深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]161031 ~みじめなバリウム地獄に堕ちる!~
▼年に 1 度のバリウム地獄にて 1 回休み。
 回を重ねればまぁ、そりゃあ、慣れはします。飲むことと振り回されることには。
 その後についてもまぁ、慣れはしますが、慣れたからってどうなるものでも、あんまし、ないのがアレでなぁ。
 それでも、その後についても慣れはしたおかげで今回はなんとか生き延びた気もしますが。
 というのは、これまでは例年、バリウムは健診の最終項目だったわけです。それが今年はラス前になってて、しかもバリウム後(=下剤服用後)の検査前にけっこう待たされる事態になりまして。これはヤベェ、と気づけたのは慣れのおかげでしょう。なんせあれ、「出ない」ほうについてはスゲェ心配してくれるけど、「出る」ほうは放置だからなぁ。例年、バリウムが最終項目でも、帰宅時にはけっこうギリギリな感じになりがちなのが、最終項目じゃなくなったらどうなるか――と、危機感全開で全速で動いてなかったら実際かなり厳しい事態になってたんじゃないかと思われる感じで帰宅することになったのでした……。
 実際危ないところだった……っつうか、実際何を考えてラストからラス前に移しやがったんだあの施設。なんとかうまいこと匿名で苦情入れる方法ねぇもんかな……。
2016/10/31 (Mon)
▼次回もマスター拝命したので、とはいえ実際の作成に着手するにはまだ多少余裕がありそうということで、DMG をダラダラと眺めているわけですが、面白いなこれ! 実際使える予定もないのに英語読むのもなー、と放置してましたが、テーブル眺めてるだけでもかなり楽しいし! Tavern Name Generator とかいい感じに笑えたし!
 ただまぁ、であればこそ、「母語で読めてたら……」と改めて思います。
 テーブルとかはそれなりに自分用に和訳しといてみようかとも思いますが、ちゃんと和訳されたモン眺めるのと同等とは行かんだろうしねぇ……。
 いや、今からでも!
 希望は捨てずにいる方向性で。
2016/10/30 (Sun)
▼快調によく分からない何かを進撃していたところ、受取箱が 100 から増えなくなりまして。あれ、あふれて消えてたりしねぇよなこれ? とちょっと不安になって錬結祭に突入してみることに。
 受け取っても受け取っても 100 から数字が減らなかったので、消えてはいなかったようですが、まぁ……疲れた……。
 そして、こないだ極にしたはいいものの、あんましちゃんと強化してなかった今剣が際限なく機動強化を飲み込んでいくのに仰天。す、すげぇ、化け物じみた速さだ。ってべつに 2 回行動になったりはしないので、そこまでの意味はないっちゃないのですが。
 溜まりに溜まった余分の刀剣を減らせるというのはありがたいことです。あまたのゲームを、「在庫整理が面倒くせぇ」で投げてきたオレ的には。艦これですら、かなりあふれ状態で放置してるしな……。
 まぁ、溜め込みすぎで、またたくまに今剣も完全強化になってしまったわけですが、他刀剣の極にもちょっとやる気がわいてきた次第です。よく分からない何かを進むと修行セットも出てくるっぽいし。
 次はやっぱ小夜かなぁ?
2016/10/29 (Sat)
▼月末の戦場で 1 回休み。
 ……というか、つい先日、過酷な月末業務をやっつけたばっかりな気がするのですが! なんでもう月末なの!?
 や、今月が、とくに前半が過酷すぎたっつーことはわかっておりますが……。仕事がアレ、シナリオ作りでアレ、ついでに風邪もひいてたりとかな……。
 ともあれ、なんとか乗り切ることはできそうっぽい、という感触になってきたのでよしとしておく方向性で……。
2016/10/28 (Fri)
よく分からない何かをひたすら進撃し、包丁を入手など。
 なお、戦力は池田屋突破時の水雷戦隊(違)のまま。面倒なので。どんだけ不精なのか。
 まぁ問題なく進撃できたので気にしない方向性で。
2016/10/27 (Thu)
▼久々にシブースト ON の情報など見に行ってみたり。
 そして刮目。
 や、やくとどーが実装!? てぃえれんたおつー実装!?
 う、うわー……ヤクトはギュネイ機というのが若干残念(BR + ファンネルならすでにいくらでもいるので。クェス機なら MG + ファンネルという新機軸なのに)とはいうものの、これ前作で実装されてたら全力で飛びついてる選択だわ……。
 まぁ……いまさらやらんとは思いますが。そろそろオンライン対戦強制も下火になったんじゃねぇの? と思ってこないだ寄った店もオンライン対戦強制台ばっかだった(そしてガラガラ)だったしなー。オンライン対戦やりたきゃ自宅で家庭用でやるっつーの。
 いや、エコール参戦したらさすがに考えますが。というのはつまり、ル・シーニュとエリシアギャプランが参戦したら。
 ……何で VS シリーズに入らないのか、ずっと不思議なんだけどねぇ。
2016/10/26 (Wed)
[日々のいとまに]161025 ~デブ?~
▼花丸 4 話視聴。
 ……あああ 3 話見逃した! シナリオ書きで脳が埋め尽くされてた時期だった!
 まぁ……さすがに無料で観れたハズのモンに追加料金払うのは、少なくとも現時点では、ちょっと、ということで、当該回は諦めの方向性で。今回を見逃さなくてよかったぜ。何せ、マイフェイヴァリット打刀の兼さん回だからなー。
 つうことで、なんか出撃してないんですが、刀剣同士の殺陣という逆にレアっぽいものが見れてこれはこれで満足ということで。
2016/10/25 (Tue)
▼そして日曜は 14 時間ほど寝込むなど。
 まぁ……疲れたしね……この週は……。
2016/10/24 (Mon)
[Life as a Half Drow]Divine Basterds #1 Basterds Are Go!
▼5 版キャンペーン、はじめました!
 えー、初めてテストランやってから 2 年近くも経過してしまいましたが、今度はちゃんと気合入れて進めるぜ! 予定!
 むろん、3.5 版と 4 版キャンペーンが現在進行形である中で新作を始めるというのもどうなのよ、という環境は変わっていないところではあるんですが、それはべつにわたしがマスターやるプレイ機会の余裕がない、という意味ではないわけで、先日、ちょっと充電全放出という感じでナイトメアのマスターをやらせてもらって、今後しばらくのやりたい方向性はどっちじゃろう、と思ったときに、これはクトゥルフ期やナイトメア期というよりも DnD 期だよなー、という感じに、自分的に、なったところであり、ここはもう素直に新作突っ込んで行く方向性がいいじゃろう、と。
 あとはまぁ、5 版についても充電期間を置いたことで、3.5 版や 4 版とプレイヤー内でルール感覚とかがごっちゃにならなそうな方向性が自分的に見えてきたかなぁ、ということで。
 機はけっこう熟した! と!
 以下水面下に。
2016/10/23 (Sun)
▼今剣が帰還しました。
 修行の描写については……まぁ、あれですな、しびれるぜ……という感じで……。つうか内容的にはしびれるんですが、描写的には、うーん……ここにこそ声が欲しかった気もしないではないとはいうものの!
 戦力的には……よくわからん……。まぁ、プライマリゲーではないので感覚だけでやってるからなー。
 ほかにも小夜とか修行に出したいところではあるのですが、修行道具の数にあまり余裕がないので、マイフェイヴァリット短刀の今剣以外についてはもうちょっと熟考しての方向性で。
2016/10/22 (Sat)
▼さらにシナリオ作成で 1 回休み。
 まぁセッション直前なんてこんなモンです、ということで。
2016/10/21 (Fri)
▼シナリオ作成追い込みにつき 1 回休み。
 というか、ルール対応の部分までまったく手が回らないことが判明。まぁ、シンプルルールなのでなんとかなるとは思うんだけどねぇ……。
2016/10/20 (Thu)
▼シナリオ作成がちゃくちゃくと佳境に。
 ずっと悩んでた重要パーツのアイディアが浮かんだので、これで勝つる! ような、それはそれでここからが大変、なような、気がしつつ突き進む方向性で!
2016/10/19 (Wed)
▼さらに刀剣乱舞ですが。
 今剣が旅立ちました。
 やー、ちょうどこのタイミングでレベルが足りたというのはなかなか嬉しいものではありました。つうか、戦力としては修行後がいればずいぶん違ったでしょうが、修行中は出撃できないってことを考えるとなー。
 ってことで、主隊が 1 名不在となるので刀剣乱舞はしばらく純遠征ゲーになることに。
 主隊の編成を変えれば動けるけどねー。艦これの部隊記録展開機能に慣れてしまうと、手動でいちいち部隊を再編成するってのがなかなかやってられない感じになってくるわけで……。
 というか、次にどんな手順で育成等進めるかというのが全く考えつかなくなってもいるわけで、当面は刀剣乱舞については充電に専心する方向性で。
2016/10/18 (Tue)
▼そして池田屋一階を突破。
 なんか、ホントに市中が一番大変じゃった……よ……? 戦力的にも、ですが、羅針盤(d12)がな……どうにもな……。
 まぁ、戦力面では市中でさんざんゾンビアタックしたおかげで育った、というのは要素としてもちろん大きくはあるのですが、その市中がギリギリだった戦力で、以降は概ね問題なし、というかそういや三条大橋は若干きつかったけど、以降はむしろ楽勝感さえ漂う感じだったというのはやっぱり、戦力的難易度も後のほうのが楽だった、という理解でよいのではないかと思う次第です。
 そして! ついに! 我が本丸にも第四部隊が解禁! ……あ、あれ? されないんだけど……?
 池田屋突破すれば解禁されると信じてがんばってきたのに! 出ないとはどないなっとるんやー!?
 調べてみたら、なんと、遠征を進めないと解放されないのだとか……。何てこった、そいつはとんだ盲点だ。「遠征部隊が揃わないから遠征に気合入れるのは後回しにしよう」と思っていたのが! 裏目に!
 ……せめてそんくらい調べてからやれって話だよね!
2016/10/17 (Mon)
▼三条大橋を突破。そのまま池田屋二階を突破。
 ……な、何を云っているのかわからねーと思うが……。なんか池田屋、最初のステージがいちばん辛かった、ような……。
 一階はなんか一回では突破にならないらしく、まだかかりそうですが、とりあえず、市中ほど羅針盤に苦労はしなさそうだしなー。
2016/10/16 (Sun)
[日々のいとまに]161015 ~帯刀警察~
花丸 2 話視聴。
 前回「出番作れなそうじゃね?」ぐらいに思ってた同田貫が出てきて苦笑。いやなるほど、これはこれで納得感が! しかし殺陣も見たかった!
 なるほど、こういう手法でキャラ数出してくわけねー、というのも納得。納得なんですが、同田貫の出番枠が今回だとすると……殺陣はナシなのだろうか……。
 で、違和感も 1 点。
 あれ、っと思ったのは本能寺炎上を眺める場面ででしたが、見返すとそれ以前でも同様の違和感はやっぱ、ありました。
 ほかのキャラだと思わないんですが、安定だと湧き上がる違和感、それは、「二本差じゃない!」という!
 つまり、あの服装だからこその違和感というか、あの服装で大刀 1 本しか差してないってのが、一見して相当な違和感であったなぁ、と。もちろん、刀剣男士の設定上、二本差は有り得ない、と思われるわけで、不満だとか文句だとかいうのではないのですが、違和感ははっきりとあるよねぇ、ということで。
 つうか、意識して観てて気づいた、とかではなく、ちらっと見えた時点であれっと思って突き詰めたらそこだった、という違和感なわけで、どんだけ、「どういう格好で日本刀を持つと二本差であるのが当然」という感覚が染み着いておるのかね、という驚きが。意識してほかのキャラ見てもほっとんど違和感ないわけでさぁ。
 あるいは、土方が(ほぼ)あの格好で陸奥との最後の立合いで脇差を使う場面の印象が鮮烈すぎるのかもですがな。
2016/10/15 (Sat)
[日々のいとまに]161014 ~Germ Hunters in Peninsula~
▼ってことで、ちらっとゲームバー「グリュック」にお立ち寄りなど。
 まぁ、蜂蜜酒でも舐めながら新キャンペーンの構想を熟成するべぇ、とかそんな気持ちで出かけてったわけですが、何やら、オレが気に入ってる例のゲームの新作が新入荷してるよ……という誘惑に負けてプレイに突入。
 楽しゅうございました。すげぇな、19 世紀のイベリア半島、なんて、どうアレンジしたんじゃろ? と思ったらなるほどこういうことかぁー、と。通常難易度、病名ごとの特殊要素なし、のレギュレーションで勝利。編成はメンターが(といっても新発売ですからこのゲームになってからの経験値はそんなでもないはず)鉄道員、オレが医師で。パンデミック初プレイと同様の「動かし屋」と「除去屋」という組み合わせ、やっぱ強いっぽい?
 遊び終わってから、病原体ごとに特徴を設定するオプションルールもある、と教えられて、これにも感心。なるほどねぇ。こっちの進化ルートは順当かつ納得感あるぜという印象。難易度上げ要素というより、フレーバー強化的な意味で素敵だと思います。っつーか、もとのパンデミックにもエキスパンション的にこの要素入れてはどうか。しかも黒なら黒で固有病原体名が何種類かあって、それもランダムで決まる、と!
 舞台としては、病原体ごとの個性も投入していく前提で、マレー半島が舞台とかも熱い気はしますが、病気の特性のゲーム的多様性の出しやすさという意味ではむしろ難しくもなりえそう、なのかなぁ?
 てことで、次やるときは病気ごとの個性ルールありで!
 キャンペーンの構想? まぁ、さすがに…… DnD の構想にはあんましつながらなかった、かな……。
 あと、酒ではダニッチビールを試させていただきました。これは順当に美味かったです。次に、まだ数があったら、ルルイエも是非!
2016/10/14 (Fri)
▼そして、たぶん今度は本格的に一段落……。
 といっても、ほかにもまだ残ってるブツはあるのですが、とりあえず、いくつかが自分の手をしっかり離れた、ということで。
 まったく、何でこのタイミングに何でもかんでもまとめるのかねぇ。つうか投げられたこっちで重なっただけなら投げたほうは痛痒感じないってことにもなりましょうが、こっちから投げ返したものは、投げてきた側でやっぱり大量に重なるわけで、もうちょっと、こう、どうにか……とな。
 やれやれだぜ。
2016/10/13 (Thu)
▼ちょっと調べてみたところ、何やら刀剣で入渠時間ゼロイベントやってるらしいということが判明し、試しに池田屋に出撃してみるなど。
 ホントでした。(普段は基本本体までは被弾しない場所で稼ぎに専心してるので)
 ということで、ひたすらゾンビアタックでようやく池田屋 1 面を突破。つうか、これ、このイベントなかったら何年ここにかかったかわからんぞレベルの無理ゲーでありました……なんだこれ……みんなこんなの余裕で突破してるわけですか……。うーん、やっぱりセカンダリでやるべきじゃないゲームなのかなぁ……?
 といって投げるのも惜しいんだよねぇ。
 プライマリにはできないし。
 悩ましいぜ、実際。
2016/10/12 (Wed)
▼ここ数日の過酷な戦いがようやく一段落……。
 あーいや、一段落はまだですが、一応、いろいろ並行してた戦いのいくつかについて山場は越えたかな、ということで。
 つうかなんでわざわざこのタイミングにこの大物をぶつけてきたかね、あいつら……。と司令部方面を眺めて嘆息する次第です。まったく。
2016/10/11 (Tue)
[須賀鎮航海日誌]161010 ~第一周回~
▼いろいろ仕事等リアル生活等の問題でここんところくに艦隊動かせてなかったわけですが、多少は落ち着いたかな、ということで。
 浦波探索を開始など。
 ……いやまぁ、どんだけ周回遅れなんだよ、という話ですな。わかっている。わかっているのだ……。
 以下水面下に。
2016/10/10 (Mon)
▼5 版キャンペーンについて仕込みをちゃくちゃくと。いやまぁ、遅々と、かもですが。
 なんとかタイル&ミニチュアではない、回転の速い戦闘システムを確立したいよなー、というあたりをとりあえず目指して。
 まぁ、考案すること自体はできるんですが、回転上げるという目的が却って遠ざかる方向性に、普通にやってると、どうしても向かってしまうんがにゃあ。
 で、ある程度いける感じになったかなぁ、と思って、実際の呪文運用等に目を向けると、処理がまったく追いつかなくなるような例外記述が満載だったりでな……。
 回転上げること、だけではなくて、並行してる 3.5 版や 4 版におけるタイル&ミニチュアプレイの感覚と競合して混乱を招くのを避ける、というのも重要な目的のひとつなので、多少の重さはいいっちゃいいのかもですが。
 悩ましいぜ。
2016/10/09 (Sun)
▼昨日がんばった分もあってか、なんとか人道的な範囲で退勤できたわけですが、帰宅後速攻で 30 分ほども寝落ちする事案が発生。
 何故だ……何故にこうも……!
2016/10/08 (Sat)
▼ああ、しんどい。マスター、ラフロイグ。ストレートで。
2016/10/07 (Fri)
▼で、刀剣乱舞なのですが。
 ゲームのほうはそれこそ池田屋で止まっておりまして、どうしたものか、という……。いや、プライマリーゲームならどうってことないんでしょうが、やっぱりプライマリは艦これで、こっちはセカンダリ、またはサースタリってところなのでなぁ。ということになると、こういう関門ステージはツラいところです。つうか育成もダリィ。
 と、思考がゲームに戻ってきたところで。
 あれ、アニメだと「刀装」の扱いってどうなってるんだっけ?
2016/10/06 (Thu)
[日々のいとまに]161005 ~刀剣乱舞―花丸~
▼アニメ「刀剣乱舞―花丸―」1 話視聴。DMM の配信で。
 フム、ありかな、という感じで。ま、主役格の打刀二振は、まぁ、持ってはいますがまったく育ってない(清光が 23、安定は 14)、ってことはつまりろくに喋らせてもいないってことで、原作からのつながりという意味ではあんまし前提なしで観たような感じではあるのですが。ってことで日常パートは長谷部先生(うちの本丸の打刀組ナンバーツーかにゃあ)が素敵ってぐらいのところにとどまったものの、殺陣はまぁさすがの安定感。日本刀殺陣の芝居はアニメでもやっぱりしっかり文化的に確立されてるところですな。定番ではないタイプの刀剣の殺陣も今後力入ってくるとより熱そうかな、と期待していく感じで。
 キャラ的に? とりあえず今剣がおったので及第点。兼さんは出番ありそうか? 同田貫は難しそう?
 以下ちょちょいと水面下に。
2016/10/05 (Wed)
▼ってことで 5 版の始動がどうやら決定っぽい旨ご報告です。
 ……さて、どうするか。というか、どうやるか。
2016/10/04 (Tue)
▼セブンの、けっこうこれまでも愛顧してたグリルチキンのパスタサラダが大幅リニューアルされた感じで、とりあえず食ってみるなど。
 大幅ではないリニューアルはけっこう立て続けに行われておりまして、まぁ正直、どんどんダメになってた感じだったんですが、今回は比較的悪くなかった感触。まー値上げもされた気もするし、自分の知ってる最初期のクォリティにはやはり及んでない感じもするのですが、これなら及第点かにゃー。
2016/10/03 (Mon)
[Life as a Half Drow]Sarevog Install !
▼3.5 版新キャンペーン、セカンドセッション遊んできましたー。
 といっても、今回は仕事の都合で遅刻参戦。仕事が押しちゃって遅刻、まぁ、ままあることですが、今回はスケジューリングが噛み合わなくて、後半 1/3 ぐらい? の時間になんとか合流できた程度、という感じに。
 てことで、話の中身はよくわからんのですが、戦闘部分にはそれなりにしっかり参加できたのかな?
 戦闘面ではけっこう満腹させていただきました。今回は決戦でレイジが機能したし、18 以上クリティカルの特殊武器で 18 以上も振ったぜ! クリティカルロールは失敗したので不発でしたが! (あと、アンデッド相手にはまぁ何回も出したけど 3.5 版では無意味)
 んで、今回の自分的ベスト発言は「サレヴォグインストール!」ということで、ひとつ。つうか一発でドラゴンインストールだとバレた。さすがソル使いにしてサレヴォグ(うちのプレイグループの最初の 3 版→ 3.5 版キャンペーンの PC。バーサーカー→フレンジードバーサーカー)のプレイヤー、だぜ……。
2016/10/02 (Sun)
* Top * Next