深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[須賀鎮航海日誌]170731 ~捕鯨戦艦……じゃなかった!~
▼改修用の、とくに対空改修用の艦がそろそろあふれはじめてきておりまして。
 うーん、ただ捨てるのかこれ? さすがにもったいなくねぇ? でも鈴谷熊野の 2 隻目が改二レベルになるのはまだ先だし……。とかぼんやり悩んでたところ、何周目かで、思い出したぜ! あれを放置していたことを。
 以下画像につき水面下。
水面下
スポンサーサイト
2017/07/31 (Mon)
▼ふと立ち寄ったふつうのチェーンのメシ屋で、すげぇものが入荷してて、思わずソロ夕食に 1,500 円とか投じる事案が発生。いや会食なら全然ですが、ソロでこの金額はなかなか払わんぜ。
 まぁこの食材に出会ってしまったら仕方ない。期待通り美味でございました。
2017/07/30 (Sun)
[日々のいとまに]170729 ~ボブサップパック~
▼例によってほけーっと日経メディカルオンラインを眺めてたわけですが。
 なんかボブサップが薬学出身らしいという情報があって目を疑ってみたり。マジでー!?
 実際驚いた、ぜ……。
2017/07/29 (Sat)
▼稲田辞任の報に、やっとか……と。
 このふたりが大ブレーキということで、いろいろ潮目が変わるんじゃねぇかなぁーとか思ったりもするわけですが……いい方にだといいけどな……。
2017/07/28 (Fri)
▼蓮舫代表辞任の報に、やっとか……と。
 まぁ、これはこれでそうそう簡単にはかわりの出てこない人材なはずなので、この先もどうなることやらという感じですが。
 国籍云々のときに、ちゃんと対応してればねぇ。
 つうか、ちゃんとじゃなくいい加減でも、故意の虚偽発言でさえなかったらば、べつにオレ的にはアリだったと思うんですが。
 あの嘘に嘘を重ねる方針に突き進み始めた時点でもうどうしようもなかったよなぁ。
2017/07/27 (Thu)
[日々のいとまに]170726 ~Into The World of MV~
▼ちょっと前にですね。さすがにこの VX 系の画面サイズはいくら何でも使いモンにならないでしょ限界だっ! と、ツクール MV の体験版を落としてたわけですよ。
 んでまぁ、これで Ruby なら即決だったかなぁ、でも JavaScript はワケわかんねぇし、ヘルプもとんでもなく不親切だし、うーん……と悩みつつ、今日もなんとなくほけーっと購入画面を開いたわけですよ。
 なんか異常な割引やってた!
 いやいやいやいや、さすがにこれは即決でしょう!
 ……ってことで、MVer になった模様です。
 まぁ XP はアホみたく長い事いじってたけど、VX 系は……アレだったね……。
 MV もアスペクト比はアレなんですが、まぁ、実解像度がちゃんと見れるサイズになってるので、よしとしておく方向性で。
 ……問題は JavaScript だよなぁ……。
2017/07/26 (Wed)
▼ぎりぎりの戦力で支えている戦場で、突如 1 名倒れたりするとですね。
 どうなるかっつー話ですよ。
 1 回休みっつー話ですよ。
 やれやれ。
2017/07/25 (Tue)
[日々のいとまに]170724 ~幼女戦記 5 話まで~
▼んでー。
 セッション二次会の雑談等で幼女戦記の話題などが出たりしてたわけですが、やっぱみんなアニメを軸に語ってるっぽくてなー。
 まぁ、「せんせい、ぼくたちわたしたちは」とかはやっぱ声つきでも聞いてみたいところだよねー、ということで、そろそろ Amazon に入荷してないかなーと思って見に行ってみたところ。
 無料になってるし! いつのまに!
 ってことで、とりあえずマンガのほうで読み終えてるところまで追っかけてみました。
 ……うーん、まぁ、オレ的にはマンガのほうが好みかなぁ……というのがトータルの印象ではありますが、さすがに問題の演説は悠木碧の仕事が素晴らしすぎで感服。
 とはいえ、こうして見比べると、それぞれに持ち味を活かしたアレンジになってるってことだろうにゃーと納得感も。マンガのが好みといって、じゃああのノリをまんまアニメに持ち込んでうまく機能するかとなると難しそうというか、あれはマンガの特有の間のようなモンを活用した成果なんだろうなぁ、と。
 となると原作はどうなんだろう、ともちょっとはまぁ思うんだけどねぇ。
 さらに濃くなるとちょっと大変かなぁ、という根拠のない不安がまだ拭えない感じで。
 続きも一気に観てしまうかはちょっと迷ったところですが、いったんここで止めておく、ぜ。
 しかしまぁ、この作品がどうこうということではなく、ですが、最近のアニメのテンポってすげぇよな。この尺でこの進行量だぜ。原作があっというまに消費しつくされちまうわけだ。
 実際、昔の作品だと、自分的にも世間的にも名作と評価確定してるようなモンでも、今見直すと「進行がすげぇゆっくりだなぁ」という印象になったりするわけで。
 大変だよねぇ。
 観るほうはラクだけどねぇ。
2017/07/24 (Mon)
▼4 版キャンペーン「クイーン・サーガ」遊んできましたー。
 今回も仕事で出遅れ参加。まぁ……ある程度は……予想していた日ではあるのですが……これほどとは……。
 以下ちょいちょいと水面下に。
2017/07/23 (Sun)
▼戦場が燃え上がるなど。
 まぁ……毎週そんな案配ではあるのだが……にしても今回は押し過ぎだろう……。
2017/07/22 (Sat)
▼日経メディカルを眺めておりまして。
 ほけーっと、眺めてた記事の最後で大笑いしてしまったのでめも
 あーホテル名出さないのかなー、と思って読んでたらひでぇオチでした。うむ、一択だこれ。
2017/07/21 (Fri)
▼炎天下をスーツネクタイでえんえん歩き回る事案が発生。もちろん仕事で、ですが。
 まぁ、なんだな、ロアナプラのロックかなんか、そんなようなモンになったような気分になってくるな……。
 実際ろくでもねぇぜ……。
2017/07/20 (Thu)
[日々のいとまに]170719 ~南極の底~
▼ネットの海をほけーっと漂っていたところ、何やらナショナルジオグラフィックで南極特集をやってるらしいという情報を目撃しまして。
 そういや電書で買ったことなかったな、試してみっか、というような感じで購入、読了。
 うむ、なかなか眼福でありました。
 とはいうものの、やっぱこれはよほど、それこそ今回のように興味のド真ん中に刺さってくる話題だというのでもなければ、電書でこの値段を払うのはちょっと二の足かなぁ、とも思ったり。
 ふだん文章やマンガを読んでるときには、あんましそういうふうな割高感は憶えないんだけどねぇ。
2017/07/19 (Wed)
▼なにやら鉄拳にギース・ハワードが登場するらしいという報告をついったーで発見するなど。
 え、今ってそういう参戦とかが可能な時代なん……? とか思ってたら動画ですよ。
 盛り上がりにしびれすぎて倒れました……。
 いやもう。わかるわ、このテンション。そりゃあなぁ! このしょうゆ冒頭とかなぁ!
 ほかにも動画は探しはしましたが、この最初に見たついーとのがオレ的には最高だったので、ついーとにリンクで。
 ま、だからって今更鉄拳に手出しとか無理ですがなー。
2017/07/18 (Tue)
▼そして週頭(祝日)から「あ号」を踏破など。
 ま、こんな感じだよね……。
2017/07/17 (Mon)
[日々のいとまに]170716 ~幼女戦記 5 巻~
▼東條チカ「幼女戦記」(原作:カルロ・ゼン)5 巻読了。電書で。
 前巻でひと息ついたかなと思ったらここで一気に MAX だよ! と! 君は!
 以下水面下。
2017/07/16 (Sun)
▼そしてー。
 リアル梅雨イベントはなんとか完走として、それのために寄ってたシワの始末で結局さらに赤疲労という感じに。
 こんなに固め打ちでなければ、というか、こんなに固め打ちかつ休出続発でなければねぇ……。
2017/07/15 (Sat)
▼そして週末になって「あ号」を踏破など。
 うむ……まぁ……こんな週ではな……。さすがに「ろ号」は諦めかねぇ。
2017/07/14 (Fri)
▼ということで、リアル梅雨イベントの完走を祝してゲームバー「グリュック」にお立ち寄りなど。
 テネシーハニーは別格枠ということで、ちょっと方針を変えて、無印のジャックダニエルズとか飲んでみたところ、まぁ、美味いんだけどさすがにちょっと強すぎた……ってな感じになってみたり。
 あと、まだメニューに載ってないという新商品の蜂蜜酒が素晴らしかったです。まぁでも、気に入った、といってそれだけ飲んでるというのはもったいない充実っぷりなんだよなぁ、ここの蜂蜜酒は……。
2017/07/13 (Thu)
▼リアル梅雨イベント E6 踏破。
 ……たぶん甲、A 勝利ぐらい。
 結果的に被弾はそこまでしなかったと思いますが、疲労が……赤いぜ……。
 まぁとにかくこれでリアル梅雨イベントは完走。疲れた……。
2017/07/12 (Wed)
▼リアル梅雨イベント E6 ギミック踏破任務了。
 ……たぶんこれで了、なんだけど、リアルイベントだと帰港時に音鳴ったりしないから、どっかで見切り発車になるのが怖いところ、だ、ぜ……。
2017/07/11 (Tue)
▼リアル梅雨イベント E6 ファーストゲージ突破。
 うむ、まだ先は長い……。
2017/07/10 (Mon)
▼ケータイ忘れて出勤する事案が発生。
 っつうか、ケータイ使うようになって初めてかもしれない事態に戦慄いたしました。
 まぁ、最近日常的により使っているスマホは忘れてなかったわけですが。
 というか、プライベートのガラケ、仕事用のガラケ、スマホ(通話契約なし)、Kindle タブレット(自宅外での通信契約なし)と、それ系の物体を 4 つひとつも忘れず持ち歩くというのもなかなか……どうなんだ……という感じは……するか……まぁ……。
2017/07/09 (Sun)
▼リアル梅雨イベント E5 踏破。
 ていうかまぁ、これは定期的に発生するイベントで、どっちかっつうと四半期任務ぐらいのブツではるんですが、このタイミングにぶつかってくると負荷になるわけで、イベントナンバーに数えておく方向性で。
 はぁ……。
2017/07/08 (Sat)
▼リアル梅雨イベント E4 踏破。
 まぁ、今回は支援艦隊としての出撃みたいなモンであり、全然矢面ではなかったわけですが、それでも、疲れた、ぜ……。
2017/07/07 (Fri)
[日々のいとまに]170706 ~第五の福音書~
▼イアン・コールドウェル「第五の福音書」読了。電書で。
 うむ、素晴らしく面白かったです。
 ……なんだけどねー。全編通して、ある種の不安感からどうしても逃れられなかったところではありました。つまり、いかなる意味でも「キリスト教徒(←ってこの総称はそもそも正しいのか?)」ではないオレは、ほんとうにこの話を理解できているのか? という。いや、本当に全面的に理解できているのか、と云うレベルではなくて、「まったく全面的に間違っているのではないか?」という不安というか。
 面白かった! 満足! で充分じゃん、と云われれば、まぁそうなんだけどねー。
 オレに読めるのは、物質界のレイヤーで起こっているあれやこれやや進められていくあれやこれやの熱さ、怖さ、盛り上がり、緊迫感、等々だけで、それも現在および近過去に限った話で、信仰界のレイヤーやら、物質界のレイヤーについても、遠めの過去のことはかなりさっぱりなわけで。そのへんをバックグラウンドとして魂に持ってないと、全体の面白さの一部しか理解できない、のではなく、一部を理解したつもりでその一部分すら実は全面的に誤解してしまっているのではないか? というような不安が。
 つうかせめて日本人用にローマカトリックと東方カトリックと正教会の「見分け方」のイラストつけといてくれよというか。検索してもいまいちちゃんと見分けられる画像で出てこねぇんだよぅ。
 ……まぁ、実際バチカンの聖職者相手の仕事してる人々が見間違いかけてるような描写とかがあったりするので、あいつらもよくわかんねーのかもだけどねぇ……。
 とりあえず作者の他の作品を探すぜ! と思ったけど(少なくとも邦訳電書はまだ)なかった模様。ま、多作にはならなそうなので、気長に待つかねぇ。
2017/07/06 (Thu)
[日々のいとまに]170705 ~白暮のクロニクル 11 巻~
▼白クロ最終 11 巻読了。
 うむ……終わってしまった……。
 以下水面下に。
2017/07/05 (Wed)
▼大将になりましたえ。
 元帥は思ったより半日ぐらい長持ちしたぜ!
2017/07/04 (Tue)
▼元帥になりました。
 月初に気合入れて 2-5 とか 3-5 とかクリアしたおかげじゃー。
 まぁ、半日ぐらいで大将に落ちると思いますがー。
2017/07/03 (Mon)
▼ここ 5 年ぐらいで最悪に気合の入らない投票に出撃など。
 まぁ、行かないよりは行ったほうがマシだろうと信じたいところですが、がんばって投票してみたはいいものの、自分が投票した候補者が勝って少しでも嬉しいと思えそうかと云われたら、全然思えねぇ、という感じであり……。
 せめて、間違って当選しちゃったら「面白がれる」程度の泡沫にでも投票したほうがまだ面白かったかもしれんなぁ……。
 ま、オレが投票した名前は当選しませんでしたので、取り越し苦労でございました。
2017/07/02 (Sun)
* Top * Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。