深度 、急速潜行~
▼あまぞんが大ポイント還元セールをやってたので電書大量購入など。
 そして、あっという間に kindle があふれるなど。
 いやー、案外あっさりでしたな端末容量。ま、マンガとか買ってる量が当初の予定よりもかなり多いってのはあるかもですが。いや、量はべつにですが、比率が、か。
 端末から消してもまた落とせるってことはわかってるんですが、「本棚を持ち歩く」的な感情の盛り上がりからすると、若干残念感も芽生えるところではあるのでした……。
 出先で一気読みする機会なんてそうそうないんだけどねぇ。
2015/05/31 (Sun)
[日々のいとまに]150530 ~新色到来の絶望~
▼New 3DS LL は欲しいものリストのけっこういいとこに入ってるわけでして、ときどきサイト見に行ってるわけですが、まぁ、いつまでたっても 2 色以外の色が出る気配がなく、うううーむ……と思っておりました。
 今日見たら新色登場ですよ。
 パールホワイトですよ!
 あんぎゃー!
 あのな……赤系をだな……。
 まだ当分見送りっぽい!
2015/05/30 (Sat)
▼えー。
 やらかしました。
 水飲んでたコップが倒れてキーボードが浸水、というか溺水、というか水没。
 ……とりあえずその時点においては完全に死亡状態となり、復旧を試みるべく浸水部のキーを外しはじめて……げんなり……。
 そこにはもすぬごい埃の地層が!
 その地層が、スポンジめいて水を吸って恐ろしいことになっておりました……。
 てことで、復旧は可能にしても長時間の乾燥期間が必要になるであろう、といって、一時しのぎに引っ張り出してきた昔のダメキーボード(いや、あんましそういう罵倒はしたくないのではありますが……そのときも急ぎで最安を、ぐらいの基準だったとはいえ、自分で買ったモノには違いないわけだしさ……。でも、キーボードに電源オンオフボタンが、しかも普通のキーと同じサイズで存在する、ってのはアホでしょう、さすがに……)で数日しのぐ、というのは、実質、数日の自由時間を無駄にする、ということなわけで、それはさすがにな……という結論に至り、キーボードを購入に出撃。つうか治るとも限らんしな。
 で、当然のごとくメカキー売り場に突入してみたわけですが、周囲の棚との値段差に苦笑。底値比較だと 5 倍以上違うぜ……。さすがに差額に愕然としたので、とりあえずここは底値の他タイプキーボードでも買っておいて、後日ほかの店も含めて徘徊して本命メカキー買うかにゃあ……とか思ったものの、やっぱりほかのタイプを試しに叩いてみると、どうも微妙っつうか、安くて感触の悪くないものは配列が微妙だったり、配列がましだと感触がかなりアレだったりで、もちろん、決して悪くないものもたくさんあるにはあるんですが、そゆのはさすがに底値ではなくて、それをその場しのぎだけに買うというのは、それはそれでアホだろう、と。
 いうことで。
 さんざっぱら迷ったものの、そこにあった中で数回叩いて惚れてしまった 1 枚を即決で購入。えー、他タイプの底値品に比べると 10 倍ぐらいだな……まぁ、その底値ってのは「キーボードに電源オンオフボタンが、しかも普通のキーと同じサイズで存在する」タイプであり、さすがにこれを対照とするのはどうかという域のものではあったわけですが、にしてもちょっと……奮発しすぎた……か……?
 タイプは、迷いに迷って赤軸に決定。赤か茶か、はすげぇ悩みました。黒はさすがにちょっと重たい感じで、青は……好きといえば好きなんですが! まぁ、さすがにな……。
 惚れた理由は感触のほかにもありまして、スペースバーの幅が広いのが。108 なんですが、一般的なのと比べて右に長くてな。てゆか、前のもそこにも着目して選んだヤツだったので、ここもけっこう重要なポイントではありました。右手でスペースバー叩くときのポイントがけっこう右なんだよにゃーオレ。
 ……今度は(前のもけっこう長かったので、今度も?)長く水没させずに使いたいものであります。
2015/05/29 (Fri)
▼ああ、しんどい。マスター、ムコソルバンを……。
2015/05/28 (Thu)
▼朝の時点ではかなり本格的に赤に近いオレンジだったわけですが、1 日働いてるうちに多少体調回復など。や、何を云っているのかわからなくなりそうですが、自宅で静養とかしてみようとしても、そりゃ寝てる時間だけは取れるでしょうが、気温等の環境は悪いし、食事もろくなもんが取れんしじゃあ、実際大して改善しないんだよにゃあ。職場ならエアコンは効いてるし、食事もコンビニで検討可能な範囲でマシなモン食えるし、きちんと薬飲んである程度の間隔で鼻かんでりゃ呼吸状態も改善するし、よほど療養になっているのではないか説も出てくるわけで。
 ……ええ、自宅療養環境を整えれば済む話と云えば云えそうなわけではありますが、ほかはともかくエアコンがどうしょもないんだよな。部屋が狭いということは、どうやったって効き方がピーキーになるわけで、風を受けずにいられる場所もなかなかないわけで。ついでに、ほかについても、それこそインフルエンザでちょっと数日本格的に寝込むっぽいかも! というときでもあればともかく、1 日寝るかどうかというところだと、そこまでの準備をこそいつするんだよっつー話にもなりますし。
 仕事のクロックは落ちてたとは思いますが、まぁそこはカンベンの方向性で。派手に、じゃなかったハズ……。
2015/05/27 (Wed)
▼コンディ・オレンジ! コンディ・オレンジ!
 うおーヤバいよー!
2015/05/26 (Tue)
▼2-5、3-5、1-6突破。
 今月は(乱数的に)比較的楽だったかな?
 てことで、そろそろ新着艦の育成に本格着手したいところではありますが、資源回復はまだまだ先が長い感じで……。
2015/05/25 (Mon)
[Life as a Half Drow]Quest of Dragonborn
▼4 版新キャンペーン第 11 回(かな?)、出撃してきましたー。
 今回は、しばらく来れなかったメンバーが久々参戦。やー、会場入り口に向かってったら、同じトコに向かってく人物がいて、よく見たら氏でびっくりしたぜ。「え、今日来れるんだっけ!?」と。
 以下、簡単に水面下に。
2015/05/24 (Sun)
[日々のいとまに]150523 ~秘密の質問~
Googleが調査とのことで。
 いやまぁ……直感的にダメだろ、と思うだろ、あんなの。にもかかわらず、これだけ多用されてるからには当然、ダメっぽいという前提に立った数々の検証実験を経て「ダメっぽいけど実際には有用っぽい!」ぐらいの結論が 20 年前ぐらいには出てて、それで多用されてるんだろう、と、思ってたわけですが!
 直感通りダメだったのかよ!
 実際、秘密の質問なんてどうせ本人は忘れる(忘れようがない事象についてであってもスペリングとかのレベルでは忘れるだろ普通)ので、本人が思い出す確率より他人が推測(試行で突破)する確率のほうが圧倒的に高そうなわけで、いっそないほうが安全そうだし、嫌で嫌でたまんねぇのを、「たぶん相当ガッツリ検証して有用性を証明してやってるんだろうから」と我慢して設定してたのに、裏切ったな! 僕の気持ちを裏切ったな! っつー。
 で、最後でまた嘆息ですよ。
 複数のメアド持つのって、それらを、少なくとも提供者には互いに紐付けられないようにするため、ってのがけっこうなウェートを占める動機だと思うんですが。
 それらを登録しろってさー。
 フッジャケンナフッジャケンナ! 同じとこで複数取って循環参照スッゾオラー!
2015/05/23 (Sat)
▼日常運用とか口走った直後に「あ、今月の 2-5 と 3-5 まだだ……」と気づいてしまったり……。
 1-5 は済んでて、5-5 はもともと行ってない(行くにしても資源等回復してからなー)わけですが、2-5 と 3-5 はやっとかんとな……今回、また要勲章艦、じゃねぇ、要設計図艦が増えたからな……。
 でまぁ、苦労はさすがにしませんが、回数それなりにこなす必要がある、しかも期間を切って、となると、バケツの消費が……増えるんじゃよ……。
 先は長い、ぜ。
2015/05/22 (Fri)
[日々のいとまに]150521 ~戦場の軍法会議~
▼「戦場の軍法会議―日本兵はなぜ処刑されたのか」読了。電書で。
 ついったーで流れてて興味持ったわけですが、紙の本だったら買ってねぇな、としみじみ思うので、電書に感謝であります。紙の本とか、こういう非定形サイズのもの、買ったら置いとく場所ないからな……。
 けっこう長いこと、一時ほかの本に逃げたりもしながら読んでまして、最近になって読了した次第です。うむ、重たい本じゃった……。
 感想とか、そゆのはでも、ちょっと書きづらいところではあります。こういう話の感想は、1 冊読んで、その 1 冊で完結する話じゃないんでなぁ。ほかにとくに最近読んだ、当時の話とか、より以前の話とか、より以降の話とか、あるいは現在進行形のニュースとか、そういうのと脳内でつながって湧いてくるものなわけでして。
 とはいえ、そういった部分をいったん置いといても、ずっしりくる話じゃったぜ……。
 正直なところ、当時に現地で行われたことどもについては、実は、そんなでもなかったです。そりゃあ、そんな状況下じゃあ、いろいろとまともにはありえねぇ緊急避難が横行するでしょうよ。
 キツかったのはその先です。
 その緊急避難がやむをえなかった、とするのであれば、全部決着した後で全部ぶっちゃけて、ありゃあ当時の基準に照らしてすら正義には程遠かったが、どうしようもない状況下でそうしたのであり、緊急避難の範囲で看過せざるを得ない範囲のことであったから当時の責任者等については裁くことはしないが公表はし(あるいはそれは無理というなら公表は全員死んだ後にすると約束するだけでもこのさいはいいぐらいのことかも)、被害者の名誉および補償等の実際の部分については実際に裁かれるべき罪であった場合もそうではなかったと考えられる場合も等しく全面的に回復させとく、とかそういう、そこまでが無理にしてもある程度のところまでそういう方向性で、それさえ無理でも、最低でも、「後日関係者が死に絶えた後でぐらいは」全部歴史に書き込めるように、記録はしておく、ぐらいのことは――ぐらいのことが無理でも、とにかく、そういう方向性で、もうちょっと、こう、なんとか……という感情がどうにも抑えられないものがあってな……。
 ひとつだけ、脳内でつながった連想も書いておきますと。
 やっぱり「後日公開することを義務づけずに隠す」ことは、国家等の行うことについては、許されるべきではない、と思うな、とか、そんな感じで。
 ま、そのためには、犯人捜して殴りに行く的思考を、避けるべき場面ってのを、きちんと民がわきまえれるようにならねばならんのであろうなぁ、というのは、そりゃあ、あるんだろうけどさ。(これはたとえば医療事故調の議論とかにつながる連想であります)
 でも、それがないから後日の公開を確約できない、というのであれば、やっぱり、隠すことについて正当化できる範囲も同様に大幅に制限されなければならない、と思うよ。
 とかそんな感じで。
2015/05/21 (Thu)
▼例によってほけーっと日経メディカルを眺めてて鼻水フきました。
 「事故調の出口で待ち構える人々
 いや、真面目な話なんですが、口調がな。
 あんた海堂尊の登場人物かよ! と。
 いやまぁ、どっちかっつーと、現実のヒドさ(ヒドい部分)が海堂尊作品めいた有様を呈している、というのが正しい見方なんだろうけどねー。
2015/05/20 (Wed)
▼イベントが終わって、戦力の日常運用へ向けての再編など。
 いやまぁ、新規参入戦力については粛々といつもの流れで戦力に編入していくだけなんですが、問題は金剛型でな。
 イベントあるととくに、育ちすぎるんだよなー。
 という意味で、今回の高速戦艦 2 隻参入は重要だったのです。これで日常運用で金剛型が育ち過ぎなくてすみそうだ、ぜ……。
 実際、今回のイベントから徹底して霧島を外したのも、「これ以上「育ちすぎて出撃させられない巡洋戦艦を増やしてたまるか」だったわけでな……。
 ……そろそろレベルキャップ課金入れてもバチはあたらんぐらいには活躍してもらっていると云えばまぁ、云えるんだけどねぇ……。でも、金剛型内でも育ちすぎ調整は実際行ってるわけで、榛名は別枠ながら、残り 3 隻に相次いで指輪投入とかなるのも、そりゃ、やりすぎだろ、と。
 同一艦の複数投入は、艦種が変わるものと純遠征用を除けば、行わない縛りでやってる(べつに縛りプレイじゃなくて、自分が混乱しないようにというだけですが)のでな……。
 後発組のビスですらレベル上がりすぎ気味なわけで、イタリア艦には大いに期待する次第です。
2015/05/19 (Tue)
[日々のいとまに]150518 ~例のあの住民投票~
▼予想外の接戦に速報(ついったーの、だけどねー)にかじりついて見守ってしまったわけですが。
 ま、善い結論にはなった、のではないでしょうか。他人事なんで、ここまで接戦になるのならいっそ可決されてどんなひどい事態が現出するか眺めるのもアリかなーとか、ちょっと思っちゃったりもしましたが。
 ってことで、まぁ、いまさらですが、動画など。例によってついったー経由で。
 「総統閣下が都構想の失敗でお怒りのようです
 「総統閣下が都構想の投票権がなくてお怒りのようです
 作られた順番だと上のが先のよう。
 つうかこのシリーズは安定だよなぁ。そろそろモトのも観ておかんと、とかまた思い始めた次第。や、観てなかったのかよって感じですが、レンタルは返却期限がなぁ……難しいんだよなぁ……。といって買ってとなると、置き場がないしな。
2015/05/18 (Mon)
[須賀鎮航海日誌]150517 ~第十一号作戦 戦果報告書~
▼つーことで、イベント終了間際になってようやく作戦行動を完了できましたので水面下にてご報告申し上げます。
2015/05/17 (Sun)
[日々のいとまに]150516 ~熱源確認~
▼さて、ガンダムジオラマフロントですが。
 現在絶賛ガン放置中であります。
 まぁ、艦これをイベントモードでがんばってるととても手が回らない、というのも一面条件としてはないではないのではありますが、最大の理由はちょっと違うところにありまして。
 「暑さ」な次第です。
 なんかねー、これ起動すると、スゲェ勢いでファンの回転音が強まるんですよ。で、実際怖いわけですが、原因不明な突然落ちが起こったことが 2 度ほど。
 でまぁ、艦これイベント中に落ちられてはたまらんな、ということで、これ(の発熱)が原因かどうかはわからないままにとりあえず起動やめて過ごしていたわけですが、とりあえず甲 6 までの突破は達成し、そろそろこっちもかえりみてみるかのう、とかそんな感じで起動してみたり。グラボの温度監視を立ち上げた状態で。
 ところが、まぁ実際温度は上がっているものの、それほどの数字にはならず、「あれ、実は冤罪だったかな?」とか思えてくる勢いで。
 まぁせっかく起動したんだから、と少しプレイ進めてみて。
 で、判明。
 これ、当然一番グラフィックパワー食うのって、3D モビルスーツがぐねぐね動いてる自陣画面か、3D モビルスーツがゴチャキャラバトルをやらかす敵陣攻撃中だろうと思ってました。
 違った。
 気づいたのは、何度目かの攻撃のために敵陣を偵察してたときでした。
 何か妙に温度が上がってるんだよねー。
 ここではほぼ 3D 描写なんてされてるように見えないわけで、まさかなぁ? と思いつつ、しばらくその画面で放置してみたところ、じりじりと上昇を続けるグラボ温度。え……ここなの……?
 その後、しばらく試してみたところ、一番上がるのは、なんと、「偵察画面での編成変更中」ぽいということが判明。そ、そんああほな……こんな、一切 3D ブツが表示されていないと思われる(3D ブツを撮影した静止画は表示されるけどさ)場所で、何故グラボが熱を……?
 まぁ、その画面でしばらく放置しても落ちはしなかったので、これを単一の原因と考えることが妥当かどうかはなんともいえないままに今回の実験は終了となりましたが、あまりにも想定外の場所での発熱に、さすがに笑ったよ。お笑いになった。そうだろうが。
 何が(というのは、どんな処理が)熱源になるか、わからんものじゃのう……。
2015/05/16 (Sat)
[日々のいとまに]150515 ~薫香のカナピウム~
▼上田早夕里「薫香のカナピウム」読了。電書で。
 えー、「華竜の宮」(とその外伝)以来の久々の上田早夕里でしたが、なかなかに絶品な SF でありました。SF としての好みだけで云うと、まぁ、海のほうが森より好きかなぁ、というあたり(と、あと、「その世界で MMO をやりたい!」度とか)であっちに軍配を上げたくなるところですが、フォーカスされてる範囲の描き込み方とかが素晴らしいので、トータルで甲乙つけがたいという感じに。
 弓関係の哲学とかナー、いいよナー。弓哲学というとやっぱ「さよなら、ジンジャー・エンジェル」あたりもよかったけどナー。
 満喫した。こういうのをもっと次から次へと読みたいものじゃぜ。どのへんあさればいいんじゃろうか……。
2015/05/15 (Fri)
▼5 月に 30 ℃とかカンベンしてほしいわ……。
 というか、4 月に雪が降ったと思ったら 5 月上旬に真夏日とか、ホントに日本から「春」なるものは失われてしまったのだろうか……とかそんな気分になるよねー。ありえん……。
2015/05/14 (Thu)
[日々のいとまに]150513 ~食用人間がいるのなら……~
▼で。
 エントレリわけて、ちょっとだけ、邪悪なことを書こうかと思います。いや、書かなきゃいいんだろうけど。邪悪なだけに何かの形で吐き出さんといられん気分で。
 べつにオリジナリティーあふれる感想でもないだろうとは思うんですが、軽くだと検索しても出てこないんで。
 あ、「G のレコンギスタ」の話ね。
 以下、邪悪なテキストは水面下に。
2015/05/13 (Wed)
[日々のいとまに]150512 ~15 分だな~
▼っつうことで、「G のレコンギスタ」全話視聴了。
 えー。
 ビーナスグロゥブ(って、綴りこれでよかったっけ?)に向かうまでは絶賛の面白さだったわけですが。
 そしてビーナスグロゥブ編もとりあえず文句はない面白さだったわけですが。
 帰ってきたとたん、オレ的にキャパ超えました……。
 いや、画面にフォーカスされてる範囲は限られるとはいえ、その近傍でいろいろと各勢力の思惑が交錯してアレしてコレしてるナーというのが感じられる(断片的にであれ描写があったりする)空間で話が進んでる間は、なんとなくはそれぞれの動きを把握していられたんですが、あんだけの期間、カメラが写す範囲が離れてしまった後では、もう追っていけなかったぜ……。いやたぶん、出発から帰還までの間に事態が動いた量って、カメラがそのあたりを写してた時期に動いた量に比べたら全然少なくしてあるんだろうとは思うんだけどねー。当然、いない間も出発前と同じぐらいのハイペースで事態は動き続きてたんだろうと自動的に想像してしまうわけで。「はっきりと」把握できてた、のであれば、思い出そうとすれば思い出せただろうと思うんですが、見えてた時期でも「なんとなく」把握してた、ってレベルだったからなぁ。
 に、加えて、ラストあたりはただでさえ話の展開が急激で、いろいろ読むべき行間が多かったからな……。
 ってことで、もういちど観ればそりゃあそれなりにはわかるだろうし、わかんなくなってからも、わかんないままでけっこう面白かったわけではあり、もういちど観るべきなんだろうな……とは思うのではありますが……。
 疲れたので、まぁ、そのうち。
 っつーか、やっぱ最初から見直すしかない、じゃん? どこまでならカンペキに把握できてた、って思える範囲がない以上はさー。
 あ、今回範囲でのベストシーンはベルリがスルガン親父にヒルドイドソフト塗るシーンであります Sir! っつーか何であんなシーン入れようと思ったんだ……? おっさんの乾燥肌にどれほどの意味が!
2015/05/12 (Tue)
[須賀鎮航海日誌]150511 ~十七駆の航跡~
▼以下画像につき水面下。
2015/05/11 (Mon)
[Life as a Half Drow]Panzer in Hell
▼4 版新キャンペーン第 10 回(なのか?)、出撃してきましたー。
 例によって遅刻だったわけですが、だいたい同じぐらいの時間に職場出ての合流で、今回は合流前に 2 戦闘遭遇(軽めではあったようですが)終わっているという進度で、ちょっと仰天してみたり。スゲェ。
 以下、簡単に水面下に。
2015/05/10 (Sun)
[日々のいとまに]150509 ~ビッグデータ・コネクト~
▼ついったーで知って、藤井太洋「ビッグデータ・コネクト」読了。電書で。
 そのついったーのつぶやきってのがこちらでして。
 評して曰く「「真犯人じゃなかった片山ゆうちゃんがマッチョメンになって、自分をハメた真犯人を暴き追い詰める」ってだけでもクッソ面白いのに、IT企業の多重孫請けと万引き犯顔写真システムと武雄T図書館とマイナンバーと他にもいろいろホットな問題を全部つなげるって筋で、大傑作にして大怪作ですよこれは
 まんまその通りの、時事ネタヨタ満載の娯楽傑作でありました。
 つうか、実際ネタ元対照表が欲しい域です。
 広めにおすすめしておくー。
2015/05/09 (Sat)
[日々のいとまに]150508 ~アルコール分解について~
▼職場に転がってた雑誌をほけーっと眺めてて、衝撃の記述に遭遇など。
 アルコールの分解は、眠ってるより起きてるほうが速い、ってマジか……。
 いや、「お前あんだけ酒飲んでて知らなかったの!?」とか云われたら返す言葉もありませんが、しかし。
 つまり、酔い覚ましにゲーセンに行ってちょっと遊ぶ、は正解だったのか……。
 いやべつに遊ばなくてもいいだろうとも云えば云えるんでしょうが、遊んででもいないと寝ちゃうからねぇ。
2015/05/08 (Fri)
▼そして、連休が終わる……。
 いやまぁ、「大型」連休に執着はべつにないので、そのことについてそこまで心が重くなるわけじゃないのですが、ふつうに「2 連休」でいいからもうちょっと欲しいよ! というのはあってな……。それすら遠すぎる橋であることが今はとても憂鬱であります……。
 常時土日が休みって偉大なことだったな……と、そうではない職についてしみじみと思う次第。
 ええと、次はどこだ……7 月か……。
2015/05/07 (Thu)
▼飲みすぎるつもりで出撃し、そっちはそれほどでもなく食いすぎて帰還する事案が発生など。やー苦しかった。というか結果的に酒量を抑えてソフトドリンクに流れてしまったことにより、液体を飲んだ「杯数」に比して胃容量の負荷が大きくなり、ガンガン飲んでるときと同じぐらいの感覚で食ったら量がアレになった、的な?
 まぁ美味かったのでよし。今年もよろしくお願いします(たぶん当該店は今年初)
 ……というか、ついこないだ新年だった気がするんですが、いつのまに 5 月に!?
 何かがおかしい……時間の流れが狂っている気がする……。
2015/05/06 (Wed)
[須賀鎮航海日誌]150505 ~ステビアの悪夢~
▼以下画像ヘヴィーにつき水面下。
2015/05/05 (Tue)
[須賀鎮航海日誌]150504 ~仮想の海へ~
▼E-5 まで突破。まぁ順当に?
 とりあえず、E-5 はヌルいヌルするぎ! という声を聞いてたのでどれほどかと思ったら全然だった、ぜ……。といっても、ツラいってほどでもなかったですが、まぁ、順当じゃねぇの? と。いや、結果的には最終段階の決戦用しか支援を出さずに行けた、というのは終わってみれば温存で行けた、と云えるのかもしれんが……やってる最中は全然楽じゃなかったにゃあ。
 で、本命は、まぁ当然といえば当然ですが、出ていないので、戻って来ざるを得ないようです。それは覚悟のうえだ。そっちにかかる前に、なんとかロマーニャ確保したいものだ、ぜ……。
 しかし、あれですな、E-5 と E-6 の BGM すげぇな。怖ぇ。決戦はさすがに熱量が上回るけどさ。
2015/05/04 (Mon)
▼ちょいと肉でも食おうず、とかそんな按配で数人集めてみたところ、何故か歌会の流れに。
 うん、まぁ、毎度毎度、まったく想定してないタイミングで発生するよね歌会! ってことで何も新曲準備とかしてなかったんですが、それなりに聴いてた曲はあったので、それなりには新作も鳴らせてはみたり。
 てことで海色入れてみたわけですが。
 2 周目冒頭の英語部分は仕込んでなければそりゃ歌えないよねー(英語詞カタカナを振られると目がそっちに引っ張られて読めなくなるので、画面見ずに歌えるようになってないと英語系は難関です)ってのはまぁ仕方ないにしても、この曲、このカラオケだとすげぇ難しいわ……。A 冒頭部や B 前半部はもともとだから仕方ないにせよ、それ以外の部分もベースだのドラムだののバランスがすげぇ弱い打ち込みになっててまったくリズムが取れねぇこれ。原曲聴き直すと全然普通のバランスなので、これカラオケ作るさいの打ち込みのクセだと思うんですが、まぁ、参った、ぜ……。
 もう 1 曲、一応新しめのブツとしては、G レコの 1 期 OP はアチョーでの投入にしてはなかなかの爽快感でありました。
 ま、うちらの行動パターンだと、歌会は「想定したときには決して発生しない」ので、特に仕込もうとかは今後とも考えるつもりはねぇですが、
2015/05/03 (Sun)
▼ああ、ありえん……。
 マスター、酒を。リアルで。
2015/05/02 (Sat)
* Top * Next