深度 、急速潜行~
▼なんかまた有名人が覚醒剤で再逮捕とかで騒ぎになってる模様ですが……。
 オレとしては、明らかに注目されているこの人物に、どこの誰が、何故、どのように、また薬物を融通してやったのか、そのルート等のほうが気になる次第です。
 つうか、当然そっちを芋蔓するつもりで現場は動いてると思うんですが、具体的なところは出せないにせよ、「その芋蔓をたぐってるよー」という話ぐらいは出てきてもいいんじゃねぇ常識的に考えて?
 なんで有名人本人の情報なんぞ流してるんだろ……。
2016/11/30 (Wed)
▼そしてまた月末がやってくる……。
 いやまぁ、それじたいはいつものことというか、ここ数ヶ月ではマシなほうの条件なんですが、艦これのイベントがな……。
 ま、イベントが月またぎなのもけっこういつものことなので、結局それ自体がではなく、いろいろ複合的にアレなだけということではあるのですがー。ドロップが 1 隻取れてるだけマシな条件とも云えるわけだしー。
 と思っておこう……。
2016/11/29 (Tue)
▼E-4 乙を突破。
 甲が本格的に異常な難度らしい、ということで、乙も、もちろんそれには遠く及ばないであろうとはいえ、それなりに過酷な戦場なんじゃろうなぁ、と覚悟して臨んだわけですが。
 案外拍子抜けなぐらいの感触だったり。
 まぁ、難易度下げて、ドロップも取って、あっさり踏破、というのであれば、それはまさに計算通りっつーことではあるのではありますが。ありますが!
 ……まぁ、まだ先は長いぜ。
2016/11/28 (Mon)
▼そして E-4 前半周回を開始。何度数えても日数が明らかに足らんので、ここはもう最初っから乙で。ただし前半であわよくば……ということで輸送量削って S 取る編成で。
 初手で S 取って、計算したら最短 22 周回が必要だとわかったときにはさすがにヘンな笑いが出たけどな。でも、乙の前半ボスは低確率ということなので、22 周ぐらいは普通にしてもいいか……という感じで周回スタート。
 思ったより道中大破撤退もかさみましたが、何しろやることが簡単なので、出先でスマホでも回数稼ぐという荒業も駆使し、なんとか踏破。
 途中 3 回 A を叩いたため、周回数は 23 周でした。さすがに疲れた……。
2016/11/27 (Sun)
▼職場の、広範囲気味の会議に出席など。
 んまー会議と云ってもいつもほぼ伝達周知の場に過ぎない感じの流れなんですが、わざわざ出席するのに毎度それじゃつまらんので、できるだけしょうもない質問を投げるように心がけておりまして。
 今回も 1 発投げておきました。
 いやまぁ「しょうもなくない質問」もするけどねー。そっちは会議の中で、ではなく、終わってから個人的につかまえて投げる方向性ということで。
 ……歪んでいるか?
2016/11/26 (Sat)
[須賀鎮航海日誌]161125 ~資金力~
▼E-3 甲突破。力押しで。
 まぁ時間があれば手順踏んでもよかったんでしょうが、結局、ごく初期(これはこれでゲージ回復という別の時間制限がより重く存在したわけだけどさ)と一部の例外(新規ドロップ 1 隻目のドロップ率が高率に設定されてたと思われる回)を除けば艦これのイベントは常に時間との戦いであり、とくに時間のない今回はそんな手順を踏んでる余裕はなくてな……。といって力押しでもそれはそれで試行回数というアレになるわけですが、そっちは金の力でなんとかなるわけで。
 間宮伊良湖の全力投入を敢行。
 いや、金の力といいつつ実際には払ってませんが! 無課金(あ、それについてはって意味だよーもちろん。母港とかはガンガン払ってます)でストックしていたのを大量放出したということで!
 何度も計算してますが、キラキラ作業の時間と労力と自分の時給を、とくに超勤手当ての乗る時給を天秤かければ、そのぶんバリバリ働いて現金で買ったほうがいい課金アイテムもたまにはあって、これとか典型だよねーという。仕事とゲーム見比べてどっちが楽しいと云われても、そりゃ「イベントで時間に追われてるときのキラキラ作業」に比べれば仕事のほうが圧倒的に楽しいわ! という! 君は!
 普段ならまた別ですが。
 イベント中は、出撃時に 5 隻分の枠をあけなきゃならんわけですよ。で、その状態でせいぜい 1 隻埋まったかどうかでキラキラ作業に入ると、作業中に 4 ~ 5 隻のドロップを見る時間が発生するわけですよ。で、作業が終わったら、その 4 ~ 5 隻を除籍する作業が発生するわけですよ。これが重てぇ。普段のキラキラ作業は枠を埋めてからえいやっとかかってまとめてやるものだからにゃあ。
 ってことで力押し作業で突破しましたが、それだけに面白くもなんともなかったです。
 まぁ、時間との戦いは毎回なわけで、最終面以外は常に作業だしな……。最終面が「ちょうどがんばれば突破できるぐらいの高難度で、そこに到達するまでに新規ドロップは確保済み。あとは全力でこの高難度海域を突破するだけだぜ!」という条件のときに限って難易度が楽しさになる仕様(今まで、何度かはあったんだけどねー)なので、ここまでで山風が出てない今回はすでに条件外れとなりました。あとは淡々と行こう。
2016/11/25 (Fri)
[日々のいとまに]161124 ~11 月の雪~
▼雨音の中で目覚めて。
 んだよーだりーなー、と支度して。
 へろーん、と扉を開けて。
 雪だ! となって気力がとりあえず平常値まで回復する程度の単純さで出勤するなど。いや、積もるとアレだけどね! 景色だけなら!
 積もらない程度に(たまには積もってもいいので)今シーズンはドカドカ降るといいなー。
2016/11/24 (Thu)
[日々のいとまに]161123 ~The Alchemy Is Over~
▼連勤の終了に感謝する日がようやく到来。
 いやまぁ、連勤期間として、そこまで大騒ぎするほどのものかというと、そうではない感じですし、連勤の内容的にそこまでハードだったかというと、それも結果的には全然だったのではありますが。
 毎日きちんと起きて出勤し、それなりにハードな日もあり、その日が終わって振り返れば、結果的にはそれほどではなかったねとなっても、ハードになると想定して働いて、とやってると、それで充分に疲れ果てる、ということが判明した感じで。
 連勤の最後の日の後半とか、明らかに自分の思考のパフォーマンスが落ちてるのが自覚できたもんなー。
 今後はこんなことにならんように……と思いたいところですが、今回だってほかにどうしようもなかった結果なわけで!
 やれやれだぜ。
2016/11/23 (Wed)
▼ちょっと調べてみたところ、どうやら E-2 は潜水艦隊でのクリアも可能、ということらしく。
 おおう、イベント海域に潜水艦の出番か! そいつはなかなか!
 ということで、潜水艦隊で出撃。
 5 周ぐらいして、ほぼ無傷にもかかわらず、一切ボスに到達できず断念。ら、ら、ら、羅針盤ゲー……!
 もうちょっと調べたところ、相当ヤケクソな索敵機が揃って初めて、「分の悪くない」羅針盤ゲーになるらしいという……いやいやいや……。
 これぞ廃人仕様というわけですな……。
 いやまぁ、試行回数が少々増えるぐらいはべつにいいですが、なんというか……つまんねぇんだこれ……。つまんねぇのもべつにいいですが、だらーっとつまんねぇ道中を長々と機械的にクリック繰り返して、ボス前で羅針盤ゲーで追い返されてあーはいはい、の繰り返し、というつまんなさはな……。
 うん、オレが悪かった。
 ということで素直に史実編成にしたら一気に楽勝ムードに。あっさりと削りは完了、決戦段階でも幾度かの事故撤退、1 度の乱数事故による惨敗はあったものの、まぁさくっと突破。
 やれやれ……ヘンな罠にかかって時間を浪費してしまったぜ……。
 とりあえず、探索もこれならまぁいけそうかなという感じで。
 ギミック取りとなると……かなり気合が要りそうだけどな……。
2016/11/22 (Tue)
▼とりあえず E-1 はほぼ何も考えずに突破。というか、例によって安定優先、1 回あたりの削り量は二の次、なスタイルで行っているので、動きはじめてしまえばあとは純作業ということなのですが。
 例によって音楽的には満足ではありますが、今回はとくに気合入らんな……。時期的に今回もあんまし遊ぶ余裕がないので、作業として遅れないようについてくだけになる感じで。
 ま、余裕がある時期なんてのもないんですがー。というか 2 週間ではタフなボリュームをなんでこう毎回律儀に突っ込んでくるのかねぇ。
2016/11/21 (Mon)
▼ずっしりと休日出勤の巻など。
 いやまぁ、休日は仕事の中身的にはそこまでではないことが多く、今回もそれは例外ではなかったんですが、「起きるということ」の負荷がな……。
2016/11/20 (Sun)
▼艦これの秋イベントが始まったらしいですが、当然それどころではないのでした……。
 今回は軽量だといいなぁ……。
2016/11/19 (Sat)
[日々のいとまに]161118 ~Vaccinated!~
▼冬に向けてワクチンを敢行など。
 まぁ、耐性とか抵抗というより、セーヴにプラスいくつ、程度のものとはいえ、やれることはやっとかないと、ということで。
2016/11/18 (Fri)
[日々のいとまに]161117 ~野々村病院救命救急センター~
▼例によって日経メディカルをほけーっと眺めていて。いやまぁ、ひどい記事もあるけど基本的にはそれなりにちゃんと読めるんだよ! と。
 今回は、毎度なかなか楽しい連載、「薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」」で鼻水噴く事態が発生したのでご紹介。
 「カドゥケウスはラテン語で、ギリシャ語では「ケリュケイオン」と呼ばれます。ゲームをやる人は、たまにRPGの武器として登場したりしますのでご存知かもしれません」ってまったく仰る通りですが、えーと何の話よ、と思ってたら「医療がテーマのゲームと聞いて「野○村病院の人々」を想起した人とは仲良くなれそうですが」っておい! と!
 なお、オレ的には「黒の断章」を引き続き推したいところです。できれば声つきの。たしか SS 版だっけ? 塩沢兼人の「医ッ学とはッ!」が聴けるあれを!
2016/11/17 (Thu)
[日々のいとまに]161116 ~蛇神~
▼今邑彩「蛇神」読了。電書で。
 実は読み始めたのはずいぶん前でした。ただ、半分弱まで来たところで、「あ、これは……この先を読み進めたら読み終わるまで置けなくなるな。ここで置けなくなると……シナリオ準備が間に合わないッ!」ってことで読書中止して、マスター終わって読書再開しようと思ったら、その、このまま残り半冊使って全力全壊で盛り上がるに違いない! と思われた場面の直後で、いったん終了、いったん別の場所から別角度のエピソードがスタート。って。おい! なんだそれ!
 となってがくーんと拍子抜けしてさらに放置してしまっていた次第。
 さらにもう 1 回マスターやって、んあーそろそろ気を取り直して読むかー、と読書再開し、まぁ後半エピソードも面白かったので順当に読了。
 うむ、中断した時点で、これ続編があることが明らかなのに、このままの盛り上がりできれいに 1 冊として完結させてしまったら、続編はいったいどうするんじゃろう、と思ってましたが、「そのまま盛り上がって終わるわけではない」ってことだったのね。
 てことで続きを買いに行ったら、続きが 50% 還元対象となってまして、まとめ買いで買い込むこととなりました。
 まぁすぐ読み始めて読み終わっちゃうのももったいないよねー、と思いつつ次巻の冒頭部だけチラッと見てみたら、また全然別の場所から別角度のエピソードっぽい始まり方になっており、そんなこったろうとは思ってたけどな。
2016/11/16 (Wed)
[日々のいとまに]161115 ~ホワイトクリスマス~
▼茶葉が切れてきたので、いつものようにルピシアに出撃。季節モノを見比べて、「ホワイトクリスマス」なるブツを購入。つうかもうクリスマスかよ! と! 君は! まぁ寒さはもう立派に冬という説もありますが。
 で、帰宅して、気になってたコトを確認したんですが、これ……金平糖が入ってる!
 いやー、形からそんな感じではありましたが、まさかだぜ。茶っ葉に金平糖を混入するとは。
 あ、砂糖はどのみち(少量ですが)入れてるので、その部分の味への影響はよくわかんなかったよー。
2016/11/15 (Tue)
[日々のいとまに]161114 ~この世界の片隅に~
▼ようやく! 「この世界の片隅に」鑑賞! あ、例によってレイトで。まぁ、夜の部ならレイトじゃなくてもいいのですが、ちょうどよくレイトがあったので。
 公開前から食傷気味になるぐらいついったーで絶賛されてて、最初のうちは「お、ノーマークだったけどいけそうか!」となったのがだんだん「これ、べつに観なくてもよくねぇ?」ぐらいの感じになってきてた(公開後だったら自分の出遅れの問題だけど、公開前じゃあいくら煽られても観れないわけだしさ)のではありますが、まぁ観とくか、と思って観に行って。
 よろしい、素晴らしい。完全に時間忘れて流れた 2 時間ちょっとでした。いろいろと事前情報で、ディーテイルについてのあれこれを聞いてて、ほほう、どんなものか見せてもらおうか! とか思ってたけど、とりあえず初回は本筋の真ん中に飲み込まれっぱなしでそれどころじゃなかったぜ。
 いやまぁ、クォリティについてはオレ側の問題もありましたが。後半、とくに飛行機雲からの空撮、あたりからの画質がなー。解像度がアレというか、あんな滲んだ画面じゃ、線画なんて何が何だかわからないっつーの、つうのがな……。聞こえてくるあれこれから、覚悟はしてましたが、超えてきやがった、ぜ……。
 夜の回にしといて実際よかったです。こんなずっしり、その日寝るまで腹にたまるモン、早い時間に観たらその日の残りの時間まるまる使いモンにならねーっつー。
 ということで、もう 1 回ぐらいは観ないとという感じです。今度はできるだけ画面が滲まないように、引いた目でちゃんとディーテイルとかも確認できるように。できたらできたで、その後反芻したらまたさらに重いことになりそうな気もしますが。
 実際パンフも買えなかったので、行く必要はあるわけだしな。ただ、今回行ったところは、若干行くのに面倒な場所なので、パンフ買えるかどうか確認できない状態で、買えたら観るぜーという感じで通うのはちょっと辛いのが悩ましいところ。
2016/11/14 (Mon)
[Life as a Half Drow]Divine Basterds #2 Prophecy of Doom
▼5 版キャンペーン、続きました!
 ってことで第 2 回です。まぁタイトルは……気にしないでくれ……ほぼ今回の内容と関係ねぇ……。まぁでも、今後のキャンペーンはそっちへ向かってくかもねーという方向性ということでひとつ。
 以下、簡単に水面下に。
2016/11/13 (Sun)
▼シナリオ準備モードにつき 1 回休み。
 今回はカラー印刷物をいろいろと気合入れてみたりしているのですが、自宅にカラープリンタがないのでな……セブンに持ってって印刷という生活でな……。
 いや、インクジェット系を持つ気は一切ないので自宅用は一色レーザーにしているわけで、じゃあ自宅にカラーレーザー置けるかと云われたら、それはさすがにアレってことで仕方ないところではあるのですが、出たり帰ったりはけっこうな手間なのがなー。
 疲れるぜ。
2016/11/12 (Sat)
▼本格的にシナリオ書きモードに突入につき 1 回休み。
 荷物の問題で、PHB と DMG は持つけど MM は持たない、という方針にしているので、モンスターデータは転記しておかなきゃならんのですが、ホビージャパン様に置いてある DM ガイドは PDF からのコピペができないんだよ! 何故だ、もともと無料のブツではないのか……。
 ということで、ちくちく手で書き写しているのです……。まぁ、無料部分に載ってないモンスターとかはどうせ手動で訳なので、コピペできたとしてもそれほど労力が決定的に変わるわけではないとはいえ、せっかくあるものが十全に活用できないのはちょっと残念ではあるのでした……。
2016/11/11 (Fri)
▼米大統領選の結果に仰天など。
 いやまぁ、トランプを選ぶとかあいつら何考えてやがる……とまぁ、正直最初は思いましたが、いろいろその後の状況が聞こえてくるにつれ、トランプを選んだと思うとアレにせよ、ヒラリーを選ばなかったということだと考えると、それを批難はたしかに、できないのかもしれんなぁ……という気分にもなってきたり。やれやれだぜ。
 ま、希望的観測を述べたところでその通りにはなかなかなりませんが、悪い予言はより成就力があるとも思われるわけで、せめて、悪い予言はしないでおくぜ。
2016/11/10 (Thu)
▼帰宅したらよく分からない何かが終わっておりました。
 ふおおお、すげぇタイミングだったな!
 まぁ、手をつけたのがすげぇ遅かったので、よく間に合ったなぁと自賛しておくことにします。ふー。
2016/11/09 (Wed)
▼ほけーっと 3-5 を周回していたら、なんか今月分のデューティーをやっつけたところでぽけーんと、明石が! ドロップ! 4 隻目! え、ここ明石出るの!?
 いや……こんなにいても……持て余すんですが……。
2016/11/08 (Tue)
▼さらによく分からない何かを進撃し、100 層突破しましたー。
 つうか! 自分がこんだけ刀剣乱舞のイベントとかちゃんと進める日が来ようとは、あんまし思ってなかったぜ? 手入れ時間ゼロがあったればこそではありますが、まぁ……疲れた……。このゲーム、やっぱクリック要求回数が無駄に多いのが疲れるよ……。
 ともあれ、修行セットに余裕ができたので小夜が旅立つこととなりました。これでまた大漁の機動素材を消費できる……っ!
2016/11/07 (Mon)
▼突発で酒席など。
 久しぶりに魚軸の飲みを楽しんでまいりました。
 ついでにキャンペーンの神話系についての意見収集等も試みましたが、まぁ、そっちはまだまだこれからということで……。
2016/11/06 (Sun)
▼例によってぼけーっと日経メディカルを眺めてたわけですが。
 なんか、この祝日明け、ひどい記事が妙に目につく、ような……。いや、ふだんもそれなりにはあるけどさ。
 まず、「元女優逮捕で遠のく医療用大麻の合法化」に疑問符。いやそんな強引に持ち上げるようなモンなの? と。君は。
 続いて、「白衣への着替え時間は労働時間に含まれない」に、はぁー? と。正確には、「着替えは労働時間に含まれない/業務に入る直前の打刻の要請は可能」との記載で、これ、「着替えは労働時間に含まれる/業務に入る直前の打刻の要請は可能」だったら、まぁ、ね、ってとこかとは思いますが、「含まれない」と言明か。新しいなそれ。大丈夫か?
 で、とどめ。
 「ゲノムサイエンスはパンドラの箱を開けた」が。
 「今年は病院に行きませんでしたという人は健康保険料が安くなるとか」「それは本当にあった方がいい仕組みですよね」って、おい。そーれーはー! 最近大騒ぎになった「健康ゴールド免許」まんまじゃねぇかー! 「ポイントカードの仕組みとうまくくっついていくと、また面白いことになるだろうと」って、いやいやいやいや! それ一番やっちゃいけないことじゃねぇの!? と! 君は!
 いや、日経系って本格的にバカなんじゃねぇか、ってのはけっこう云われてることではありますが、メディカルはそれなりに役立つ情報もあるし、期待したいところではあるんだけどなぁ……。
 これはなぁ……。
 うーん……。
2016/11/05 (Sat)
▼メンテ前夜に滑り込みで今年の大漁旗を確保。
 ……うん、虚しい戦いだった……。まぁ、困難ってわけじゃないからついついやっちゃうわけですが、手間だよな……どちらかというと虚しくなる系の……。
 スマホ遠征のおかげで、資源等の面ではほぼ負荷がなかったのが救い、か……。
2016/11/04 (Fri)
▼14 時間寝る事案が発生。
 いやいやいや……前夜若干酒量大目ではあったとはいえ、そこまでではなかったし、そこまで疲れてた、か……?
 疲労とか酒というより、気候的に快適になって、暑さで寝てらんなくならなければ、もともとこんくらいは寝る生き物だっつーことでもあるとは思いますがー。
 秋眠暁を覚えず、ということで……。
2016/11/03 (Thu)
[日々のいとまに]161102 ~メディカルウォッチマン~
ディーゴのセカンドエピソードが完結した模様。
 そして、大仕掛けが垣間見えてきた模様。おおう、これ長編やる覚悟なのね。よろしい、続きも楽しみに待たせていただこう!
 ……とはいうものの、そうなるとそれはそれで、この作品がどこを目指すつもりなのか、という、当初から若干疑問だったことがまた気になってきたりはするわけでした。軸として娯楽小説を目指す(その中で、もちろん、一般的な医療現場ものミステリー系娯楽小説に比べれば嘘、大げさ、まぎらわしい、が少ないものをという線はあるでしょうが)のか、娯楽要素をふんだんめにまぶしつつも現場での実務なり実践なり悪意への対策なり事故予防なりに役立つ読み物の方向性を目指すのか。
 いやもちろんオレとしては娯楽として読み続けるわけですし、休載とか基本ナシでしっかり週刊連載やってくれれば文句ねぇのですがなー。
2016/11/02 (Wed)
▼そして月初の戦場へ……。
 まぁ、順当に大変だったわけですが、前月が本格的に過酷だったことを思うとずいぶんと、マシ、だった、のかな……。
 いや、過去形ではないですが! ここまでのところは、ということで!
2016/11/01 (Tue)
* Top *