深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]170605 ~るるいえあかでみっく~
▼「るるいえあかでみっく」読了。紙で。
 ……すげぇラストでした……。クトゥルフってのはまぁ、わかりやすい成長強化による、「最初の頃と今とでやってるゲームが違う感」は出にくいわけですが、このキャンペーンの、クトゥルフらしい後戻りのできなさ、と、でも、だからといって退場してしまうわけではないというラインの見事さに、あらためて感服、とかそんなような感じで。
 つうか、後戻りのできない何かをこれまであんまし(ほかの 3 人ほどには)踏み越えてきた感のない佐々原が、ついに! という感じの! クトゥルフらしいか? と云われるとアレかもな感じだけど! な Point of No Return を駆け抜けたご様子なのが!
 そして、ラストで、これまた後戻りできない感じの衝撃の事態が!
 いや、第十シーズンにもなったわけだし、そろそろ、と予定されていたことだとのことではありますが、各位に訪れたあれやこれやといろいろあいまって、重大な一歩が踏み出された感がずっしりと。
 何にせよ、まだ終わらん感じでよかったです。
2017/06/05 (Mon)
[日々のいとまに]170604 ~Battleship~
▼噂は聞いてて気になってたけど、わざわざ探して観るほどの情熱はなかったというか概ね念頭からは消えてた作品が Amazon Prime に落ちてきてたので鑑賞。
 噂通りのバカ映画で、噂通りの熱量で、噂通りのチキンブリトーで、大満足でございました。あと実際、今の駆逐艦はすごいし最高でした。
2017/06/04 (Sun)
[須賀鎮航海日誌]170603 ~不知火の~
▼ついったーにて。
 すげぇものを目撃したのでめもです。
2017/06/03 (Sat)
[日々のいとまに]170602 ~BLAME!~
▼劇場版「BLAME!」観てきました。レイトで。
 うむ、おおむね満足。パンフが完売だったのは痛かった、ぜ……。
 そらまぁ、わし的な理想を云えば、もっとこう、「(炭素系の生身の)人間の体温の感じられないもの」という感じにはなってくるわけですが、徹頭徹尾それじゃあ徹頭徹尾わけがわからん感じになってしまう(そもそも生身の炭素系人間が呼吸できる空気とかあるの? からしてわからなくなりかねん)わけで、第一作としてどこを映像化するかでこのあたりを選ぶのは納得なわけであり、全体としては満足、というような感じで。つうかサナカン先生とか、後半の頼もしいイメージが強すぎて、前半が基本全力で怖いキャラだった印象が薄れてたわ。後半の頼もしさも、前半での怖さを踏まえてのものなんだけどねー。
 この第一作が成功と評価されて、どんどん続きが作られるといいと思うよ!
 ……つうか単発で、Noise が観たい気もするが……。
 以下ネタバレ水面下。
2017/06/02 (Fri)
▼そして月初の戦場へ。
 うーん……あと2日休みがあればなぁ……。
2017/06/01 (Thu)
* Top *