深度 、急速潜行~
▼そして、あんま息つく間もなく移動など。
 今年は年末がなかなかタイトでなー。年始にそのぶん若干の余裕が作れたので、トータルではそこまでではないんですが、準備等に問題がないことを期待する方向性で。
 皆様におかれましてもよいお年をお迎えください。
2016/12/31 (Sat)
▼そして、休戦協定が結ばれた……。
 ま、協定破りのリスクは常につきまとうわけですが、そこは連絡だけつくようにしていったん忘れる方向性で……。
2016/12/30 (Fri)
▼いや、そもそも「看護未来塾」とかネーミングの時点で何やら直感的な警戒信号が明滅してたわけですが。
 (1)戦後70年を経て戦争体験が風化し、平和のよりどころとなる憲法を変え、表現・言論の自由を制限し、軍事偏重の政策、軍事・防衛研究の拡大に向かう恐れ。
 っていやいやいやいや!
 「初手で」それはないわ! 一切云うなとまでは云わんけどさ! 「(1)」だぞ「(1)」! 「(1)」じゃないだろー。
 で、
 (2)国民の誰もが健康で文化的な最低限度の生活を営む権利が社会保障制度改革でなし崩しにされかねない恐れ。
 ですよ。
 わかる。わかるが、それのほうが「(1)」より「(1)」だろどう考えても。
 さらに読み進むと、
 (3)医療機関においても経済性、効率性が重視されすぎて、過密な業務で疲弊した状況下、「看護の心」を失いかねない危機的状況。
 (4)160万人の看護師が体制に無批判、職務を従順に遂行するだけの物言わぬ集団になっている危機感。

 そっちだろそっち!
 (3)>(4)>(2)>>>(1)だろ、「看護の未来」を考えるなら!
 ……と考えて、改めて読み直したら、べつに会が看護の未来、とか、医療の未来、とかについて考えてるわけではなさそうなことが浮かび上がって来た気がするわけでして、うーん……。
 そういう羊頭狗肉なやり方、敵を増やすだけだと思うんだがにゃー。
2016/12/29 (Thu)
▼そしてさらに戦場に。
 まぁ、大規模戦闘はここまでのはず……。問題は、この先は戦闘規模が小規模になることが明らかなためにこちらの戦力も削減していることで、ちょっと気合入った攻勢でもあると対応し切れない恐れがあることなわけですが、まぁ、知るか、の方向性で。
 疲れたぜ……。
2016/12/28 (Wed)
▼なんか先週があまりに戦場だったので、山場は乗り切った気になっておりましたが、実は全然まだまだだったことを思い知らされる事態に。
 いやまぁ、先週の山場に比べればそこまでではなかったんですが。
 まだまだ山場は続く、ぜ……。
2016/12/27 (Tue)
▼じわじわと進撃して 16-4 まで突破。
 まぁ苦行は続くよどこまでも、という感じではありますが、16 ワールドは比較的ましだった、ような。
 と思ったら 17 ワールドがまたアホ長丁場だ! あんだかね……。
2016/12/26 (Mon)
▼試行錯誤の末に、なんとかマリオメーカーで納得感のあるステージを完成させてみるなど。
 よし、とりあえずいったん満腹。
 ジュゲムの出現範囲コントロールができないことと、撃破後に乗れる雲が残ってしまうのを消せないという 2 点が今のところ最大のストレスっぽい。8-2 みたいのが作れないのが。
 いや、何かこう、個性的とかインパクトとか難易度とか、そういうアレは目指してなくて、もっとこう、「単なるファーストスーパーマリオの新ステージとして」自分が楽しく踏破できて、踏破するのが楽しそうなステージを作りたかっただけですが。っつーかそういうのをたくさん作って並べてダラダラ遊ぶ程度のことしか考えてねぇのですが。
 世間的にはあんまないっぽい? いや、ないわきゃないと思うので、探し方が難しいだけだとは思うけどねー。
 ネットにアプるステージなんてのは名刺のようなモンだ、と思うと、なかなか「普通」なモノとかは上げる気にはならんかもなぁ、というのも、まぁ、そうなのかなぁ。
2016/12/25 (Sun)
[日々のいとまに]161224 ~めりぃ、ユールの日~
▼まぁ、べつにハッピーでもない(といって特段アンハッピーでもないですけど)し、ホリデーでもない日に「ハッピーホリデー」とか云われても頭来るだけなので、メリークリスマスとか一部の宗教の信徒が勝手に祝ってるのを微笑ましく眺めたり、ときには横から祝ってあげたりするぐらいのがいいじゃないですか、と思う次第です。
 むしろハッピーでホリデーな奴、というかハッピーでホリデーなのが当然だと思ってるような奴に対しては……いやまぁ、ワーキングデーとしては、クソ忙しかったのはアレですが、特段のトラブル等もなかったという意味ではまぁまぁハッピーだったし、ただの休前日としても悪くなかった感じということで、深追いしない方向性で。
2016/12/24 (Sat)
[須賀鎮航海日誌]161223 ~武蔵の帰還~
▼以前は全資源が 100k を超えたら大型建造、という方針でやってました。
 あるときイベントで、それでは全然足らんことを自覚し、最近は 200k を超えたら、という方針に変更。秋イベントはそこまで減らなかったので再開していたのですが。
 ついに!
2016/12/23 (Fri)
▼赴任後最大の激戦につき 1 回休み。
 いやまぁ、ここまででは、ってことですが。
 まだ今年は終わってないわけでな……。まだまだ終わりじゃないっつーことも大いにありうるわけでな……。
 まぁ、おかげで、ちょっとは年の瀬の実感もわいてきたかもしれん、ぜ!
2016/12/22 (Thu)
▼スーパーマリオツクールをダラダラいじっているわけですが。
 ふと違和感覚えて検索してみたら、またひとつがっかり事象が。
 8x4 の 32 ステージのキャンペーン作れないのこれ!?
 う、うーん…… 4 ステージからなるワールドは作れるということで、まぁ、これは「大きな」問題ではないんですが、うーん……。
 なるほど、キャンペーンで主張を表現できないから、単ステージでネタ追求した作品が増えるわけね……。ま、世界で評価されるモノを作りたいとかでは全然ないっつーか 3DS からはアプれないようなので、自己完結、あるいはせいぜい身近に 3DS 版やってる人がもしいたら交換できるかもー程度だから、気にしないでおくがー。
2016/12/21 (Wed)
[日々のいとまに]161220 ~スーパーマリオツクール~
▼3DS 版が 12 月発売というのは覚えてたんですが、12 月の何日か、は忘れてたっつーか調べた記憶のなかったスーパーマリオメーカー for 3DS が発売されてたっぽい、ということで早速確保など。
 そして、いろいろ使いたいパーツを手に入れるためには何やらゲームをプレイしてクリアしてかなきゃならないらしいということが判明して即日ゲンナリなど。
 いや、とりあえず着手してみたものの、なんか知らない最近のマリオのシステムなステージが連発してきてな……。ファースト(と 2 ぐらいまで)のシステムで適当にステージ作って遊びたいだけ(あ、もちろん世の人々が作ったステージ(難度バカなのはカンベンな!)もね)なんですが、いろいろ新しい操作覚えにゃならんとなると面倒じゃぜ……。
 甲羅を真上に投射する方法とか知らないし! どうにも進めなくなって仕方なくマニュアル開いたら書いてあってな! 「こんなんわかるかボケ!」……ってマニュアルなんだから読めよってことではあるんですが、紙ならもっと速攻見てるよ! オンラインマニュアルってのが面倒なんだよ! ということで……。
 前途多難です……。
 つうか、もともと作りたかったものがどうも機能的に作れないんじゃないかっつー気もしてきてなぁ。まさか全ステージ全スタイルで「双方向スクロール可」オンリーとなってるとは思わなかったし! いや、オンリーじゃなくて強制スクロールは可能なんですけど、どちらでもなくて、ファーストみたいな、自分のペースで進めるけれども戻れないという一方通行ゲーがやりたかったわけでさぁ。右寄せプレイとかそういうのをだなぁ。いや右寄せバグまで再現したいとは云わないですけど。
 あと、7-3 だかにいたと思うんですが、∞軌道のパタパタとかもいないっぽいし……。8-3 っぽいハンマーブロスの急速降下(最上段から最下段まで 1 アクションで降ってくるアレ)設定もできないっぽいし……。ジュゲムは踏むと雲が残っちゃう設定しかないっぽいし……雲ごと退場させられねぇのかよ、と。てゆか、天秤が作れるパーツがない、ような……。チャレンジ終盤に埋まってるってこと有り得るのか?
 ……などなど、いろいろ不満続発でもあるんですが、まぁ、そうは云っても楽しそうではあるし! パーツ出揃ったらだけど! ちょっとがんばって進めてみるぜー。
 つうか、知らないシステムでギャーギャー文句云いながらもついつい睡眠時間を削ってしまったわけで、さすがに、ちゃんと面白いは面白いんだよねー後発のシリーズも。作りたいのは、それでもあくまでファースト系の、ですが!
2016/12/20 (Tue)
[日々のいとまに]161219 ~「蒼き鋼のアルペジオ―アルス・ノヴァ―」オリジナルサウンドトラック 完全版~
▼今を遡ること半月ぐらい。艦これイベント後半最中ぐらいのことですが。(っつうか、そんな時期まで「秋イベント」やってたから冬年末の実感がわかないなんてことになるのでは……)
 いろいろとストレスに耐えかねて「これはもう、衝動買いしか! 衝動買いしかない!」という感じになり、でも買い物に行ってる時間はもちろん取れないので、疲労抜き時間とかに Amazon を渉猟して、「あれ、そういえばあれってサントラあったっけ?」と思って見てみたところ、あったので、購入。あーやっぱ当初は単独売りはなかったっぽい?
 今回の艦これがいくら名曲揃いとはいえ回数稼ぐ段階でまで毎回音楽オンオフしてらんない(出撃中以外は BGM オフというモードが欲しいデス……。あるいは母港 BGM カスタマイズの中に「無音」を入れてくれるとか……。疲労抜き放置時間中同じ曲をえんえんと聴いてるのは、気に入った曲を選んでおいても辛いんじゃよ……)ので、これなら海モノだし、BGM にいいんじゃないかにゃー、という程度のアレだったのですが、期待以上に絶品で大満足でございました。
 特に劇場版分が、ではあるんですが、放映当初に本気でサントラ探した記憶はない程度の印象だったわりには TV シリーズ分もかなり満足な感じ。衝動買いとしちゃあ上々すぎるヒットでした。
 ……つうか劇場版観てないんですが。
 うーん……サントラは mp3 で売ってるけど、動画のほうは、プライム無料とまでは要求しないが、有料のも置いてないっぽい、のか。うーん。
2016/12/19 (Mon)
▼仕事で遅れつつ、TRPG 方面あたりの仲間のメンツの忘年会に駆け込みなど。
 滞在時間短かくなってしまいましたが、まぁ、「仕事帰りに」朝までとか無理なのでこんな按配で。
 つうか、忘年会だし、数字見るともう年末ド年末なのは確定的に明らかなのに全然そんな実感がない! というのは! 君は!
 まぁ例年、「あんまない」のではありますが、今年は輪をかけてだなぁ。
 日々の仕事にそういう年末年始単位の波が、あんまし、ない、という要素はあるとは思うのですが、それにしても。
 つうかあれか、月末月初が毎回戦場なので、今回もそのひとつ、ぐらいにしか感じられない、ってのもあるかなぁ。その中では、年末は年度末の次ぐらいに山場ではあるんでしょうが。
 うーん……もうちょっと気分的に盛り上がりたいものではあるんですが。冬を愛する民だけに!
2016/12/18 (Sun)
[日々のいとまに]161217 ~隣のメガネ~
▼「この世界の片隅に」のサントラは買っておりませんでして。
 いやこんな音楽だけでも感情喚起圧が強すぎるモン、自分ちに置いて聴いてたら毎日使いモンにならんわ、ということで。
 というか、手元になくても脳内で鳴り出したりするぐらいの侵食があるわけで、今日も今日とて脳内で隣組が脳内で鳴りはじめたのですが、いつのまにかメガネドラッグの CM になっておりまして。
 ……え、あれ? あれって元曲これ!?
 と思って調べたら、そういうことらしく。うあー、なるほどなぁ……。
 あ、ドリフのほうは実はもともとほっとんどドリフ知らなかったので、知識として知っていてもまったく脳内には現れない次第でした。
2016/12/17 (Sat)
[日々のいとまに]161216 ~あさひなぐ 21 巻~
▼こざき亜衣「あさひなぐ」21 巻読了。
 いやー、いい最終巻だった!
 ……と、思ってましたよ! かなりのところまで。おう? ここで新キャラっぽい? え? いやでもこれどう考えても最終回……あれ? あれ? あらぁ!?
 という感じで。
 続くのか!
 いや、とりあえず今巻は完璧な最終回でした。その上で、続くというならそれはそれで大喜びです。
 以下、ネタバレのため水面下。
2016/12/16 (Fri)
▼先日、「野○村病院のカドゥケウス」とか云い出してナニゴトかと仰天させてくれた「だから救急はおもしろいんよ」で、また鼻水事案が。
 「男は度胸! 何でもためしてみるのさ。きっといい気持ちだぜ」という名言もありますが(山川純一「くそみそテクニック」)、男女に限らず、自分で体験することがなによりも重要です。まずは行動。
 ちょwwwっとwww待てwwwww何を体験せよとwwwwwww
 草不可避。油断ならねぇ。
2016/12/15 (Thu)
▼例の万歩計ゲーも一応ちまちまと続けているわけですが。
 何か最近、「その日最初に捕獲したポケモン」と「その日最初にアクセスしたポータル」でボーナスが入るようになりまして。
 それを連日途切れず続けると、ボーナスがどんどん大きくなっていく、という。
 ってつまりこれ、ログインボーナスか、事実上の!
 で、この仕様になってから、顕著に気合が抜けてきていることを実感。
 あれだ、ログインボーナスが大きい→ログインボーナス以外の価値が低下→ログインボーナスの継続が大きい→途切れた場合に気力がガツンと途切れる、と、そういう流れですな。というかログインボーナス貰うゲーになったゲームから迅速に足が遠のく理由がなんとなくすっきりわかった感というか。
 ただ、遠ざかりそうになったところで、たぶんクリスマスイベントとかそんな感じで、湧きが急増というテコが入ってきたような印象もあり、やるな、ともちょっと思ったり。
 ちょっとではありますがー。
 まぁ、艦これのイベントを出先で進めるという日々も終わって、スマホの電力管理もさほどタイトではなくなってきたことでもあり、またちょっと意識して歩くことにしてみようかねぇ。
2016/12/14 (Wed)
▼何やら仕事関連でペーパーテストを受験など。
 まぁ、仕事関連ではそこそこ受けてはいるんですが、ルーティーンに受験する生活からはとっくに遠のいているわけで、いろいろと、昔なら有り得ない凡ミスがあって笑えました。
 「以下から間違っているものを選べ」で、選択肢を見て、「んー、これは明らかに間違いだな」と「除外する」とかな! 別に引っ掛ける意図なんぞない問題なのにな!
 そしてテクニカルに引っ掛ける意図のある問題には当然引っ掛かったり、引っ掛かりかけたりするという。
 特に引っ掛ける意図のない問題でさえなわけで、ああいうのもやっぱり技術だよねぇ……としみじみ思ったりした次第でした。
2016/12/13 (Tue)
[日々のいとまに]161212 ~この世界の片隅に、2 回目~
▼セッション後の飲み会で、例によって最近観たスゲェ映画! の話をしたわけですが、なんか誰も観てなかったんだよ! 「この世界の片隅に」!
 ということで、まぁ推してみました。主ターゲットは瀬戸内方面にルーツを持つ artemis 氏にして。
 んで、翌日曜日に「観に行くぞつきあえゴルァ!」とメールが飛んで来たので行ってきたぜ 2 回目!
 2 回目ということで、初回では後半画面が滲んで細かいところとか見えなかった分を取り戻すべく、心を揺らされないように、構えて観て。それでも何回かヤバかったぜ。まぁ、ヤバさは主として「その(BGM の)弦はズルいだろ!」というあたりだった気もしますが。
 前回は平日レイトだったのでガラガラ寄りだったんですが、今回は有名館で夕方の回だからか、ほぼ満席という条件で、取れた席が最前列付近しかなく、その近さのおかげもあってか、細かいところもしっかり見えました。「#細かすぎて伝わらないこの世界の片隅にの好きなシーン」とかで予習してった分もいろいろと。
 そして、最大の宿題だった、最後の線画のところ。
 これが。
 これがな!
 ……次は原作か。映画 3 周目は……どうだろうなぁ……。
2016/12/12 (Mon)
[Life as a Half Drow]Intimancer in Prison
▼4 版キャンペーン「クイーン・サーガ」遊んできましたー。
 前回でひとつの章が終わって、今回から新章突入!
 ……なんですが、どうやら新章初回は奴隷剣闘士編、とかなんかそんな予告が入ってまして……。
 いったいどこをどうやってそんな話にする気なんじゃ……と謎だったわけですが。
 かなり豪快な感じで来られて笑いました。まぁ、真面目にやられたら真面目に応じるしかなくなってたようなアレなわけで、よかったんじゃないかと思う次第です。
 以下、軽く水面下に。
2016/12/11 (Sun)
[須賀鎮航海日誌]161210 ~Into The Sea of IBS~
▼イベントも終わったことだし!
 ということで、艦これ劇場版、観てきました。いや、正直圏外と思ってたんだけど、妙に評判いいからさ。
 で、実感としては、まぁ、納得、といったところで。
 絵的には、娘形態の艦娘(つまり、メンタルモデル方式ではない描写の艦娘)の戦闘描写としては、絶賛レベルに仕上がってたと思います。こなれてきたってのは大きいでしょうし、もちろん劇場版相場のコストがかかってるってのも効いてるでしょう。とくに最初の夜戦は超カッケェ。つうか艦載機搭乗員以外の妖精さんもちまちまがっつり仕事してて熱い。後半は妖精さんは画面上では影が薄くなりますが、艦隊のレイヤーでの描写がやっぱり熱い。夜戦が多いですが、アニメという表現手段の強みというべきか、画面が暗くなることでしっかり見栄えが締まるのに、実写ベースの表現だとどうしても副作用(あるいは特撮系とかだと造る側の本心としては主作用?)として生じる視認性の悪さが生じず、画面の隅々までしっかり見える、てのが素晴らしいです。で、昼夜を問わず、沖合いの海面、海上描写は上々。つうかカッケェ。ただ、砂浜の波描写は、うーん、という感じで。まぁこの妖精さんフル稼働とか同画面内でこれだけの数が動いてそれぞれ見せ場貰って艦隊戦とかは劇場版専用としても、艦娘形態での戦闘動作描写とか沖合いの海面描写の勘所とかは確立された感じなので、この調子でいけばまた TV シリーズ作っても観れるものにはなるんじゃないかなぁ、と、そういう感触で。
 話の筋としては、よく云われてると思いますが、「これ TV シリーズでやっとけよ!」とまず云わずにおれない感じのアレでした。悪いとは云わないというか、必要な話だと思うけど、そういうのは放映版で手順踏んでおいて、劇場版ではそこからさらに踏み込んだものが観たかったよね、ということで。
 ……概ね「ネタバレ全開」とはならなそうな感想としてはこんなところでしょうか。
 あ、あともうひとつ。「雪風出番なかった!」と! ある意味ではとても重大なネタバレですが! ぐぬぅ……。
2016/12/10 (Sat)
▼月初業務の大詰めで 1 回休み。
 大詰めといっても、たいして重たい仕事というわけではなく、ふだんは日常業務の合間でなんとでもなってるコトなんですが、今月はなんか日常業務が隙間の少ない感じで、結局それだけのために時間を確保する事態に陥った、とかそんな感じで。
 まぁイベントも終わってることだし、よしとしよう。
2016/12/09 (Fri)
▼ちょっと仕事が早く上がれまして。
 帰り道に違和感覚えて立ち止まりまして。
 振り返ってみて。いつも世話になってる美容室が暗くなってるのが目に入りまして。
 ふだんの日ならまぁ、当然の景色です。閉店時間を回ってるから。でも、今日は早いんじゃよ?
 近づいて見てみたら、1 枚の張り紙が。
 まぁ、張り紙の時点で漠然とそんな気はしたのですが。
 滅びておりました。
 む、無念……。これからどこで髪切ればいいんじゃ……。というか、いつもけっこう(平日狙っても)なかなか予約入れれない盛況っぷりだったと思うんだけどなぁ。どこでどうしくじりやがったのやら。
 やれやれだぜ……。
2016/12/08 (Thu)
▼仕事終えて帰宅して。
 はーイベントも終わった終わった。終わってみれば猶予は平日 1 日。うへぇ、終盤ぬるくて余裕できたかと思ったけど全然じゃん……。と思いつつ艦これ起動。
 違和感。
 あれ、イベント終わったのになんで札ついてんの……?
 ……。
 …………。
 延長してたのかよ! と! 君は!
 まぁ、告知タイミングを思うと、織り込んで攻略計画組むわけにもいかなかったわけで、これでよかったんじゃろう……。
 つうか、延長わかったからって今さらイベント海域出る気力も、もう、ねぇです……。
2016/12/07 (Wed)
[須賀鎮航海日誌]161206 ~晩秋の風~
▼E-2 周回すること幾星霜。
 山風の回収に成功。
 まぁ、試行回数の問題ではあったわけですが、取れてよかった……。今回は何周したかは不明。出先でもスマホで周回してたんでなー。
 途中、春風なんかも入手したりして、どうすんだこれ、となったりもしておりますが、まぁ、なんとかなんだろ。
 あとは E-3 に朝雲探索に出るかどうか、とも思いましたが、さすがに……ここからギミック踏んで……周回安定させるのは……時間的に……。
 1-6 がんばろう。
 以下水面下に簡単に記録。
2016/12/06 (Tue)
[須賀鎮航海日誌]161205 ~教団の尖兵~
▼なんかどこぞの宗教の勧誘動画が熱かったのでご紹介など。
 う、うーん……秋月砲か……フル改修は 2 基しかないなぁ……。改修前との体感効果の見比べ等はもちろんやってませんし。まぁ、両用砲でもあることを考えると、駆逐艦依存度の高い自分的には、多めに用意しといて悪いものではないと云えば云えるのですが。でもネジコストがなー。
 あとは、今回は使いませんでしたが、連合艦隊の後衛摩耶を対空担当艦にすることも多い体質なので、そっちの参考にもしてゆきたい次第。
2016/12/05 (Mon)
[須賀鎮航海日誌]161204 ~いつかシ者で~
▼そして順当に E-5 突破。
 まぁ……E-5 は実際ぬるかったですが、先に E-5 やるわけにはいかんから E-4 を乙に落として安全策を踏まざるを得なかったというのもあるわけで、トータルで軽かった、とは云わないでおこうっつうかまぁ云えないかなぁと、そんなあたりで。
 てゆかまだ山風っつうデカい山が残ってるしな!
 以下ちょっとだけ水面下に。
2016/12/04 (Sun)
[須賀鎮航海日誌]161203 ~ビキニのシ者~
▼順番は若干前後しますが、実際にはグリュック出撃前に、E-5 の出発点移動と、後半ギミックの部分的破砕は済ませておりました。昨日の「なんとか先が見えた」はそれを踏まえての話、ということで。
 で、その後、ギミック破砕まで完了。
 つうか、E-5 は甲でも比較的ゆるい、というのもやっぱり聞こえていたことではあったのですが、それは E-4 地獄を乗り切った後だからこそ思えることだろうよ、と思っていたわけですよ。自分は E-4 は乙にしたのだから、楽だとは感じられまい、と。
 そうでもなかったわけです。
 もちろんボス戦じたいは長門と酒匂とプリンツ・オイゲンがいれば余裕、というアレであり、その面については揃ってるわけで心配はしてませんでしたが、道中踏破できるか、とか、ボスを狙ってもらえる程度に取り巻きを潰せるか、という面についてはまた別なわけで。
 やってみたら余裕だった、と。
 まぁ主力中の主力を投入してるわけですから、温存なりルート固定のための縛りなりで一定の出し惜しみをせざるを得なかったここまでと比較しても仕方ないのではありますが、それでも、ここまで余裕とは思わなかったぜ。つうか、こっちが連合艦隊の場合、道中ストッパーになる敵は連合艦隊のほうが通常艦隊より怖くない、ような……? 
 あとは、長門がルート固定においては若干ネガティブという点を考慮して、P 方面へのギミック解除作戦では外してみたんですが、その足でボスまで突入して余裕の旗艦撃沈 A が取れたので、あ、長門なしでルート安定優先でよさそう? となってそのまま進めてるのも道中の安定感に寄与してるのかも?
 P での S 勝利が一番手間でしたが、ボス削りを兼ねてやれるのでそこまでとは感じず。まぁ削り段階では決戦支援艦隊も基地航空隊の決戦支援も出してないので、旗艦無傷 A とかも 2 度ほど発生しましたが、結果的にはギミック破砕時点であと 1.5 回程度までゲージを削った状態。あとひと押し。
 最終編成でどんだけ変わるかだけど、まぁ、これならなんとでも?
 なお、今回のラスボス曲はこれまでの艦これイベント通しで見てもかなり最強クラスの名曲だと思います。問題は……今度もサントラ収録時にちゃんとフルコーラス録り直してくれなそうな悪寒がするってことだよな……今度は頼むぜ……。つうかゲーム中の BGM としても全然尺が足りてないじゃねぇか! 連合艦隊対連合艦隊は長いんだぞ!
2016/12/03 (Sat)
[日々のいとまに]161202 ~Soldatenschenke Glueck~
▼そしてー!
 作戦中にしてゲームバー「グリュック」にお立ち寄りなど。
 まぁ、先がなんとか見えてきたかなー、という感触が得られた、というのはひとつありますが、考えてみたら先月行けなかったな、と。
 いちばん都合がいいのは、金曜土曜を除けば、火曜日なのですが、火曜日はグリュックお休みなのでなー。今回は木曜を狙って出撃。
 やーまぁ、ゲームバーでシナリオの構想でも練るぜ、と思って行ったらボードゲームのメンツに誘われてみたり、今日はとくにやることはねぇなーと思って行ったら巡り合わせ的にあんま遊べなかったり、そのへんは予定や予想の通りにはなりませんが、美味いのでよし! と! つうかいろいろあるのがソロ飲みの楽しさの重要な一要素ではありましょう。
 で、今回がどんなだったかといいますと、カウンターでたまたま隣になったほかの方々の話が面白かった、という流れでした。そのせいというわけでもないのですが、ついつい平日に飲みすぎたぜー。いや、酒量としてはさほどではなかった(と撤収時点で思った程度の酔いだった、という意味で)んですが、最初の両替額を抑えた分、ちょっと割の悪い両替になっちまったぜー、という面で。
 どうせ今後も、高頻度かどうかはともかく、通うんだから、両替はまとめてやっちまってもいいじゃん、とはな、頭ではわかっているんですが! なかなか踏み切れないのでした。
 ドリンクについては、予定通りルルイエビアをお試し。順当に美味でした、が……そこまで海産物風味ではない、ような……? 云われてみれば? ぐらいだった気も……?
 なお、サラトガ・クーラー頼もうかともちょっと思いましたが、これはやめといたぜー。
2016/12/02 (Fri)
* Top * Next