深度 、急速潜行~
[須賀鎮航海日誌]151130 ~嵐にしやがれ~
▼ってことで、E-5 丙周回にて嵐確保。ゲージリセットは 1 回だけですみました。
 今回は限定ドロップ艦は(いつも以上に)確率高めにしてくれてるっぽく、有難い限りです。まぁ、ツェペリさんの「出やすくされてた感」はかなり明白ですが、嵐は人々の声を見る限りでは、そこまでではないっぽい? ま、手に入ったものについて考えてるヒマは今はまだねぇんだがな。
 以下、記録を水面下に。
2015/11/30 (Mon)
[須賀鎮航海日誌]151129 ~GP-02 熟練度 MAX~
▼というわけで、まぁ、いつかはこんなことになることもあろうかとは思っておりましたが、思ったより早かったかな……。
 ってことで水面下に記録など。
2015/11/29 (Sun)
▼てことで、E-5 の偵察を行いつつドラクエをダラダラ進めているわけですが。
 ……まさかドラクエでも船で進撃するステージ(通常世界の航海ではなく、石版世界で航海ステージ!)に、このタイミングでぶつかるとは思わなかったぜ!
 ま、そっちの海は平和です。なんかすげぇ格下しか出ないっぽいしな……。
 ……ここでクラス熟練度も上がるんだとしたら一気に楽になるんだけどねぇ。少ない経験値で熟練度だけ上げれるんだとしたら。
2015/11/28 (Sat)
[須賀鎮航海日誌]151127 ~J の脅威~
▼E-4 甲突破。
 薄氷、でした。というか、時間的にというか日程的にギリギリの勝利。いやもう、乱数に嫌われまくりでどうしようかと思ったよ。もう少し日があれば、この程度は日を改めれば済む話なんで、どうということはなかったと思うんですが、今回は日がなくてな……。単に自分の勤務日程がたまたまそうなってるってだけの話なんで、そのことは誰に文句云う気もないですが、乱数はもうちょっとどうにかなってくれてもよかったんじゃないかな、とは思ったものでした……。
 削りはねー、実際余裕もいいところで、丙掘りの余勢を駆って、あっさり完了。で、時間も時間だし、と決着は日を改めることにして。
 翌日は時間が(予想通り)ろくにできなかったので、ギミック解除とか、やってるヒマがないし、運次第でなしでも行けるかもしれんし、試してみっかー、ってことで出撃。
 全出撃、わずかな運の不足で惜敗。というか、普通なら全部外れるってことないだろ! ってな(味方の)攻撃が「全部」外れて、とか、普通なら全部当たるってことないだろ! ってな(敵の)攻撃が「全部」当たって、とか、そんなんが繰り返されてな……。
 いや、もともとダメモトではあるんだし、いっそもっと明確に駄目っぽいんならねー、納得しやすかったんですが。あと 1 ロール(ダイスロール)の差で勝ててんじゃんこれ! しかも、そのあと 1 ロールは、「ひとつ 20 が出れば」とかじゃなく、「分のいいロール 3 回のうち 1 回、普通の目(8 ぐらい?)が出ればいい」ってだけじゃん! てのが繰り返されるとついつい突っ込んでしまってな……。
 とはいえ、これも前哨戦にすぎなかったわけではあります。飽くまでダメモトなんだし。そりゃ偶然突破できてくれるのを期待はしたけどねー。
 その翌日が本命。今週平日で唯一、ある程度時間が取れそうな日。で、想定通り、早めに帰宅できたので、ここが勝負所だぜ、と、ギミック破壊に出撃。
 これが、最悪の山場でした……。
 削り段階や、前日のダメモト突撃ではほぼ一切発生していない、初戦潜水艦大破が恐ろしいペースで頻発。さらに今回初遭遇の「群」が(弾除けという意味で)猛威を振るいまくり。あ、これはまぁ仕様か。
 上側のギミック破壊に 2 個支援艦隊 12 隻のキラキラがほぼ剥げ切る勢い(前夜ちょっと色気を出して決戦支援にも使ってしまってたので、完全にフルだったわけじゃないけど)で出撃回数と時間を食われ、ようやく破壊はしたものの、時計と相談するとこれもう間に合わなくねぇ? いや、この先(ほぼ)ノーミスなら――つまり、ほぼ全ロール平均 8 ぐらい振れれば――いける! やってみるまでよ! と腹くくって下側ギミック破壊に出撃(うん、最初はハシゴ撃破も考えたけどさすがに……)し、こちらは 1 発で撃破。ただし、その出撃で支援艦隊の最後のキラキラが剥がれたので、この 1 手も外したら終わりの 1 手でしたが。
 で、時計を見て。残り出撃可能回数は 2 回。
 1 回目は、これまたここまで数えるほどしか経験のない大破退避で対潜艦が 2 隻減って失敗。ただし、戦力さえ足りてれば沈められる手応えは得て、時間的に最後の出撃。
 ここでも道中大破退避発生。何なんだよこれ。最終編成で道中も強まってるかもしれんにせよ、ダメモト突撃日にもほとんどなかった事態だぜ? ただし今度は撤退したのは対洋上火力と対空火力(一応カットイン装備に 1 基だけ 3 式ソナーも積んでるけど)ってことで、というかこれ 4 隻退避で残全艦中破だったとしても「最後のチャンス」なんで行くしかないわけなんですが、「これで駄目なら丙にしよう」と決めて対潜陣形をクリック。
 撃破の瞬間は撮ってないですが、戦闘終了時の画撮を水面下に置いておきます。
 ……っつーか、対潜にかなり偏った形で組んでるので、ギミック破壊が済んでて、退避で戦力が削れてなくて、乱数がまぁまぁ普通の目を出してくれれば、昼の間に、対潜艦の手番ひとつ残して、沈められるんだよね……。
 つまり、あと 1 日、休日があれば、ここで勝てなくてもまぁ確実に行けそうだった、という。
 ただ、今回のイベントのこの時期はその「あと 1 日」が取れそうもねぇ(や、E-5 と掘り用に日数を確保したいから、でもあるんだけどねーもちろん)勤務日程になってまして、その意味でここが最後のチャンスだった、ということで。
 スリリングすぎる……。
 終わってみれば、港湾姫撃破して以降は楽勝だったわけで、まぁ、なんだかな、というか、そこをちょっと甘く見ていたか、という結論で、ひとつ。
2015/11/27 (Fri)
▼さて、イベント開始からこっち、ゲームライフの主たる部分を艦これが占めていることはまぁ、云うまでもないところではあるわけですが。
 副たる部分で、急にドラクエがまた復権してきていて、我がことながらちょっと驚いていたりも。
 なんかねー、普段、艦これに気合入る日ってのは、複数艦隊を並列で動かして、疲労抜き時間を交互に噛ませるようにして遊んでるわけで、あんましまとまって手を離す時間がない(もちろん、普段は「気合入る日」は少ないのではありますけど)んですが、イベント中、とくに連合艦隊で出撃中は、入渠時間の計算やら艦隊組み直しの手間やらで、そういうプレイをするハードルが高くなり、結果、妙に時間があくようなことになってみたりしまして。
 そこでドラクエがはかどる、という。
 失速してたのがまたちょっとスピード取り戻してきたので、またしばらくは少しずつながら進められそうです。ふー。
2015/11/26 (Thu)
[須賀鎮航海日誌]151125 ~グラーツェ!~
▼そして E-4 に丙出撃。ツェペリさんは丙でけっこう普通に出るという噂を信じて出撃開始、したはいいものの、まぁ、最初は S が取れなくて試行錯誤数回となりました。むしろ旗艦潜水艦はあっさり沈められるんだけど、戦艦姫やら空母やらが硬くてなぁ、というか、最初は対洋上火力をまったく考えてなくてなぁ。
 A、A、A、道中撤退から難易度リセットして、結局は以下の編成に。
 第一艦隊:大淀、ローマ、山城、ビスマルク、千歳、千代田。
 第二艦隊:夕張、ヴェールヌイ、Z3、北上、木曾、夕立(雷装)
 以後は S 安定で、58、168、19 ときて Graf Zeppelin 回収。これをもって丙生活は終了となりました。
 さて、突破は甲で、と行きたいところですが、さて、どうなるか……。
2015/11/25 (Wed)
▼E-3 突破。
 妙に苦労した……。
 編成は、後衛が最上、あきつ丸、陽炎、不知火、黒潮、舞風。前衛が阿武隈、愛宕、浦風、野分、高雄、雪風。輸送物資は後衛駆逐艦にドラム缶満載と、阿武隈に大発。前衛駆逐艦は戦闘装備。とりあえずこの編成で突っ込んでみて、安定の A 勝利ゲージ消化 84。まぁこの輸送量だと支援艦隊のキラキラが剥がれるまでの 6 回ぐらいで削り切るのは不可能だけど、安定できそうだしいいかなー、ということで、作業開始。以下、S、A、A、A、A と予定通りの安定消化を実現し、予定通り支援艦隊のキラキラが剥がれたので貼り直し作業、貼り直しに伴う被弾の回復で入渠を入れて夕食に出撃。帰宅して、じゃあ続きをやるか、と。まったく同じ構成で作業再開したわけですよ。
 C、A、C、C、C、撤退、A。
 な、なんだこの落差……。まったく同じことをやって、こんだけ天と地って……。
 1 度や 2 度の撤退はまぁ、想定内ですが。護衛退避すらしてない試行でこんだけ違うんだもんなぁ……。運ゲーと文句を云う気はないですが、乱数ゲーは実際たかだか 1 周ぐらいで感触を語ってはならないのであるな、と痛感した次第です。+3 武器を +6 武器に持ち替えたとたん出目が 6、6、4 となって全ハズレとかな!(←別件) 掘りに来るとしても、そのときは後衛も戦闘編成にするわけだし、敵の構成も変わるし、同列では語れないしねぇ。
 ここで決戦支援のみキラキラが剥がれたので貼り直し作業、その被弾は仕方ないのでバケツで回復して再出撃。
 ほぼ同構成(ここから一発圏ということで決戦支援に戦艦も投入)
 A、S。
 最後の S は決戦支援の切り替えが効いたところと思われますが、ラス前の A は支援はしょんぼりな戦果だったわけで、もう何が何だか。最終形態のほうが楽勝かよ。
 掘りについては資源と精神衛生あたりを秤にかけて考えるかなぁ……。いや、夏のイベントでもえんえんと掘りでくらげ狩ってたわけで、戦力的にはともかく、そのへんの見飽き感というアレもあってな……。
 ドロップは……特筆すべきものとしては、ラス前の道中 H で初風。うおおおツチノコ! いやまぁ、2 隻目までは嬉しいけど! ……そのくらいでした。
2015/11/24 (Tue)
▼E-2 突破。三日月を入れて。
 まぁ、A すら安定しない日々にさすがにしびれを切らして決戦支援は投入。まぁ、決戦ならキラキラ完全でなくてもまず「来ることは来る」しなー。
 手間、には相当うんざりしたものの、苦労、はとくにせず、なんとか順当に踏破。ドロップも順当に微妙。まぁ、こんなもんじゃろう。
2015/11/23 (Mon)
▼そして E-2 で三日月を引いて悩む事態が発生。
 うーん……新規配属艦をいきなり主戦場に投入とかアニメ提督かよ! というアレがなぁ……。
 いやまぁ、やってみるけどさ、もちろん。
2015/11/22 (Sun)
▼E-1 突破。まぁ、編成はかなり適当ではありますが、どうせ使いどころないらしいということで空母はけっこう贅沢に投入してみたり。贅沢つっても改二五航戦はまだ全然改修も終わってなくて未完成もいいとこだったりではあるんですが。
 2 回道中撤退食らった以外はまぁまったく問題なく突破。にもかかわらずこの日数よ。
 今回はイベント期間中の休日が有意に少ないので、全力で余裕持って進めたほうがいいかもなぁ……としみじみ。
 バカ難度じゃないらしいので、甲挑戦とかしてみたくはあるんだけどねぇ……。時間ねぇものはもうどうしようもねぇので。時間ギリギリで神経削りながら欲しいものでは、全然、ないので、甲。
 まぁ、途中の掘りが順調だったらやってみてもとは思いますが、すでに E-1 出直しも決定してる感じ(ふだん出ない艦は一切出ず)ですし、無理だろうなぁ……。
2015/11/21 (Sat)
▼そくほう:ええ、昨日のリストの通り、「三日月はいません」
 ぐぬぬ……。いやまぁ、必要かと云われれば、「必要ではない」っぽいのではあるんだけどねぇ……。
2015/11/20 (Fri)
[須賀鎮航海日誌]151119 ~艦隊総覧~
▼ってことでー。
 イベントは、せめて札の制度を確認するまでは動き出せないかねぇ、ってことで、とりあえず所持艦艇をさらい直してみました。
 たまには記録を残しておくのもよかろう、と。
 以下ズラズラなだけなので水面下に。
2015/11/19 (Thu)
▼そして、イベントに向けてちょちょいと気合入れて超勤稼ぐなど。
 いやまぁ、艦これイベントのために仕事を前倒し、とか云うと、どんだけ廃人だよ! って感じですが、問題の中心はそこではないわけでして。
 次回セッションの予定を考えると、それにあわせて仕事を前倒しする必要があり、そうなるとそれがイベントにぶつかるのでさらに前倒しを……という……な……。
 というような計算を組んでいくと、なんだかもう今年が終わってしまったような気分になって実にアレな精神状態に……。
 その程度のスパンで仕事の計画を立てるぐらいは当たり前のことだし、ネットゲームの計画を立てるのも当たり前のことだし、TRPG の計画を立てるのも当たり前のことなのに、今回はそれらが組み合わさって、しかも年末というある種のどん詰まりも近づいてきているというのも相まってか、なんか妙にずっしりしてしまったのでありました……。
2015/11/18 (Wed)
[日々のいとまに]151117 ~ペダルフェチの夕べ~
▼仕事帰りにほけーっと iPod なので適当に聴いてたら、「Dream Riser」が流れまして。
 で、ほけーっと聴いてて、サビんとこに差し掛かって、ある絵が全力で脳内再生されまして。
 麻子さんの下半身が。
 っていやいやいや待ってくれ! 結論はそれじゃねぇのですよ! つうか、そこで終われば、そうかオレは脚フェチだったのか、とかそういう新発見で話が終わるところなんですが、そこじゃなくてだな。
 この脚の「挙動」がポイントなんです。
 2 瞬、映るんですが、1 瞬目でははっきりとペダル踏み込む動作、2 瞬目のほうでは膝下の挙動で、右足ペダルから左足ペダルに踏み変えつつ右のレバーを押し込む動作。ま、戦車の操縦法とか知らないから、これらが実際何の操作なのかはわからんのですが、この動きに燃え萌えであることだなぁオレ、と。
 いや、そんなに希少な趣味ってことはないと思うんですが、だからといって同じようなコト思ってる人ってどんくらいおるんかいな、というのもあんま考えたことがないな、と。
 ちなみに、女子の脚だから燃え萌えなんだっつーワケではべつに、明らかに、ない、ところでもありまして。というのは、オレ的にこのテの挙動に「うひょう」ってなった最初がアムロなんだよねー。ファーストの「翔べ! ガンダム」のエピソード、だと思うんですが、手元に放映版はないので劇場版の DVD で確認。劇場版では重力下で最初の出撃となる発進の直後に 3 枚のペダルを操作して着地する場面。こーれーだー。
 ほかにアニメだとすぐに思いつくのがあまりないですが、マンガだと、ナウシカ原作の 1 巻、対アスベル戦でコルベットの舵を握ったクロトワがレバーに蹴り入れて急上昇でペジテのガンシップを正面に捉える場面。そしてもちろん、FSS でクーンがハイアラキの追撃を回避するための急発進を行う場面。ま、最後のは女子の足でもありますが。
 こゆの、ちょう燃え萌えだと思うんですが、どうでしょうか。
 あとはまぁ、ふつうのバンド系のライブとか見に行ってドラマーが細身長身足長系だったりするとキックの脚ばっか目が行く、とかそういう……。
 以降のガンダムのシリーズだと、あんましそういうペダル操作描写がない(座席のデザインとかも変わって、左右だけならともかく、複数枚のペダルを踏み分けるのに向いた配置じゃなくなってるしね)ように思われることを考えると、あんまし同好の士はいないのかなぁ、と思わざるを得ないところでなぁ。
 ……気づいてないだけで、実はけっこうある描写なのかもしれんけどな!
 ま、オレ的にもそこまで中心的な燃え萌えポイントってわけでもないといえばないので、見落としてるかもですし。
 なお、自転車のペダルとかだと話が違ってくるので、例の、タイトルに「ペダル」が入ってるヤツとかはたぶん射程外な予感。
2015/11/17 (Tue)
[Life as a Half Drow]Alchemical Sword Candidates
▼つうことで、ついに我が柊にも +6 武器が!
 まぁ、初戦は名前も効果も未定で「単なる +6 武器」として振るってみたところ、ソウルの不足が現れたか出目 6, 6, 4 という惨状だったわけですが、なればこそ早めにきちんと詰めないとね!
 で、考えてるわけなんですが、これまでのところ最有力かと思われていたウィンド・ウェポンは、まぁ、引き続き最有力ではあるんですが、宝物庫 1 の「目標が重傷時にプラス値分ダメージ増強」てのが対抗馬として浮上してきてな……。いや、「特定条件下でプラス値分ダメージ増強」ってのは聞いてたんですが、まぁ、ろくに生じないであろう特定条件で少々ダメージ増えてもねぇ……と思ってた次第で、「目標重傷時」なんて、けっこう発生する条件でそれとなると、それはちょっと揺れるぜ、となる次第。つうか名前が「ブラッドサースティ・ウェポン」ってのもけっこう来るじゃん! ヴリロカ的に!
 ……もうしばらく悩みそうな気がするぜ……。
 なお、ウィンドの場合の名前は考えましたが、ブラッドサースティの場合は未定であり……考えないとなぁ……。
 いや、「草薙」ってのは考えてたわけですよ。「アンビヴァレンツ」の修羅さんの佩刀。
 ウィンドだと若干合わない気はしたんですが、ブラッドサースティのほうだとけっこうハマる気がするのが……どうしたものか……。
2015/11/16 (Mon)
[Life as a Half Drow]East comes to West
▼4 版新キャンペーン第 16 回(かな?)、出撃してきましたー。
 「PC ひとりひとりに +6 武器(装具)を配布しますよー」シリーズの最終章、我が柊の番! ということまではねー、前回で明確になってたわけなんですが。
 実際出てくるのは正直次回だと思ってました……。今回の、しかも途中で手に入っちゃうとは!
 てゆか、今回でこのエピソード終わりとは!
 話のデカさのわりには思ったよりもサクっと終わってびっくりでしたが、予想以上にサクだった要因の1/3 ぐらいはわたしが仕事で出遅れたせいっつう気もするのでな……やれやれだぜ……。
 ってことで簡単に水面下に。
2015/11/15 (Sun)
▼過酷な残業につき 1 回休み。
 や、まぁ、明日のセッションのために通常なら明日やることを前倒しして勝手にやっただけなので、今回は文句はねぇんだけどね。
 とはいえ、体力的負荷等は事実としてあるのでありました。
2015/11/14 (Sat)
▼またしても日経メディカルから。
 「落とし物は指ですか?
 ……いや、話じたいも興味深いのですが、引用されてた文献に目を剥いてしまいました。
 いや…まさか指つめに関する文献などなかろうと思いましたが、ありましたので載せておきます。とのことで……。
 Bosmia AN,et al.Yubitsume: ritualistic self-amputation of proximal digits among the Yakuza.J Inj Violence Res. 2014 Jul;6(2):54-6.
 スゲェ……いろんな研究があるもんなんだな……。
2015/11/13 (Fri)
[Life as a Half Drow]Gate for 5th Masters!
5 版ベーシックルールの DM 用部分和訳が公開されてました!
 少しずつ、1 歩ずつ、話が進んでおるのが実感できますな……。
 製品和訳の成る日を夢見つつ、あらためて署名サイトにリンクなど張っておいてみる次第です。
2015/11/12 (Thu)
▼例によって日経メディカルを眺めておりまして。
 「インフルエンザワクチンの値上げに忽那さん激オコ」なる記事に鼻水フいてみたり。
 この一応マジメなサイトでこのノリかよ! というかエースコックの回し者っぷりがまた……。
 とはいえ、「誰にとっても同じようにメリットがあるワクチン」と云えるかはアレにしても、意味ある人にとっては確実に意味あるワクチンであると考えますので、該当されそうな方は是非、やっとくのがいいんじゃないかなーという方向性で。
 というか、オレ自身は感染するリスク、させるリスクが大きめなので該当者でして、周辺の民にはあんましそういう系はいないようには思うんですが、どうも最近、「感染した場合の健康被害のリスクが大きめな民」が少なくないような気がしてな……。いや、仕事に穴開ける、とかではなく、もっと直球な意味で体力健康状態ヤバすぎなんじゃねぇの? というような例がな……。
 でもなぁ、そうやって考えると確かに値段、高いよな、今年……とも思うところではありました。
2015/11/11 (Wed)
[日々のいとまに]151110 ~アンゴルモア 4 巻~
▼たかぎ七彦「アンゴルモア~元寇合戦記」4 巻読了。電書で。
 諸行無常よのう……てな展開が中盤に。まさに、これからの男でありました。
 で、その後の戦いはどうなるんじゃろうか、と思ったところで話はまた別の方角に寄り道して――やー、「今剣」の名が出てきて「おおう」とか声出そうになりましたよ。来歴からしてありうることだとは思ってましたけど、ここまでは名前出てなかったよねこの剣? 当然のごとく脳裏に浮かぶは「短刀男士」の今剣でありました。うちの短刀組トップじゃぜー。まぁ短刀組の育成は遅れてはいるのですが。
 実際、対元戦としての大枠はそうそう動かしようがないところとは思われるわけで、今後もけっこう元側内部、日本(?)側内部のあれこれが描写の焦点になってくるんかなー、と思いつつ、続きにも期待するぜー。
2015/11/10 (Tue)
[須賀鎮航海日誌]151109 ~鶴翼瑞翔~
▼以下、画像満載につき水面下へ。
2015/11/09 (Mon)
▼そして、ようやく御手杵ができたので、次も長いかなーと覚悟しつつ長刀狙いに切り替えてみたところ、さくっと岩融入手に成功。よしよし。
 ……で、次、何すればいいんだっけ? と考えてて、全然違う方向性で、そういやこれならアーケードゲー化も簡単だよなぁ、なんてなことをちょっと思ったり。まんまサムスピや月華のノリで 2D 格ゲーにすればいいわけだし。
 ってまぁ、それで商売やるほどの需要があるかと云われれば、なかなか難しいところかもしれませんが、QOH 的な形でぶち上げてみたりしたら面白そうじゃね? ぐらいのことは思う次第。いや、とっくにあるような気もしないではないですが……。
 今剣とかで遊びたい気はするんだけどねー。実際には空中制御が相当大変なキャラになりそうな気もするのがなー。悩ましいところかなー。制御できればそのテは実際楽しいんだけどねぇ。
2015/11/08 (Sun)
[日々のいとまに]151107 ~いちえふ 3 巻~
▼竜田一人「いちえふ 福島第一原子力発電所労働記」3 巻読了。
 いったん完結、とのことで、まずはお疲れさまでしたなぁ、というのが出てくる相変わらずの力作でございました。スゲェ。毎度体張ってるなぁ、というか、放射線量そのもの等については、むしろしっかり管理され防護されてるところなわけで、そういうところそのものが、ではないんですが、その管理と防護の確立のために「きちんと被爆低減しとかないと働ける時間が減っちまって稼ぎがピンチ」とかの面が、今回はとくに線量デカい場所が舞台になってる印象なこともあって、際立って見えたような。いや、その面はこれまでも強調されてたところではあるんだけどねー。今回はとくに、そんな中を走り回りながら、マンガに描けるだけの視覚的記憶をしっかり回収してくる作者にスゲェなぁ、と感服してみたりもした次第です。
 まぁ、ネタ、という云い方もアレかもですが、的に、高密度なシリーズとして続けるにはそろそろ鉱脈が微妙になってきたところかもなぁとは思いますが、今後も不定期刊行的な形ででも(いずれ単行本にまとまる形で)当該方面の変化等、この筆者の筆のマンガで見れたらなぁ、と思ったりする次第です。
2015/11/07 (Sat)
▼ようやく朧がそこそこのレベルになったので、五航戦珊瑚任務をさくっと片付けていよいよ 80 時間遠征に突入準備など。
 いつも通り 70 まで上げてから、と思ってましたが、さすがにあんまし前提に時間かけるのもどうかなという気分になってきたので、妥協して 68 で出撃。まぁ、まったく問題はなかったようです。っつうか羅針盤で外れ引かなければまず安定なんだけどねー。
 しかし、次のイベントも見えてきているというのがなかなかタフなところではあります。いろいろと、その前に済ませておきたいことが間に合うのかどうか。
 やっぱイベント的なの多すぎだと思うなぁ、最近……。
2015/11/06 (Fri)
▼ときどきぼけーっと見に行ってるシブーストの公式サイトとかですが、ふと見たらなんか新作登場の報が。
 おおー! オンライン対戦か!
 ……これで心置きなくこのシリーズを過去にすることができそうな気がしてくるな……。
 まぁ、最近ではまず 4 人集まることもなくなっており、すでに仲間内的には過去のものになって久しいんですが、まったく今後に期待してなかったってわけでもないんだけどなぁ。
 もちろん、「オンライン対戦「も」できる」というのが嫌とは云いませんが、実際には、内輪で対戦会とか内輪で共闘プレイとかは「より非推奨に」されてくであろうと想像されてしまうのが、なんだかね。
 一応、続報はそれなりに追ってみようとは思いますし、仕様的に(というか運用的に?)恐れているほどひどいことにはならない可能性もあるとは思いますが、「より「仲間内で集まってワイワイ遊ぶためのゲーム」になる」ということはあまり期待できんかな、ということで、とりあえずは、どちらかといえばがっかり寄りの第一印象を記しておく次第です。
 ……つうか、非オンライン対戦主体ゲーとしての vs シリーズがこれで一段落ということであれば、シブーストの家庭用を「最終版」として普及させることができれば、ときどき内輪でオンライン対戦会とかやって遊んだりというのはアリになるのかも? というのも考えないではないんだけどねぇ。これまでは、家庭用が出るころにはアーケードで新作が出てしまって、「家庭用を遊ぶと新作の勘が鈍るので家庭用はあんまり気合入れて遊べない」という繰り返しだったので、そういう恐れなしに長く遊べる家庭用が出ればそれはそれで嬉しいな、と。
 ま、望み薄い気はするけどな。
 少なくとも、設置機ベースでは。
2015/11/05 (Thu)
▼松来未祐逝去の報に愕然。
 オレにとってはまずアカイイトかなぁ。
 その魂の安らかならんことを……。
2015/11/04 (Wed)
▼そして月をまたいで持ち越した昨月のあれこれを、ようやくかなりの程度まで処理終了するなど。
 例月に比べるとこれでも早い方ってのがまた困った感じのアレですが、この先はどうせ(中期的な意味で)戦場なので、ひとつひとつの休みを大切に休んで行きたい所存でございます。
 まったく、タフな話じゃぜ……。
2015/11/03 (Tue)
[日々のいとまに]151102 ~双槍連舞~
▼ようやく!
 御手杵がでけました……。なーがーかーったー。ある程度刀剣乱舞触る日は毎回 3 回槍レシピで鍛刀かけて、けっこうな数の(片っ端から破棄してるので数は覚えてませんが)蜻蛉切を潰し、平野もいったんまとめて処分し、もうこのレシピでは出ないのでは、あるいは、鎮守府(じゃなかった)側の条件が(進行度とか)足りてなくて出ないんではないか、と思いつつも調べてもそんな情報見当たらないし……と首を捻りながら、半ば以上惰性で続けて……。
 ようやく……。
 ……で、槍が揃ったら何しようと思ってたんだっけ? と、すっかり忘れてたことに気づくなど。
 いや実際どうしたもんか。ちゃんと調べてないからとかもあるんでしょうが、レベリングのコツとかもまったくわからんし、これまでやってたやり方じゃ全然上がらん(そしてこのゲームは艦これと違ってけっこうレベル依存が強いらしい)し、なかなか前途多難じゃぜ……。
 つうか、困ったことに、艦これがイベント途切れさせない方向に舵を切り気味なので、気合の比重を移してる暇がないんだよなー。
 実際どうしたもんかのう……。
2015/11/02 (Mon)
▼戦場 3 日目。
 つうか当然のごとく戦場は月明けまでも持ち越しになる次第で、次のイベントも発表されてしまっているにもかかわらず、新任務やら艦載機の強化もやってるヒマが充分にはなさそう、ってのは実際、どうしたものか……。
 や、それを本題にすればできないことはないでしょうが、備蓄も備蓄で必要だからなぁ……。
2015/11/01 (Sun)
* Top *