深度 、急速潜行~
▼いろいろと限界につき 1 回休み。
 まぁ、これにて年内の仕事は(よほどのことがなければ)納まり、ということで。
 疲れた……。いろいろ片づいてないけど、とりあえずいったん忘れて年を越したいところ、だ、ぜ……。
2015/12/30 (Wed)
▼そして、ふだんは「攻略のための情報は参照しても、攻略法そのものは真似しねぇぜ」でやってるわけですが、過酷なイベントを乗り切るために節を曲げて、まんま人真似で突入。
 ここは気合入れるところじゃねぇ、ので、手は抜けるだけ抜くのだぜ!
 ……ってことで、なんとか正月飾り(じゃないんだっけ?)確保。実際ギリギリだったぜ……。人真似で大正解、と今回は云わざるを得んでしょう。まぁ、気合入れるところじゃねぇのでこれはこれでよし、ということで。
2015/12/29 (Tue)
▼なんか刀剣乱舞で、ある SE が鳴り出すと鳴り止まなくなる事態が発生。
 タブ再起動、ブラウザ再起動などいろいろ試しても全然だめで、あんぞこれ、と思ってちょいと調べたら、バグらしい、という……。
 あんだこれー……。
 つうか、しばらく遠征出し直しぐらいしかする暇なくて気づかなかったけど、数日引っ張ってた事態だったのね。つうかそんだけかかって治ってねぇって、けっこう(何らかの意味で)マズい事態なのでは……。
 まぁ、とりあえず封印気味にしておく方向性で。ガツガツやってるゲームじゃないし、艦これが急に忙しくなってる現状、ダメージは少ないっちゃ少ないんだけどねぇ……。
2015/12/28 (Mon)
▼これまでにも幾度か憎悪を表明しておりますセブン・イレブンの Daydream Believer ですが、この一時期、音色差し替えて、「あ、クリスマス対応ってこと?」てな感じのバージョンになっておりまして、うぬぬぬ、まぁ、多少雰囲気も変わるし、ちょっとだけ許してやるか……ぐらいの気分になってたところ、またもとのバージョンに戻っていて憎悪が倍ぐらいの勢いで噴出している旨、ご報告申し上げます。
 いい加減にしろ。
 嫌いな曲、じゃないんだよ! もともと(少なくともどちらかといえば)好きだった曲が、こうえんえんと無理矢理聞かされ続けることで嫌いになっていくのが嫌なんだよ!
 ……そろそろ投書でもするべきなのかこれ?
2015/12/27 (Sun)
▼なんだかもすぬごい久しぶりに対戦会にお立ち寄りなど。つうか、例によってタフな超勤を終えて、メシでもどーどす、ぐらいの気分で周辺に声かけてみたら、なんだかそういう方向に。
 ってことで、とくにそれ自体に対するモチベーションはとくに誰にもない状態での開催ではあったんですが、久々ってのが効いてか、けっこう期待以上程度には盛り上がってみたり。
 で、それはそれでなかなかの収穫だったわけですが、予定していなかった盛り上がりも個人的に 1 件。すなわち、「いつのまに(先行ではなく普通に)実装されてたのハイネグフ」という。
 これねー、実は連ザ時代のマイエース機体のひとつでして。まぁ、一番はイージスではあるものの、ある程度対戦挑まれても勝負できる程度には仕上がってたもののひとつっつーか対戦(当時は乱入されちゃった事態を除いてはほとんどしてなかったけどねー)ならイージスよりいけてたんじゃないかという。
 使ってみて、全然予習もしてなかったわりにはまともに動けて、案外いけるもんだな、という感じの結果になったわけですが、いろいろ試行錯誤してて、なんだか自分の自覚してなかった好みの傾向に思い至ってみたりしたのがちょっと面白かったりしたのでした。
 オレ、打撃(斬撃)数回→鞭的なブツでひっつかみ→打撃(斬撃)数回、ってなコンボにすげぇ盛り上がるっぽい。
 もちろん連ザのハイネグフがまさにそうだったわけですが、ガンダム VS ガンダムシリーズに入ってからの B-3 グフとか、メルティ・ブラッドで一時期さっちんループに凝ってた、とか、そういうのがな。
 ってことで、まずひっつかみ装備がどれかなーという操作の試行からはじめて、どうやら特格でひっつかめるらしいと見て、アチョーでいくつかコンボ入れてたらそれだけでけっこう楽しい気分になってみたりしてたのでした。
 ……ま、さすがにゲームじたいが末期つう感じなんでアレだけどねー。こいつがもう半年ぐらい早く登場してたら、自分的には少しは違ったのかなぁ、とか、そんなことを思った次第で。
 ……ってもまぁ、今さら以前のように遊ぶことはなさそうではあるのでした……。
 なんかゲーセンの次作はネット対戦用ゲーになるらしい? ってことで、これまでのようなこのシリーズはこれが最後、ということなんであれば、そろそろ家庭用に決定版移植を出してくれねぇかなぁ。いつも云ってるけど、マリオメーカーだの三国志ツクールだのが登場しつつある昨今、今こそ現実味を帯びてきそうな企画として、ガンダム VS メーカーを! アーケードルートを自作できるシステムを!
 つうかそれが無理でも、過去のガンダム vs ガンダムシリーズのアーケードルートのステージを全部、バランス調整なしでいいから(もちろんしてくれてもいいけど)移植して、好きな順序で遊べるようにする、とか、やってくれねぇかなぁ。もちろん、新規機体開放によってステージ構成変更が入った面とかはすべてを選択可能で。
 エディタはともかく、最後のぐらいなら、さすがに解像度等も違う NEXT 以前のは別にしても、EXVS 以降のに限ればとっくにできてたはずのことだし、最後の最後、「同一作品内での構成変更の網羅」なんて、とっくに「やってなきゃいけなかった」ことだと思うんだけどねぇ……。
 ま、とりあえず EXVSMB の家庭用の話じたい聞こえてない現状では餅すら描けねぇけどな。
2015/12/26 (Sat)
▼めりぃ、ユールの日……。
2015/12/25 (Fri)
▼なんか深夜に新しいイベントが始まったらしく、その過酷さに仰天してみたり。
 日数と数を思うと、打率十割でも相当キツいぞこれ……。
 っつーかまぁ、戦間期(←?)に資源備蓄をさせないためのネタだってことは重々承知ではありますが! 応じるか、しょうがねぇ……。
2015/12/24 (Thu)
▼職場(部署)の忘年会に出撃など。
 少しばかりリミッター緩めすぎだったかもしれん……。
 まぁ、少しだ少し。
2015/12/23 (Wed)
▼そしてー!
 ……あんか、ここんとこの最大の問題となっていた事態がちょっと延期になるらしいという話になって、はぁ? ってな感じに。
 いや、いいんだけどさ……。できれば、もうちょっと早くに云って欲しかったぜ、というか……。
 ずっとあんまし現実感なかったのが、こないだの忘年会で実感になってきたところに、また一転ですか! と!
 まぁ年内がスケジュール的には若干楽になったような気もちょっとはしますが、処理時間に余裕ができるという以上に積み上がる方も増えるだけになるような気もするわけで、ううううう……。
2015/12/22 (Tue)
▼緊急事態対応で休日出勤のため 1 回休み。
 いやあの、ただでさえアレな時期にこれか……。ってまぁ、大変な時期だからこそ起こったことという気もしますが、参ったぜ。眠い……。
2015/12/21 (Mon)
▼職場(広域め)の忘年会に出撃など。
 主にふだんあまり顔あわせる機会のない他部署等の人々へのあいさつ回りに終始するわけですが、それはそれで有意義だったかな、てな感じで。
 そして大根乱のほうのアレがちゃくちゃくと現実のものとして迫ってくる足音を、しみじみ実感してしまったりもしたのでした。つうか、もうちょっとだけ長期的にながら、けっこうな事態がもうひとつ迫ってるらしいことも判明したりで、うへぇ、となってみたり。
 大丈夫なんだろうか……。
2015/12/20 (Sun)
▼そして仕事が比較的人道的だと、その余裕でほかの仕事をやっつけないと間に合わないってことで、結局トータルではあまり人道的にならないという現状なわけでして。
 やれやれだぜ。
2015/12/19 (Sat)
▼ああ、しんどい。マスター、テキーラを……。
2015/12/18 (Fri)
[須賀鎮航海日誌]151217 ~夕雲戦記0話「清霜」~
▼なんとなくまた観たくなって、海上護衛戦を視聴しに行ってみたところ、なんか新作が!?
 てことで、「夕雲戦記0話「清霜」」視聴。
 まぁさすがに今度のは釘づけとまではいかなかったものの、空気に飲まれてやっぱりほえーっと見入ってしまったり。
 そして、続きはどこだー! となって、続きが(まだ)ないっぽいことが判明して、うがぁー、となってみたり。
 いや実際手ェかかってるよな……。急がず楽しみに待つ方向性で。
2015/12/17 (Thu)
▼仕事がアレしてアレで 1 回休み。
 ……つうか、件の大根乱がちゃくちゃくと現実の皺となって寄りはじめており、実に気が重い次第です……。
 ううーむ、どうしたもんか。
 うまく転べば、少なくとも部分的には、しばらくの間は、人道的になってくるはずなんだけどねぇ……。それまでがまずなかなかに
厳しいぜ……。
2015/12/16 (Wed)
▼謎の出血で 1 回休み。
 ってまぁ、主に仕事ではあるんですが、だからって出血はおかしくねぇー!?
 いや実際わけがわからん……そして困る……。
2015/12/15 (Tue)
▼秋イベントも終わったことだし、イベント前にやっときたかった、けど、やっとけなかったことをいくつか進行など。
 とりあえず 2-5 水上反撃はおおむね問題なく踏破。
 問題は、小沢艦隊任務でありました……。
 まぁ道中は戦力的にはほぼ余裕もいいところなんですが、羅針盤が!
 ……うん、こういうゲームだったよね、とまったく嬉しくない懐かしさに押しひしがれてみたり……。
 イベントとかでこういう苦しみに直面しなくてすむだけでも実際素晴らしい進化を遂げてるよなぁ、としみじみ思う次第でした。やれやれ。
2015/12/14 (Mon)
▼忘年会的な酒席に出撃など。
 ちょっと飲みすぎた気もしますが、忘年会だぜ迷ったら注文だぜ! と自覚して突っ込んだ結果なのでよしです。
 そして、案外翌日のダメージが少なかったり。
 うーん、いい酒は翌日に引きずらない、というのは迷信だろうと思ってはいるんじゃが、やっぱり体感では違う気もするよねぇ。どうなんじゃろう。
2015/12/13 (Sun)
[日々のいとまに]151212 ~未亡旅団~
▼月村了衛「機龍警察 未亡旅団」読了。電書で。
 けっこう前の半額ポイント還元セールかなんかで買ってあったやつを、まぁ今さらといえば今さらな感じで。
 まぁ、わかってたことですが大満足。そして、あいかわらずずっしりですた。
 一応、ネタバレになるかもだし水面下へ。
2015/12/12 (Sat)
▼自分および周辺でいろいろと人事関係が大きく動いて大根乱など。
 いやまぁ、ひとつは想定の範囲内だったんですが、あまり現実的ではないかなぁとも思ってたことでもあり、うぬう、と。
 そして、それに付随していろいろと晴天の霹靂も降ってきてギャワーと。
 そりゃまぁ、人の配置換えるなら、一箇所だけいじっておわり、とはならないのは当然で、全部いっぺんにいじらないといろいろ皺が寄るから当然っちゃ当然だけどさ! さすがにこの想定外の事態は参った、ぜ……。
2015/12/11 (Fri)
[日々のいとまに]151210 ~Girls und Panzer der Film OST~
▼そして速攻でサントラ確保~。
 うむ、やっぱ例のパンツァーリートからのメドレーの熱量は異常!
 そして、だーらだーらと決戦曲とか聴いてて、やっぱり思うのが。
 最後の決まり手のあれ、やっぱり、「必殺技」なんじゃないかなー、と思うんだよねー。流れから出てきた即興の何か、とかというよりも。
 いわば、「西住流奥許、『雪島』!」とか、そういう系の。
 次観るときは、そんなことも意識しつつ観ようかなー、とか、そういう感じで!
2015/12/10 (Thu)
[日々のいとまに]151209 ~Girls und Panzer der Film~
▼「ガールズ&パンツァー劇場版」観てきました。レイトで。最近はソロだとだいたいレイト狙ってる次第で。
 まぁ、そこまでファンってわけでもないし、実際 OVA も観てねぇし、劇場版ってもねぇ……と、当初は思ってたわけですが! ついったーに流れてくる感想が異様でな。いいとか悪いとかを通り越して、「完璧」という。
 なんだそれ、と。
 そこまで仰るならば、よろしい、もともと気に入った作品ではある、レイトでいい時間あったら行ってみよう! と。いい時間のがあって、ちょうど仕事も具合よく終わったので出撃。
 鑑賞。
 ……感想の第一声(って発声したわけじゃないけどさ)が「も、もっかい見せれ!」だったのは久々、じゃないでしょうか……。
 いや、素晴らしいのでもっかい見せろ、というのももちろんありますが、それ以上に。
 とりあえず、最後の戦闘、全体を俯瞰して把握したいんじゃー! 何がどうなっとったんじゃーってそりゃその場その場のことはちゃんと見えるけど、戦場全体の状況とかそういうのを!
 満喫した。円盤買おう。
 とりあえず、全方位的にオススメしておきます。完璧、というのも納得じゃぜい。ま、さすがに TV シリーズは観といてからのほうがいいとは思うけど。
 本編冒頭近く 8 分間にリンクしておきますんで、この熱量を味見してくれー。つうか、ここまで自分の地元が鮮やかに描かれたら、そりゃあ地元民歓喜でしょうとも。実際羨ましい。いや、うちの近くとかもよくそういう映像作品とかの舞台になってもいるけどさ! ここまでのインパクトは今までんところねぇぜというか。
 そりゃ聖地巡礼したくもなるわなぁ。
2015/12/09 (Wed)
[須賀鎮航海日誌]151208 ~秋祭りの終わりに~
▼秋イベント最終夜はひたすらイベント曲を録音する祭に。
 といっても、ギミック破壊で微妙に曲調が変わるぜ、なんてクリア後に知っても、両バージョン録音とかは間に合うはずもないわけで……通常状態のみの録音となりました。まぁ、サントラ収録時に両方の展開をつなげたアレンジとかしてくれると期待するぜ!
 好み的には、今次イベントは「全般に好き。でもやっぱ過去最高の盛り上がりとまでは」というぐらいの感触でしょうか。今年の春イベントと、MI イベントの異様な熱さには、さすがに届かなかった感じ? まぁ、毎回毎回熱量の面で過去最高を更新、ってわけにもいかんわけで、今回の方向性もこれはこれでいいよねー、ということあたりで、ひとつ。
2015/12/08 (Tue)
[須賀鎮航海日誌]151207 ~第二水雷戦隊、最終編成再集結!~
▼E-3 F 周回にて朝霜確保。よ、ようやく……。
 これをもって、今次イベントの追入手最優先目標確保に成功とし、あとはロスタイムでダラダラ探索を一応続けてみようかな的方針に移行の方向性で。
 以下水面下に。
2015/12/07 (Mon)
[Life as a Half Drow]The Last Moment of The Doom
▼4 版新キャンペーン第 17 回(かな?)にして、第一期最終回、出撃してきましたー。
 ……何度も版上げリセットを繰り返してきたエルトリアキャンペーンが、第一期の、という前置きつきとはいえ、最終回を! 迎える日が! ついに!
 ということで、最終回はほぼ、一本道どころかベルトコンベアオートスクロール状態での決戦 2 戦となりましたが、最後だからよし! そして相手はー! モンスターマニュアル 1 冊目のアイコン! オルクス様だー!(ってもまぁ、14 レベルパーティーにあわせて弱体化済みの不完全体召喚アスペクトですが)
 まー自分的にはオルクス戦ではほぼ空気だったんですが、その前ではそれなりに仕事したと思うのでよしとするぜ!
 第二期にも期待しつつ、まずは DM お疲れ様でした! と強く申し上げておく次第です。
 以下簡単に水面下に。
2015/12/06 (Sun)
▼そして明日のセッションに備えて仕事前倒しのため 1 回休み。
 今回は比較的迅速に片付けられたので E-3 に 3 回も出撃できたぜ! あ、結果? あー……うん……あー……。
2015/12/05 (Sat)
[日々のいとまに]151204 ~ルワンダ中央銀行総裁日記~
▼ちょっと前に話題になってた「ルワンダ中央銀行総裁日記」を読了。電書で。
 やー、確かにこりゃなかなか熱い 1 冊でありました。なるほど、異世界召喚チートラノベか。ってまぁ、たとえばオレだったら、「好きなだけ教科書持ってっていいよ」と云われても、当該中央銀行の下っ端の人々ほどにも知識や能力があると云えそうかと云われたら、まぁ、明らかに無理だよねー、と思うところではありまして、この筆者がそもそもチート、ではないにしても、廃人級の実力者ではあるよねぇ、というのは前提という感じでもありましたが。
 というか、これけっこう、筆者が実力者で、行った先が異世界だったが故にチートめいた活躍を、というよりも、「こちら側」からすでに行ってチートめいた利益を出してた先輩チーターたちのチートを正攻法で潰して現地の人々の利益に寄与したぜ、という話な気が……しないでもないのだが……。
 なんてなー、異世界召喚チートラノベのほうをよう知らんので、そっちでも定番のパターンなのかもですが。
 しかし、この国がその後、ああいう事態に突入してってしまった、という史実も踏まえて考えると、読後感になかなかに苦いものも残るものでもありました。
 っつーか、この本読み終わって思うと、あの事態ってかなりの部分が周辺国の干渉によるものだっつー面があるんじゃねぇの? というのがなぁ……。いやすいません、例のあの事態についてちゃんと勉強してないので、それすでに常識だぜって話だったら申し訳ねぇ。
2015/12/04 (Fri)
[日々のいとまに]151203 ~フランス当局~
▼例によって日経メディカルから。
 「アボルブの出荷調整で改めて気付かされたこと
 ……ってまぁ、本題については「そこかよ!」というのが正直な感想ではありますが。
 「フランス当局の指摘を受けたことにより、現在、新たな生産が停止している状況です」の意味不明さはスゲェな実際。当局、いったい何を指摘したん……?
 とりあえず、続報を待ってみる方向性で。
2015/12/03 (Thu)
[須賀鎮航海日誌]151202 ~資源決算~
▼昨夜書き忘れたー。
 今回は資源には優しいイベントだったので、消費はさほどではない感じ。終了時点で油 117k (-20k)、弾 86k (-26k)、鉄 167k (7k)、アルミ 187k (-3k)、バケツ 1705 (-293)、とかそんな按配でした。バケツは時間優先で減りが早いのは仕方ないとして、弾薬が妙に減ってるな……。まぁ、こんなもんなのかなぁ?
2015/12/02 (Wed)
[須賀鎮航海日誌]151201 ~Vanilla Snow~
▼そして E-5 甲にて突破。
 輸送段階は若干ストレスではあったものの、撃破装備に切り替えてからは、「群」狩りも視野に入れたキラなし空襲支援で S、A、S、S と削り、最終編成確認 A から、キラキラ砲撃支援艦隊に切り替えてあっさり S。削り段階では数度の道中撤退は挟んだものの、感覚としては「すんなり」でした。
 某所で見たけど、なるほど、「甲のほうが丙よりラクかも」とまで云われる所以だなこれは。輸送段階はさすがに長くて疲れますが、戦力ゲージになってからはゲージじたいも大して長いわけではなく、云われている通り「群」が出ないので気楽に。多少ボスの耐久や装甲が高くても、ボス以外が全滅している状態で夜戦に突入することが容易ってのは大きいわなぁ。誰だってカットイン駆逐艦の切り札を並べて突入してるでしょうし。
 以下、簡単に記録など水面下に。
2015/12/01 (Tue)
* Top *