FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]150203 ~元気の G はドイツの G~
▼つーことで、溜めてた(溜まってた?)G レコをダラーっと視聴。とりあえず、一行が TOP OF TOWER まで到着するあたりまで。
 面白すぎて鼻水出ました。
 人間のやることは面白いのにモビルスーツ戦がいまいち盛り上がらないんだよなー、とは正直、思っていたところではあったんですが、ウーシアがジャーマンかましてくれたのに大笑いしたあたりで「アリかも」ってな気分になり、宇宙戦のカッコよさにウヒョーという感じに。つうか、宇宙戦も陸戦も面白いけど、大気圏内の空中戦がイマイチ、ってのが、ガンダムシリーズの戦闘描写についての、オレのだいたいの印象ではあります。シャアザクvsガンダムの自由落下戦とか例外的にカッケェのもいくつかはあるけどねぇ。
 で、本命の、人間のやってることの話はさらに磨きがかかったというか、基本主要キャラがだいたい、思ってることと云ってることが違う、云ってることとやってることが違う、という基本線は最初っからではありますが、そこにいろいろ権限デカい人々が入ってくることで、さらにそれが熱くなってきてる印象。
 ついでに、いろいろ富野節、というよりも過去のガンダムを強く意識してる感じの芝居とかも楽しく、「汚名挽回」の周辺をしつこくぐるぐる歩き回るマスクとか、船酔いカーチャンの芝居が何かを思い出すなーと思ったらナミカー・コーネル!? とか、そんなアレコレも上々です。
 そして、今回観た中でオレ的に白眉だったのが、キャピタル帰還のときに背景で描写された「週末にハメはずす一般の人々」でありました。この場面で、もともと熱帯途上国感がステキだったこの世界がさらに魅力的になったからにゃー。
 ってことで、続きも楽しみに待つのぜー。いや、待つまでもなく、すでにけっこう溜まってるんだけどな!
2015/02/03 (Tue)
* Top *