美味い! しかし多すぎる!」でございました。まぁ仲間と行ってシェアするべき料理ってことかなぁ。あとまぁ、酒の選択が悩むかなぁ。ふだんの居酒屋系メニューならいくらでも思いつくし、置いてあるは置いてあるんですが、せっかくならカクテルとかハードリカーとかに行きたいので! そっち系だと何が合うんじゃろうかー。
2017/10/03 (Tue)
[日々のいとまに]171002 ~Princess Principal 1 話~
▼梶浦教徒なので当然ずっと気にはなってたわけですが。
 観る方法がなー、なかなかなー。
 となってたころ、ニコで無料になっているという情報が入りまして。
 今だ! ということで観はじめてみました。
 まぁ、総論としてはもちろん文句なしなわけですが。
 1 話でとくにひとつ挙げるならば!
 キンブル公安部長が最高でございました。
 つうかその声が!
 そこまでの大物感はない感じだったので、今後の登場は期待できないかもだけどなー。
 で、調べてみたところ、ドニエストル艦長とか、リヴァイアスでクルクル吶喊艦長を演ってた人っぽいです。うむ、なるほど、あのへんも実際よかったよな、実際。
 ……1 話についてはそんな感じで!
2017/10/02 (Mon)
[Life as a Half Drow]One Day Torment
▼4 版キャンペーン「クイーン・サーガ」遊んできましたー。
 仕事が月末の戦場で、今回も出遅れ参加。まぁ、想定はしてたけどねぇ……想定以上に、でした……。
 ってことで、アバンでの重要っぽい描写を見れずに本編に突入という感じにはなりましたが、まぁ、情報受信はあんまし気にしない、「カリスマで我を通すアホキャラ」なので、あんまし気にせず発信のほうは全力でやってく方向性で。
2017/10/01 (Sun)
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。