深度 、急速潜行~
▼突発的に暑気払い的な内輪飲みに出撃など。
 ほかにも万歩計トレーナーがいたのでいくつか教えてもらったり、スマホ等よくわかってる民に基本的なところを教えてもらったり、情報収集としてもなかなか有意義になった感じの会となりました。
 そして、わけても有意義だったのは!
 次回 3.5、どうやらエルフ魔法戦士は免除されそう! ということで!
 いやー、全盛期でもその縛りはキツかっただろうというぐらいのアレなので、ブランクある今はホント助かります実際!
 かわりに降ってきた指令は「前衛」とのこと。うーむ、前衛か。ド後衛一択(完成しちまえば別かもにせよ、ほとんどの期間においては、ね)になる魔法戦士からまた大幅な転換になりますが、こっちならば、なんとか。
 どーすっかなー。
2016/07/31 (Sun)
[日々のいとまに]160730 ~2 時間、4 km、49%~
▼テクスチャつき万歩計をちょっと本格的に試行。てかまぁ、休日でちょっとまとまった時間ができたので条件をしっかり検討した、という程度の意味ですが。ゲーム内の、ではなくて、スマホゲーの歩き方について。
 外出稼働時間 2 時間、ずっと歩いてたわけではないですがずっと起動状態で、歩行距離は約 4 km、出発時に 100% だった充電量は帰宅時点で 51%(消費 49%)。
 なるほどねぇ。
 タフなゲームだな、これは。
 これを自分のメイン通信端末としてのスマホでがっつり遊んでる人、スゲェわ。
 いやまぁ、スマホの人のバッテリー等についての感覚は、このゲーム以前から理解の外だったわけではありますけど、改めて、ということで。
2016/07/30 (Sat)
▼たぶん歴史上のアレだったと思いますが。
 ○○教徒を殺戮しまくってきた人物が、捕まって死刑になるということになって、その間際に○○教に改宗し、「これで○○教徒をさらにひとり死刑にできる」というようなことを云った、というエピソードを見た覚えがありまして。嘘か実話か知らねぇが。
 そういうアクションを褒める気はありませんが、まぁ、そのくらいは最低限やるんでなければ、「思想犯」とは呼べないんじゃないかなぁ、とか、そういうことを思った次第です。
2016/07/29 (Fri)
▼仕事が相当にヒマヒマだったにもかかわらず、相当に疲れ果てて 1 回休み。
 ときどきあるけど、何なんじゃろうな、これは……。
 なんかあれです。ヒマすぎると「睡魔との闘い」の消耗が異常にデカくなる感というか。
 それにしたって、そこまで睡魔が強まってること自体がよくわからんわけで。
 やれやれだぜー。
2016/07/28 (Thu)
▼「ディーゴ」ファーストエピソードが完結してました。
 ……あらためて URL 見るとなかなか笑えますなこれ。
 本編については、一応今週がファーストエピソード最終回ではありますが、実際には盛り上がりは前回だった感もありました。今回は次回(セカンドエピソード)へのヒキ、ということにはなるのでしょうが、まぁ、ヒキ方は若干……だったかな……?
 とはいえ、ファーストエピソードはなかなかの盛り上がりだったことでもあり、続きにも期待してゆく所存です。
2016/07/27 (Wed)
[日々のいとまに]160726 ~べつに変えてないよ。増やしただけ~
▼ということでー!
 社会現象化しつつある例のあの「テクスチャつき万歩計」をきっかけにスマホ導入いたしました。
 (比較的)安いやつを、安い回線で。
 スマホに変える、というのは嫌だったし、今も嫌だし、ということでこれまで導入してなかったんですが、当該社会現象をきっかけにちょっと調べてみたところ、ランニングコストについては、いろいろ限定して安いのを使えば充分安いっぽい、当該社会現象等は、GPS 方面はわからんけどここで云ってる方面での通信量としては上限突破後等でも遊べる程度に軽いらしい、といったあたりが判明し、「これ、変えるより増やすほうが安くねぇか?」ぐらいの判断になってきて、増やしてみることにした次第。
 イニシャルコストはまぁ……ね……。
 実際この社会現象のためだけに払うと思ったら「アホか」という感じではある(というかこのテクスチャじたいに思い入れは一切ないので)わけですが、こういう道具の使い道はむしろそれ以外にこそたくさんある(すでに予定表に入っているものだけでも)わけでな。これまでに「ある特定のゲームのために買った」ゲーム機、とかの値段分全然使ってねぇー感とかを思えば全然いけそうということで……。
 逆にその、オールインワン性能ゆえに、「全部をこれに集約する」に近いことを前提とした使い方をする、つまり、スマホに「変える」というのにはいくつかの側面(充電は重要なそのひとつです)で強い抵抗感があったのですが、「増やす」のであればそれは問題なし、と。まぁ荷重はあれですが、150g とかそんくらいとのことで、許容かな、と。
 てな感じで某カメラ系量販店へ出撃して購入、起動、設定。例のあのテクスチャつき万歩計を起動! ご自宅がポータル、じゃなかった、ポケストであることが判明! いやもちろん、たまたまそれが「同一の場所」と認識される程度に近くにあったってだけではありますが。何この立地。
 歩きについては、「歩いているとカウントされる条件」とかが最初わからなかったりで、まだいろいろあれですが、とりあえずは楽しく歩いてみる方向性で。
 電力消費については、上述のとおり「これを中心主力機」としないので気にせずいけますが、今の感触としては「熱すぎる!」というのが気になるところではありましょうか。
 ……むしろ冬にブレイクするゲームであるべきだったのでは……。
2016/07/26 (Tue)
[Life as a Half Drow]From the Feywild
▼そして、セッション後は当然次回セッションの予定が話し合われたわけですが。
 某氏から「3.5 版で」なる発言が飛び出し耳を疑う事態に。
 3.5 版……! この 2016 年に……! しかも、過去のキャンペーンの続きとかではなく新作で!
 いいぜ、やるって云うなら相手になる……!
 で、ある程度マスターからプレイヤーに期待する方向性が語られました。
 artemis: クレリック
 BOSS: 善と正義のパラディン(あ、3.5 版はそれ以外のパラディンはいないか)
 DISK: ソーサラー
 DRR: エルフ魔法戦士
 ……む、難しいことを仰る……!
 まぁ、3.5 版の魔法戦士なんて、ガチで組むとガチで猛悪なものしか考えられないので、最初っからガチ組みはナシよねー、というか、レイスストライクは禁じ手というか、レイスストライクパワーアタック駆使型はすでに完成形を見てるので、今さらやってもね、ということで。
 スニーカーもセットにしたタイプにしても、すでに同じプレイヤーによってひとつの完成形が示されてるので、うーん、と。
 となると、物理戦闘力を魔法で強化する型、ではなく、魔法主体で物理戦闘に耐えられる、といったあたりが基本になってきそうなわけで。
 ……べつにウィザードシングルでいけるのでは……。
 というのは正直あるわけですが。
 ま、あれだね、自分のブログの記事から参考になりそうなの探すだけでげっそり疲労感があるあたり、さすが 3.5 版だぜ。進行は軽いが準備は重い!
 ……まぁ、ゆっくり考えるさ……。
2016/07/25 (Mon)
[Life as a Half Drow]To Make The End of The War.
▼4 版キャンペーン「クイーン・サーガ」遊んできましたー。
 今回は、ここ数回(リアル期間では、なんと、数年!)でプレイしてきた戦争篇の最終決戦でした。いやー、長い戦争だった。
 大詰めにふさわしく、というべきか、遭遇構成もかなり特殊な感じで、多段変身型の単独との遭遇→独自処理満載の雑魚突破無双戦→多段変身型の単独、という流れでした。つまり――ザキが効かない! あ、いや、まぁ、ルール上はボスだからって威圧が効かないという言明はないかと思いますが、さすがにこれは効くべきではないだろう、ということで。
 以下水面下に簡単に。
2016/07/24 (Sun)
[日々のいとまに]160723 ~猫目石~
▼そしてまたたくまに「猫目石」読了。
 うむ、わかっていたが、パーフェクトです。
 覚えていたが、何も問題ありません。
 「――探偵、やる」に震え、「チャリン、とお金のおちる音」に涙し。
 立ち止まれずに上巻を読み終え、数日がまんして下巻をちょっとだけ――と思ったら読み終わっていました。
 この調子でどんどん、氏の古い名作が電書になっていってくれるといいなぁ……!
2016/07/23 (Sat)
[日々のいとまに]160722 ~人体冷却~
▼例によって日経メディカルから。
 「猛威を振るう熱中症! 治療はどうする?」が、けっこう本格的にぞわぞわきたのでご紹介など。
 いや実際、熱中症のリスクはいまどき散々云われてますし、予防の方策もあれこれ云われてて、まぁ、だいたいは見たこと聞いたことはあると思われるわけですが、いざなっちゃって搬送されたとして、実際治療って何するん? てのはあんまし見聞きする機会ないわけで。
 「体温を下げる4つの方法」
 ってのが、とりあえず、それ(の一部)に当たるらしいです。
 具体的には、「水風呂(10℃以下の)」「経鼻胃管や膀胱カテーテル、直腸カテーテルから冷水を注入して冷却」って……いやいやいやいや、その治療じたいがかなり正気度ロールじゃねぇ!? 「裸体にガーゼを載せて、水道水を噴霧しながら扇風機で風を当てて冷却」あたりはまぁ、これらに比べると比較的人道的な感じですが、効果も前二者ほどではないということのよう。「体表面から腋窩や大腿動脈を氷嚢などで冷やす」は想像しやすく、まぁ、比較的治療行為自体のダメージは少なそうですが、「冷却効果が少ないため補助的」とのこと。最後には「体外循環を用いて体温コントロール」なんてのまで出てきて、おおう……と。
 うん……予防が大切ですね……。
2016/07/22 (Fri)
▼刀剣乱舞が池田屋付近で停滞中など。
 艦これに編成記録機能が搭載されて、おおいに活用しているわけなんですが、こっちにはそれがなくてな……。演練部隊の編成と、攻略編成を入れ替える手間が考えるだけで憂鬱すぎて、まだ一度も挑戦していないという有様です。
 昔の艦これの手間を思えば全然たいしたことないレベルではあるんですが、今の艦これの快適さと、そもそも中心的に遊んでるゲームではないという差がなぁ……。
 搭載してくれればまた進むとは思うんじゃが……。
2016/07/21 (Thu)
▼ほけーっと Kindle Store をぶらついていて、ふと、何度目かの検索をぶっかましまして。
 刮目。
 「猫目石」が! 電書に! なっているッッ!
 見てから即決余裕でした。
 うひょー。紙の本を仕舞い込んでしまって、しばらく読んでなかったのじゃー。久々に読むのじゃー。
 いや、ええと、講談社学術文庫の読みさしがあるのではありますが……。
2016/07/20 (Wed)
▼そしてまた久々にゲームバー「グリュック」にお立ち寄りなど。
 ちょっと人数増やして行って、感染爆発の対策などをやってきました。今回は研究員を選択。エピデミック 5 枚の通常難易度でなんとか制圧。
 まーゲームのほうに気合が入りすぎて酒が進まず、金貨を残してしまったりもしましたが。つうか、今回は食事済ませてから行ったおかげもあるでしょうが、やはり盤面をドドーンと置いてしまったことで食いモンの注文があまりできず、それで消費しきれなかった感触。
 そのあたりも教訓としつつ、またそのうちお邪魔させていただく方向性で。
2016/07/19 (Tue)
[日々のいとまに]160718 ~ベルセルク 38 巻~
▼三浦建太郎「ベルセルク」38 巻読了。
 とりあえず「リッケルト君カッケェ!」と叫んでおく次第です。
 いやもともとカッコよかったけどさ!
 グリフィスと対面しての即応っぷりは鼻血級の熱さでございました。
 以下、ネタバレにつき水面下。
2016/07/18 (Mon)
▼何やらニースで大量殺人だとかトルコでクーデター未遂だとか、とんでもねぇニュースが次々飛び込んでくる週末に呆然。
 いやもう。
 なんか、どうにも、ろくでもねぇ方向に世界が突き進んでいるような気がしてアレですな……。
 被害に遭われた方々の魂の安らかならんことを……。
2016/07/17 (Sun)
切込隊長の都知事選評の新作が出てたので読みに行ってみて、結論に力なくうなずいてみたり。
 まったく。
 「まだまとも」と云わざるを得んよな……。
 あーまぁ、云ってるコトだけ見るとこれも相当まともなほうに見えてくる今回の顔ぶれではあるわけですが!
2016/07/16 (Sat)
▼さて、都知事選の候補者が出揃ったわけですが。
 無能だ何だと書きつつも、そこまで絶望的な気分だったかと云うと、実はそこまでではなかったわけです。都知事選には宇都宮がいるわけですから。ま、勝てるかと云われると微妙かもにせよ、自分の良心に反する投票をする必要はないだろう、と、思ってたわけです。
 まさか降りるとは。
 しかも、氏を降ろして担ぎ出したのがあれとは。
 いやもう。
 心底がっかりだ。
 ……えー、いろいろ吐き出したいアレはありますが、はじまっちまった以上、ヘタに固有名詞出すのはアレかも、ということで、そっちは黙っておきます……。
2016/07/15 (Fri)
▼参院選が明けたあたりのタイミングでですが。
 反原発側の人が民主党鳩山政権時代を持ち上げるツイートをしてて、隔世の感に浸ってみたり。
 あの原発全力推進政権をなぁ……。
 その後、氏の思想が変わったかどうかは知りませんが、当時は「CO2 25% 削減」とかモノスゲェ原発礼賛をしてたわけで、「正気か!?」と、当時は原発削減寄りだったオレ(つうか今も昔も「ゼロでもなくたくさんでもなく」を望んでるのですが、その立場のままだと、震災以後は原発推進寄りに数えられちゃうっぽい)なんかは愕然としてたわけですが、そうか、あれを持ち上げるのか。
 そして、脈絡もなく、そういえば、AmazonPrime で「不都合な真実」が無料になってたなー、などとつぶやいておく次第。
2016/07/14 (Thu)
▼何やらあまぞんで安売りやってる、らしい、とのことで行ってみたものの、どうも物体しかないっぽい? わざわざ競ってまで買いたい物体はとくに思いつかないかなぁ……。
 てことで、プリーチャーの続きをまたちょいと眺めてみたんですが。
 「旅に出る」物語、という紹介を見た気がするのに、これ全然旅立たねぇぞ……?
 なんか違うモン見てるんじゃろうか……?
 まぁ、とりあえず、観てらんない感じじゃないので、もうしばらく眺めてみるかのう……。
2016/07/13 (Wed)
[日々のいとまに]160712 ~鳥越の乱~
▼やっぱり舛添がマシだったじゃねぇか……。と。君は!
2016/07/12 (Tue)
[日々のいとまに]160711 ~希望の光は絶対に消えません!~
▼退いたら道はなくなります。厳しい戦いになるな。私たちの戦いはいつもそうです。でも――みんながいますから。
 具体的には 29 万人ぐらい。
 まぁ、とはいうものの、まず 1 敗は 1 敗。
 それを踏まえて、自分にできることがあるのだとしたら、見誤らないようにしてゆきたいところです。
 今回この 29 万人のひとりであったことに、正しく誇りを持って。
2016/07/11 (Mon)
▼そして休日だというのに眠気と戦いつつ出かけていった仕事が想定外の盛り上がりで仰天してみたり。
 いや、うん、まぁ、甲斐はあった、のか?
 ある意味で自分が「枠外」だってことが判明しもしたわけですが、まぁ、無駄足ではなかったのかなということで。
2016/07/10 (Sun)
▼休前日に職場の酒席に出かけところ、翌日の休日仕事が決まるという事案が……。
 いや、まぁ、降って沸いた話ってわけじゃなくて、可能性は織り込んでましたが。
 フルの仕事じゃないとはいえ、朝寝れる日が減るのはそれ自体がダメージなのでヘヴィだぜ。酒量は……まぁ、抑えようと思うまでもなく、そこそこに抑えたので平気だけどさ。
2016/07/09 (Sat)
▼そして、安売りで買った講談社学術文庫をちまちま読み出してみて、たちまち壁にぶつかってみたり。
 つまり――注釈と行き来しながら読むのが大変面倒という!
 うん……そういう「パラパラ行動」が電書の最大の弱点だったよね……。
 まぁ、気にせず勢いで読み進めてみてから考えるかなぁ。
2016/07/08 (Fri)
[日々のいとまに]160707 ~プリーチャー~
▼何か面白いのねぇかなーと思って Amazon Prime の海外ドラマリストを眺めてて、ふとひっかかったブツを見始めてみたり。
 いや、何がひっかかったって、紹介画像が「まったくもって意味不明」だったので、なんじゃこりゃ! というひっかかりだったんですが。
 まだ 3 話めぐらいで、正直どんな話なんだか、面白くなりそうなんだかどうなんだかもさっぱりわからんのですが、冒頭の絵面に感動したのでもうしばらく見続けてみようかと思います。
 冒頭――いやー、まさか、2016 年にもなって、暗黒星団帝国から飛来したハイペロン爆弾が地球にブッ刺さるのを見れるとは思わなかったわ!
2016/07/07 (Thu)
▼あんか講談社学術文庫の Kindle 版が 30% off セール中という情報が飛び込んできたので見物に突撃し――とりあえずサンプルを収集など。
 いやまぁ、買っちゃってもいいのかなぁ、とは思うんだけどね。物理的な場所は取らないし、記憶容量という意味でも絵物に比べれば全然誤差なわけで。
 ただ、あんまし買いすぎても読めるのかなぁというのがあるわけで。物理的な積読は忘れそうになっても目に入って思い出すことが可能ですが、電書だとどんどん深い方に追いやられて、目に入らなくなっていくのが速いからなぁ。
2016/07/06 (Wed)
[日々のいとまに]160705 ~増田寛也「ほとばしる無能」を都知事候補に担ぐ石原伸晃&自民都連~
▼山本一郎「増田寛也「ほとばしる無能」を都知事候補に担ぐ石原伸晃&自民都連」が興味深かったのでめもなど。
 いやほんと、舛添がマシだっただろ……。
2016/07/05 (Tue)
[日々のいとまに]160704 ~遊星からの物体X~
▼ジョン・カーペンター「遊星からの物体X」鑑賞。Amazon Prime で。
 いやまぁ、さすがに初見ではないです。なんですが、初見がいつだったかっつーと、これがまぁ思い出せない程度には昔でして。
 後に自分がホラー好きになるとも思ってなかったぐらいには子供の頃。
 ってことで、今の目で観ると、実際初見同然とまではいかないまでも相当に新鮮で素晴らしかったです。さすが、歴史的名作。
 満喫。
 よしよし、ちゃくちゃくと Amazon Prime 会費のモトは取れてきてるぜ……!
2016/07/04 (Mon)
▼イベント終了から約 1 か月が経過しつつあるわけですが。
 まぁねー、いろいろ緊急事態とかで 6 月はアレだった、というのはあるにしても。
 資源の回復のしてなさが仰天レベルで、今月の行動を大幅に考え直す必要を感じてみたり。
 いくら「例年より控えめ」でも、弾薬がこれではいくらなんでも……な……。
 どうしたものかのう。
2016/07/03 (Sun)
[日々のいとまに]160702 ~ミラノの衰退~
▼ときどき、ちゃんとした食事ってほどでなくてもいいけど一応メシっぽく食いたい、ぐらいのときにドトールでメシというか軽食取るのですが。
 先日のリニューアル以来、なんかミラノサンド小さくなってねぇ……?
 とか思ったり。
 まぁ、時代の流れではありますがな。
 いやもちろん、オレの勘違いってこともあるかもだけどさ。
 求めてるのは「軽食」である以上、サイズは本題ではない、といえばいえるんですが、あんま極端でもなー、とは思う次第です。
2016/07/02 (Sat)
* Top * Next