FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]150110 ~初めまして! 司令官!~
▼艦これアニメ第 1 話視聴。
 ……初手五省、しかも榊原良子とかどうなのよ! という……!
 いや、破壊力ありますな。郵船博物館を思い出さずにはいられないぜ。
 本編については、まぁ、率直な感想としては、「うむ、パイロットフィルム」というようなアレではありましたが、順当に今後に期待の方向性であります。っつうか、雪風とかまだ影も形もないし! 隣の鎮守府のエースで登場とかだと楽しいなーとか、「駆逐艦の運命」さま(って形で敬称つけるのも妙といえば妙ですが、そういう気分なんで)に影響されまくりな妄想も沸いてくるわけでしてな。あるいは、だーく師のこれ的なのも大好物だよなー。つうかタンデムだと最高ですが。殴り合いを経て生まれる友情と信頼、な方向性で。でもまぁ、どっちも主役ではないので、尺的に期待はしないけどなー。
 いやまぁ、戦闘美少女モノにおけるファックコミュニケーション描写とかアリアリだよねー、というあたりまで一般化した云い方しちゃってもいいぐらいのアレかもですが。
 艦艇描写については、まぁオレ脳内は最初っから今に至ってもメンタルモデル方式一択なので、ちょっと距離置いた見方にはなるのではありますが、最初に PV 観たときに比べると若干違和感が強まってるなぁ? とは思ったりも。巡航時にあんなにスケーティングするとはなぁ。戦闘時はいいんですが、巡航中は足の船型パーツに任せてほけーっと棒立ちぐらいでいいような気がするっちゅーか。艦ごとの個性の表現としてはいいなーとも思うけどねー。
 で、戦闘については深海側の重たい艦艇に動きが少なかったのが若干、現時点ではひっかかったところ。とはいえ、この先 Elite だの Solo だの出てくれば違うかもですし、そこは深入りしないでおきます。
 そして、あの単縦陣を見て、「おお、ジェットストリームアタックって本来そういう戦法だったのか!」とかヘンな開眼をしたりもしてたのでした。バズを進行方向横に向けて T 字有利で対艦攻撃するための戦法なのね。と。そりゃ、その陣形でまっすぐガンダムに突っ込んだらアレじゃぜ。
 で、えーと、オレ的最重要ポイントについては、現時点では絶賛ではない感じ、でしょうか……。まぁでも、それ目当てに観始めたものでもあればともかく、そういうわけではないので、今後観続けるうちに「うお!」となって絶賛に転じる可能性も全然あるわけですので、結論を急がない方向性で。
 とりあえず今回は以上~。
2015/01/10 (Sat)
* Top *